FC2ブログ

いよいよ学資保険が来年満期に! 

2019, 03. 24 (Sun) 16:14


定期的に届く、保険の契約内容のお知らせ。

正直保険のことには疎いので、ほとんど読まずスルーしている私。


今回届いたものは、長女の学資保険の契約内容の内訳。

いよいよ来年満期になるとかで、

(それさえもよく把握していない適当すぎる私(=∀=)

満期祝金や祝い金据置額などのお知らせでした。


長女の学資保険は、16年前(長女が生まれた年)に加入したもの。

一括で支払っています。

その当時はまだ利率も良くて、育英年金も付いているものなので、

加入するメリットはあったのかな…と思っています。

(それほどメリットがなかったとしても、もうあと1年なのでいい)


お祝い金も一度も受け取っていないので、満期に利息と共に受け取る予定。

一番お金のかかる大学費用にと積み立てたものなので、

お祝い金を頂くという選択は今まで全くなかったです。

というかそもそも自分が支払っているお金なのに、お祝い金 と呼ばれることの意味がよくわからないのだけど(^_^;)・・・



払い込んだ額は約190万で、満期には210万円程になって戻ってきます。



それはそうと・・・

この間生まれたと思ったのに、あれからもう18年が経とうとしているのかぁ・・・。

早い!っていったもんじゃないな(*ノ∪`*)


教育費のピークまでカウントダウンが始まりつつある我が家なのであります。





応援して頂けると嬉しいです









スポンサーサイト

学費の引き落とし日をすっかり忘れていた! 

2019, 01. 08 (Tue) 16:40



今年も緩~い家計管理をしている私。

買い物ついでに何気に記帳してみたら、

第4期分の学費2人分が引き落とされていました~。


3か月分の学費×2人分

その額 27万4千円

(私立中&私立高)



スッカリ忘れていたので一瞬焦ったのだけど、

引き落としされたということはちゃんと引き落としができたというわけなので、

(何じゃそりゃ、笑)

とりあえず安心しました。

(残高不足で引き落とし不能にならなくてよかった・・・・)




授業料の他に雑費などがいろいろ引かれているのだろうけど、

だいぶ前に届いていた引き落としの通知が見当たらないので(私のことだからたぶん捨てている)、

内訳が分かりません・・・・。


まぁいいや(=∀=)

どうせ支払うべき出費なので。



緩い家計管理を変えるつもりはありませんが、

支払日くらいはきちんと把握していなくては!と少々反省。

支払うべきものは気持ちよく支払わなければ(*ノ∪`*)



しかし相変わらず高いなぁ・・・・





応援して頂けると嬉しいです







いよいよお金と真剣に向き合う時がやってきた 

2018, 12. 20 (Thu) 16:07


1か月ほど前のことですが・・・・

長女から、

 「外部受験(大学)したいから、塾へ行きたい」 

との申し出が~~~。


正直、何だって~~~~!!!??とビックリしました。


長女は中高一貫校へ通う高校1年生。

まだまだ最終決定という段階ではないのだけど、

付属の大学に行くのか、外部受験するのか、理系に進むのか、

これによって2年生のクラス編成や必須科目が変わってくるので、

それに向けての選択をする時期となりました。


長女なりに考えた結果が、

受験して違う大学へ行きたい でした。



以前確認した時は、付属の大学へそのまま推薦で進むと言っていました。

私も楽して進めばいいよと思っていたのでその選択に大賛成。

(むしろだからその学校を選んで中学受験したんだろと)


それが、大して頭もよくないのに、受験???

受験となると付属の大学よりも偏差値が上の学校を狙うわけだから、

苦労は目に見えている。

そんなことで苦労する必要なんてないのに・・・。

そんなこと、というのは完全に私の価値観です(^_^;)私にとって大学なんてそういう位置づけでしかないので



私が煮え切らないのは、

その大学に絶対に行きたい!とか、そこでしか学べない!

とかの理由ではなく、

付属の大学がなんか嫌

という理由だから。


分かりやすくていい、最もな理由、笑。

むしろその感覚大切。

自分に正直な選択をした方がいいに決まっている。


だけど!!

タダじゃないんだよね。

莫大なお金がかかるんだよね。

家族の生活がかかっているんだよね。

なのでこればかりは軽い気持ちで決められても困るわけで・・・・。


将来○○になりたい!どうしてもその大学で勉強したい!という明確な理由がないのなら、

なるべく推薦で付属へ行って欲しいというのが私の願い。

(付属の大学には魅力的な学部が沢山あるのに・・・)

そう思うのは、経済的な理由も大きいです。

(付属への推薦なら、とりあえず今の成績をキープしていれば塾へ行く必要もないので)


もちろん外部受験でも、国公立なら大歓迎ですけどね(^_^;)。

絶対にないけど

だけど国公立でも県外で下宿となると結局同じなんだよね・・・。

って行けないから無駄な悩みかっ。



その大学に絶対に絶対に行きたい!と強い意志があるのなら

私立になろうと下宿になろうとお金を何とかする覚悟を決めるけど、

そうではないのならね・・・・。


まぁとりあえず、今の時点では、という段階。

所詮まだまだ子供、いつコロッと気が変わるかわかりゃしないので(〃▽〃)


だけど、教育費のピークは刻々と近づいている。

どういう選択になってもいいように、

お金の準備だけは着実に進めていかなければなと改めて思いました!


私立の理系、もしくは私立の芸術、そして下宿、

一応最もお金がかかるパターンを見据えて準備していこうと思っています。



だけどどうなろうと・・・

せっちゃん費用だけは絶対に削りませんから!!!





応援して頂けると嬉しいです







この先の教育費~2人分の大学費用を準備する~ 

2018, 06. 16 (Sat) 06:51



先日こういうことを書きましたが・・・

大学進学に向けての長女の方向性がある程度決まったので、

この先の教育費がどれくらい必要なのかを見通せるようになった我が家。


先日サラッと書きましたが、

長女の希望する学部での4年間でかかる費用は、約700万。

凄い金額です(;゜0゜)!

が、覚悟は決めました。

とは言いつつ・・・長女にかかる分、こりゃ次女には頑張って国公立に行ってもらうしかないな、笑。


幸いこの先の2人分の大学費用、1500万程をもう準備済みの我が家。

(18歳満期の2人分の学資保険も入れてです)

子供達がどういう選択をしても慌てなくて済むようにと、

私立の理系というあえて費用のかかる方を目標に設定して、

一人700万くらいを目途に準備するつもりでいました。

これよりかからなければラッキーだな♪くらいの感覚で。

ラッキーどころかこれよりかかってくることがわかったわけですがΣ( ̄。 ̄ノ)



だけどたとえ国公立に行ってもらえるとしても、県外だと下宿代もかかります。

長女は私立の選択をしましたが、自宅通学ができるので生活費はかかりません。

どっちもどっち。

結局どういう選択をしても莫大なお金が飛んでいくというわけですねw( ̄o ̄)w



ある程度の準備ができている分、教育費に対しての焦りなどは特にないのだけど、

お金かかるなぁ・・・・とその金額にはやっぱりびっくりします。


だけど、子供達には望む教育を受けさせてあげたい。

親としてできる限りのサポートをしてあげたいなと思うのであります。



次女が大学へ進学するまでのあと5年間の間に、

もう少し教育費として貯めることができたらなと思います。

とは言え現在の貯金のペースはかなり緩やか。

少しでも余裕があるとすぐ株を買っちゃってるので、

貯金はあまり増えていない状態。

(投資に回しているだけなのでまぁいいのですが・・・)


私立の理系&下宿、

こうなると半端ない金額になってしまいますが・・・

そうなっても慌てずに済むように、もう少し準備できたらなと思います。






応援して頂けると嬉しいです



子供が小さなうちから教育にはお金をかけていた我が家の現在は・・・ 

2018, 05. 31 (Thu) 06:27



我が家は子供が小さな頃から、

比較的子供にはお金をかけてきた方かな…と思います。


2歳から音楽教室に通うようになり(最初はリトミックから)、

幼稚園に入るとバレエも習い、英語教室へも通い始めました。

夏休みや冬休み春休みなどに、短期でスイミングも。

通っていた幼稚園も少々お月謝が高めのところでした。

(気に入った幼稚園がそうだったので仕方なかった・・・)


ちなみに姉妹2人には全く同じことをさせています。


たまに、子供が小さいうちはあれこれ習い事などさせない方が良い

などという根拠のない?発言を耳にすることがありますが、私にはさっぱり意味が分かりません。

よその家庭の教育方針や経済力の心配はいいから!といつも思ってしまいます(=∀=))




小学校に入ると習い事はピアノと英語のみに絞りましたが、

そのピアノのお月謝が結構な額となっていました。

(長女は、個人ピアノの他にアンサンブルや作曲など専門知識も学んでいたので)

2人で4万円は超えていたんじゃないかな。

だけどその分幼稚園のお月謝がなくなったので、

いうほど教育費は膨らんでいなかったと思います。


そして小学校後半に入ると中学受験塾へ通うようになり、

ここで教育費が一気に跳ね上がります!


2人の塾が重なった年が一年だけあったのだけど、その時はハンパなかった、笑。


それを乗り越え現在に至ります。

現在も2人分の私立の学費はかなり大きな負担となっていますが、

とりあえず長女の中学3年間の学費は無事終わったので、

今は次女の中学の学費と長女の高校の学費。

一つ一つクリア!というところですね(*ノ∪`*)



現在我が家は月に約12~13万円程の教育費がかかっています。

(学費とピアノ)


しかしながら教育費のピークはこの後にきます!

今までこれだけお金を使ってきたというのに、

もっとお金がかかる時期がやって来るなんて・・・

もう笑えてきます(=∀=)


我が家は2人を育てるのが限界ですねぇ・・・。

3人も4人もお子様がいるご家庭なんて私にとっては未知の世界!

単純に教育費は3倍、4倍ですもんね。

すごいことです。



教育費はかかりまくりますが、

子供を育てるってそういうことなんだと割り切って、

一つ一つ楽しみながらクリアしていきたいなと思います(*^。^*)





応援して頂けると嬉しいです