ただでさえ教育費が半端ない状態だというのに、子供からこんな要求が! 

2018, 01. 05 (Fri) 19:49


今年も我が家の教育費は、安定の大出費(゚∀゚)


まずは数日後、3か月分の学費の引き落とし×2人分があります。

決まった学納金(学費)の他に、毎回何だかんだで雑費の徴収があるのが現状。

長女の方は今回、卒業アルバム代や卒業記念品などの引き落としもあるので、

今回の引き落としは結構大きな額になっています。

そしてそれが終われば高校の入学金。

入学に伴い雑費もまたいろいろとかかってくることでしょう。

次女の方も、確か修学旅行費の請求(2回に分けての積み立て)が今年中にあるはず。

ホント次から次です(=∀=)



しかも!

長女から、卒業旅行としてお友達とUSJへ行きたいとお願いされています。

はぁ??どんだけ贅沢なの??と思いたいところですが・・・・

クラスの3分の2以上の子は、

普段から友達同士でUSJやディズニ―ランドへ行っているという現状。

(決して噂ではなく本当の話です)

子供達がよく言う、

「みんなやってる!みんな持ってる!みんな知ってる!みんな行ってる!」という言葉。

子供達が言うみんなとは2、3人のことなので、そんなことに騙されはしないのだけど(笑)、

でもこれは本当に みんな なんです。


子供が数万円使うことを定期的に親が許可していることにまずびっくり!

裕福な家庭はすごいですね・・・・。

ってそういう問題ではないのかな( /ω)

時代の流れなのでしょうか?ただの地域柄?それとも教育方針の違い?


私的には、そういうのは高校生になってから!と決めていたのですが、

自分の価値観を押し付けるのもなぁ・・・と何だか葛藤しています。

自分達の時代ではそんなことありえなかった!と

田舎育ちの旦那には、全くもって理解できないことのよう。

(私はそこまであり得ないことではなかったけど?と意地悪く言ってみましたが、笑)



旦那は反対していますが、

(反対していたって最終的にはいつも私の意見が採用(^_^;))

私的には、まぁ卒業旅行くらいはいいかな・・・とは思っています。

むしろ、3年間よく我慢してくれたね!

(お友達のお誘いを何度も断るのはある意味つらかったよね)

と思う気持ちも正直少しですがあります。



そうは言っても一体何万円かかるんだ・・・・?


やっぱり贅沢極まりないな(*`ω´*)

出来るならダメって言ってやりたい!


時代の流れに柔軟に対応していきつつも、

周りに流されない子育てをしなければなと改めて感じました。


さぁ、どう決断するのか?自分・・・。






応援して頂けると嬉しいです







ここでたくさんの良書に出合いました♪






スポンサーサイト

大丈夫!乗り越えられる!今後の教育費に覚悟を決める 

2017, 08. 01 (Tue) 07:11



子供達の通う中学から、学納金口座振替のお知らせが届きました。

学費は年4回に分けて引き落とされます。

今回は、7~9月分。

その額、2人で 274,800円


大きな金額です(;゜0゜)


でもこの金額は一気に用意するのではなく、

もちろん月々から積み立てているので、特に焦ることはありません。

(積み立てというか取ってある)

毎月学費は5万円×2 として計算しているので、その額が必然的に口座に残っています。


月々の決まった学費だけでいうともう少し安いのですが、

(授業料、施設設備費、生徒会費、PTA会費)

その他に諸雑費として何だかんだかかってくるので、

平均すると月5万くらいになるかなぁ・・・といった感じです。

今回はとりあえずその積立で足りた感じなのでよかった。

(オーバーする時も多々あります)



それでも去年の我が家と比べればまだマシな方。

受験塾のお月謝は本当にハンパなかった~( ‘o’)

特に去年のこの夏休みの夏期講習費は、もう考えたくないくらいの請求だったな・・・と。

あれを乗り切ったのだから、何でもイケる気がしてきます(*ノ∪`*)


それにしても・・・

8月は登校日のようなものが1、2回あり、学校へ行くのはたったのそれだけだというのに、

(部活は別として)

学費はまるっと1か月分発生~!!!

何もしなくても10万円飛んでく~ !!イヤッホ~イ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


でもそれは今始まったことではないですね、

幼稚園もそうでした、夏期保育で数日園に行くだけでガッツリ3万5千円のお月謝発生。

別途バス代も~!

いえいえ文句を言っているわけではありませんよ、

自分達の選んだ学校なので、何を言っても自己責任。

もちろん、お金がかかろうと後悔なんて一切ないです。



教育費はこれからが本番!

今後子供達がどういう選択をしてもいいように、

お金に対しては覚悟を決めておかなきゃな・・・と思います。






応援して頂けると嬉しいです







洋服選びの参考になります♪

  



私立の学費は高いけど、塾代がかかっていないので・・・ 

2017, 06. 14 (Wed) 07:32


先日子供の教育についてこういうことを書きましたが、

今回も教育ネタで(゚∀゚)



当然ながら私立は公立よりも教育費がかかります。

まず中学に入るまでにかなりのお金がかかります(塾代は本当にすごかった!)。

そして中学に入ったら入ったでこれまた高い学費が発生。

それが2人分なのでハンパない状態ですΣ(´Д`*)!

そしてそれが大学卒業まで続くという・・・・

子供を育てるって本当に覚悟のいることだなぁと改めて感じます。



前回も書きましたが、

本来なら中3と言えば高校受験に向けて大変な時期。

高校受験のために高い塾代をかけている家庭は多いと思います。

だけど長女は、塾には通っていません。

通っていない理由は、当たり前過ぎる理由だけど、通う必要がないから。

受験のための勉強というものがないので。

復習をきちんとやっていれば長女の場合はとりあえずは授業にはついていける状態。

(もちろん勉強をさぼればすぐついていけなくなるようですが)

できていなければ学校が面倒を見てくれます。

もちろん私立(長女の学校)でも塾に通っている子はいると思いますが、

長女の周りではあまり聞かないです。


授業料にはお金がかかっていますが、

中学3年間は塾代が発生していないのを考えれば・・・

結局今通っている私立中学の学費と、

公立中学+塾で支払う教育費は同じようなものなのでは・・・・?と思ったりもします。

結局中学に入ってからの3年間は、公立も私立も教育費には大差ないのかな…

なんて思ったり。


そしてそのまま推薦で付属の大学に進学すれば、高校の3年間も塾は必要ないかもしれない。

まぁこればかりは今考えても仕方ないことですが(^-^)/


そんなことをふと考えてみました。



とは言え、中学に入るまでにとんでもないお金が出て行っているのは事実なので、

やっぱり私立へ行くという選択はハンパなくお金がかかることなんだな・・・

とも思うのであります(*ノ∪`*)



どちらにしろ、教育費はこれからが本番!!

まずは子供を育て上げること!

老後のことなんてその後で十分。

何十年後の心配をするより、今目の前にいる子供達のためにお金を使っていく。

私はそう割り切っています(*^。^*)






応援して頂けると嬉しいです







洋服選びの参考になります♪

  





2人分の私立の学費、これから数年間が我が家の踏ん張りどころ 

2016, 11. 06 (Sun) 07:54



一般的に言われる教育費のピークはこれからだというのに、

ピークのだいぶ前からかなりの教育費がかかっている我が家。


理由は私立中学を選択したからに他ならないのだけど、

もうホントこれだけの理由で、お金のかかり方が半端なく変わってきます。

まず中学に入るまでに数百万円飛んでいっていますから(;゜0゜)(2人分です)。

もちろんわかっててそれを選択したのだから、グチを言うつもりはないですよ。

ただただ、お金かかってるなぁ・・・と客観的に見て思うのであります。


春からは次女も中学生。

2人分の私立の学費は本当にハンパないだろうなぁと思います。

でも実際のところ、こういっちゃなんだけど私はあまり心配はしていません。

なぜなら、

学費よりも今通っている受験塾のお月謝の方が断然高いから!

なので、今年よりも来年の方がむしろ出費が楽になる予定。

今何とかなっているのだから、この先何とかならないわけはない!と楽観的です。

(今までの塾代が準備できたのだから学費が準備できないわけがない、と)



今現在、長女の私立の学費&次女の受験塾のお月謝を支払い、

その他におけいこ代もあり、住宅ローンもあるし(もう間もなく終わるけど)、

何と言っても私にお金のかかる趣味がいくつか・・・

そんな現状でもある程度の貯金ができています。

とは言え、それがずっとできる保障は何もない。

子供の成長と共に教育費以外でも何かと出費がかさんでくる時期に入るので、

もしかしたら最悪この先数年間は貯金が全くできなくなるかもしれない。

でも覚悟はできています!

それを視野に入れて、先に大学資金を用意してきたわけなので。


中学高校の学費は月々の家計から!と決めているので、

この数年間が我が家の踏ん張りどころとなりそうです・・・。

(大学資金として貯めてきた貯金には絶対に手を出さないぞ!)



大学卒業まで入れると、このハンパない教育費出費はあと10年は続く~Σ(゚д゚|||)

先は長い・・・。


まぁ何とかなるさ。


あまり考えないようにしよう(=∀=)







応援して頂けると嬉しいです






洋服選びの参考になります♪

   

久々の大きなピアノ出費は、タイミングよく入ってきた臨時手当で対応 

2016, 10. 18 (Tue) 16:36



ここのところお月謝だけで落ち着いていたピアノ出費でしたが、

久しぶりに大きなお金が出ていきます。

ここにきて長女が2つのコンクールに出るという選択を!!

本当は3つ出たいとのことだけど、一つはまだ保留中(申込期限がまだ先なので)。

先生曰く、

選曲内容や会場、いろいろなことを総合的に判断して、

今回どれも経験させたいコンクールばかり!
 だとのことなので、

もしかしたら3つになるかも・・・です。

練習が大変になるというのは私は知ったこっちゃないことなのだけど(他人事~(^_^;))、

ホントお金がかかるなぁ・・・という思いです。


大切なのは決して結果ではなく、経験 (もちろん結果が伴えばいうことないけど)。

大舞台で弾く!ということがどれだけ大切なことかを重視している先生でして。

信頼のおける先生なので、最終的に決めるのは私ではなく先生と本人です。

何より本人が出たいというのなら、もうそうさせるしかない。


コンクールはまだ先ですが、

申し込みはこれがまたいつも早いんですよね~。

もちろん次女の方も一つだけ出る予定なので、

出演料約3万円+ドレス代 (とりあえず長女2つと次女1つの出演料+長女のドレス代)


お金かかるなぁ、どこから出そうかな・・・と思っていた時に、

先日これまたタイミングよく、児童手当が振り込まれたという通知が!!

全く頭になかったことなので、本当に嬉しい♪

しかも入ってきた額は出費とほぼ同じ4万円。

(こういうお金に関するプチ引き寄せは本当によくあります♪)

この臨時収入、今回は貯めこむのではなく子供のために使いなさいよ!

というメッセージなんだろうなと捉えています。

本当に有難いです。


そして年度末には個人発表会もあります。

こちら出演料はまだまだ先だから大丈夫なのだけど、

その頃にはまたタイミングよくどこからか臨時収入が舞い込んでくる!と信じてます(*^。^*)

それにしても・・・

コンクールや発表会は何故か体調管理の大変な冬の時期に多いんですよね・・・。

しかも次女は、受験がありながらもコンクールには出るという意志の強さ。

(本当は二つ出たいと言っていたのだけど、試験日と近いのでそれは諦めさせました)

親として応援しないわけにはいきません。


というわけなので、ピアノだけでもお金がどんどん出ていく我が家。

お金がかかる習い事だなぁとつくづく思います。

そもそもお月謝が2人で2万5千円と本当に高い!

(一時期長女一人に2万越えのお月謝を払っていました。専門的なことも学んでいたので)

しかも先日次女がグレード試験に合格したので、

たぶん来月あたりからさらにまたお月謝が上がる予定~( /ω)

ったく、お金だけはいくらあっても困らないわ


2歳の頃からかかっているこのピアノ出費。

今までいくらかけてきたのか、計算するとハンパない金額だろうな~。

しかも2人分なわけなので。

でもこれほどまで長く続けてきていることが、素直にすごいなぁと思います。

受験の年も毎日の練習だけは欠かさかった。

当然今年の次女もそう。

中途半端にやっていたらもちろんお金なんて出す気はない。

でも頑張っている以上(頑張るというより好きだからやっているという感覚だと思う)、

もうピアノはやめる!と言い出すその時まで、

私はずっと見守っていきたいと思っています(*^。^*)




応援して頂けると嬉しいです






洋服選びの参考になります♪