手当やら臨時収入やら。お金の法則、引き寄せ発動~ 

2017, 03. 04 (Sat) 12:40



毎年この時期に貰える、

旦那の会社からの臨時収入、

カフェテリアポイント(福利厚生) 約9万円


嬉しい手当です♪

この手当のことをスッカリ忘れていたので、余計に嬉しい。


この手当、春休みのディズニーランド旅行に使うことに決めました。

先日こんなことを書きましたが、

ディズニーランドごときに、今回ハンパないお金を使う予定の我が家。

何とか資金の準備はできているのですが、

この臨時収入も念のために旅行の予備費として回すことにします。

気が大きくなってこの際とことん現地で使ってくるぞ~!

となるような予感が何だかするので(=∀=)



そして私個人のことですが、

せっちゃんのコンサートでやっぱり今になって行きたいと思う公演があって、

(ファンクラブ枠での申し込みはとうの昔に終わっているので)

ファンクラブ枠以外で追加申し込みした私。

新幹線代も発生するので、結構な金額になります。

よ~しそのお金どこかで作らなきゃ~!とワクワクしていたところ・・・

毎度のこと、タイミングよく投資利益が出ました(*^。^*)

もうこれよくあるパターン。

いつも気にしていなかった銘柄が気付いたら上がっていたというやつ。

もしくは前に仕込んでいた銘柄がこのタイミングで上がってくれたというパターン。


行きたいけどお金ないしなぁ・・・どうしよう・・諦めようかな・・ではなく、

行きたい!絶対に行く! で、そのお金はどうする?どうやって作る?

私の思考はいつもそう。


そしてこうやっていつもお金は我が家に巡ってきてくれる♪

大きな額ではないですが、困らない程度にいつも必要な時に入ってきてくれます。

もうホントに法則でしかないですね。

何言ってるの?ただの偶然でしょ!と思う人はその結果が引き寄せられるだけ。


いつもお金がないないと困っている人もいると思うけど、

同じことをしていれば同じ結果になるだけ

今までと同じ思考をしていたんじゃ何も変わらない。その結果を刈り取るだけ。

(お金のことに限らずだけどね)

いい加減気づけばいいのにとか思ったりもする

(毒舌失礼しました、笑)

結局は素直な人から良い風に好転し始める、

本当にそうだと思います。


お金に対する感情と上手く付き合いたいです(*^。^*)






応援して頂けると嬉しいです






洋服選びの参考になります♪

   



スポンサーサイト

お金は貯めこむよりも使う方が貯まるというのはどういうことなのか・・・ 

2016, 10. 27 (Thu) 14:10


お金はエネルギー。

この意味が分からない方も多いと思います。

当然私も最初は、はぁ?エネルギーって? みたいな感じでした。

でもとてもそのことに興味を持ったので、素直な気持ちでお金の法則を勉強しました。

疑ってかかればそこで終わりなので・・・。

育った環境、親から受け継がれたお金の知識、などなど、

幼少時代から潜在意識に刷り込まれた情報を変えることはそう簡単ではないので、

自分の中に落とし入れるのには時間がかかりました。

実際に自分が体験しないと、やっぱり本当の意味で信じることなどできませんしね。

頭では法則を分かっているけど・・・

今でも私はちょいちょい貧乏思考が顔を出してしまうというのが本音のところ(^∇^)



お金は出すと入ってくる

廻さなければ入ってこない

見返りを期待せず他人のためにお金を使う


お金は出すと入ってくる というのは、

分かりやすい例えで言えば、

コップの水が満タンだったら入れたくても入らないのと同じ。

先に手放さないと新しいものは入ってこない
 
何でも出すのが先というのが宇宙の法則なのだそう。

信じるも信じないも法則はそう。


廻したお金が戻ってくるというのは、お金はエネルギーだから。

お金が一番喜ぶことは、喜ばれる使い方をした時、という観点からみると、

貯めこんで流れの止まった1万円と、ぐるぐると色んな人を喜ばせながら回った1万円、

どちらのエネルギーが高いかは一目瞭然。

そしてそのエネルギーは、エネルギーを放った自分のところにまた戻ってくる。


ただ、お金を送り出す時に、

あ~払うのもったいないなぁ・・・とか、あ~またお金が出ていく・・・などなどの

負の感情を乗せてしまうともうそこでお金の流れはストップすると言われています。

自分の放出したエネルギーが自分に返ってくるだけのことだから。

因果応報 と同じですね。


貯金に対しても、もちろん何か将来に対しての目的があり、

ワクワクの感情を乗せての貯金ならその意味も違ってきますが、

貯めていないと不安だとか、とりあえず自分の元で止めておこう、

何かあった時のために・・・というのは全部負の感情だそうで、

そういうお金は貯めても出ていくか、ある程度貯まったとしても流れは滞るようです。


難しいようで単純な法則。

でも出来そうでなかなかできない・・・

そんな感じなので、私も今でも気づけば負の感情になってることが多々あります。

自分は金運がいいとは思いつつも、お金の流れが滞ることは常にあります。

原因はそういうところにあるのかな・・・と。

それに気づいてその思いを取り消そうと思うだけでも相当の進歩なんですけどね。

でも昔に比べれば、お金を廻せるようになったのは確か。

そして実際に入ってくる金額が増えてきたのも確か。


少しずつ少しずつ前進していきたいです(*^。^*)







応援して頂けると嬉しいです






洋服選びの参考になります♪

   



お金はエネルギー。お金を貯めるために節約よりも大切なこととは・・・ 

2016, 09. 19 (Mon) 07:31



こういっちゃなんだけど、ここ数年の私はあまり節約を意識してはいません。

(節約はしていないけどお金の使い方にはメリハリを付けているつもり)


でも、小さなお金に執着して節約していた頃よりも、

節約を意識していない今の方が明らかにお金の使い方がうまくなっているし、

お金が廻っているのを感じます。

今思えば節約を頑張っていた頃の方がむしろお金が出ていくことの方が多かった。

不思議だなぁ・・・と思う反面、

お金はエネルギーという観点からみると、

それが当たり前の結果なんだろうなと今では何となくわかります。


数十円の節約のためにスーパーをはしごするなんてことは私にはあり得ない。

(それが悪いということではなくて)

そういうことにエネルギーを使うより、他にもっと運気があがることにエネルギーを使いたい。

買い物に限らずエネルギーの使い方を間違えるのは本当にもったいないことなので、

注ぐところを間違えないようにしないとなと常々思っています。

それは必ず金運にも影響するから。

エネルギー漏れだけは防ぎたい。


我が家の毎月の生活費は教育費を含めかなり膨れ上がっているけど、

特にそれに対して不安など感じていません。

お金は必要な時に我が家に廻ってきてくれている。

使ったなぁと思っても、ちゃんと何かの形で戻ってきてくれる。

急な出費や大きな出費はそれなりにあるし、出費があれこれ重なることも普通にある。

でも お金は廻っている という言葉通り、いつもなんとかなっています。


今までいつもなんとかなってきた、というのを潜在意識が分かっているからか、

今は大きなお金が出ていったとしても特に怖くはありません。

また何とかなるんだろうなと。そして本当に何とかなる。

なので老後のことも必要以上に考えていないし心配もしていない。


老後のために生きているのではないし、

お金を貯めるために生きているわけでもない。

楽しく幸せにフォーカスして今を楽しむ!

やっぱりここが基本。

今を楽しく生きていない人に楽しい未来など待っていないと本気で思う。

老後のためにとお金を貯めることが目的になっていて、

あえて今つまらない人生を故意に選択しているとしたら、

いざ老後になってこれからは楽しんで生きようと思った時に、

お金を貯めたのはいいけど何か別の問題が起き楽しむことができなくなる。

結局人生ってそういう風にできているのではないかな・・・と。

(負の感情を乗せたお金は貯めても出ていくと言われています)

人生楽しむと言っても、後先考えないで利己的なことだけにお金を使っている人の将来は

別の意味でもう見えているようなものだけど。


これは私が感じているだけのことだけど、

ケチで愚痴や文句や不満やネガティブ思考になってばかりの人に、

金運の良い人はいないと感じます。

逆に言えば金運の良い人ってその逆のタイプの人。

あながち間違っていないのでは?・・・・。


そんなわけなので、

私は節約してお金を貯めることよりも、

自分投資して、他人にもお金を使い、ポジティブに考え、自分の好きを大切にして、

感謝の気持ちを忘れず楽しく生きることに重きを置きたいなと思っています。

そうすればお金が自分の元に回ってくる・・・と信じていますo(^▽^)o





応援して頂けると嬉しいです






私のお気に入りの本♪

   




「あなたは金運がいい」その言葉通り昔から金運だけはいい私 

2016, 09. 15 (Thu) 21:38



私は昔から占いなどにはあまり興味がないのだけど、

学生時代と社会人になってすぐの頃、過去2回ほど占い師に見てもらったことがあります。

(友達に付いていったついでに)


そして2回とも言葉は違うけど同じことを言われました。

あなたは金運が良い、お金には苦労しない、と。

興味もないし信じていない私は、へぇ~~としか思わなかったのだけど、

過去の自分を振り返り、

確かにそうかも・・・・なんて心の中で自意識過剰に思っていたのは事実(〃▽〃)

それからずっとその頂いた言葉をお守り代わりにして心の片隅においています。

そして現在も本当に、金運はいい♪ と感じています、(というか思い込みかな)。


どちらの占い師さんだったか忘れたけど、

金運はいいけど、それを過信しなければ という条件が付いていたのを覚えています。

要するに、調子に乗ってはダメ ということですね。

何にでも通じる言葉だと思うのだけど、

調子に乗ったり、それが当たり前だという態度をとっていたり、

自分はすごいんだなんて勘違いしていると、運気はどんどん悪くなっていくことだと思います。


感謝と謙虚な気持ちを忘れないようにしたいです。

そうすれば一生金運の神様からは見放されないはず!(って腹黒いなおい(=∀=))


お金には苦労しないと言われただけで、

お金持ちになる!とは言われなかったのが残念すぎるのだけど~(笑)。

きっとそれとこれとは別なんだろうな。

困らない程度の金運の良さなんだろうな。

いやでもそれでも十分有難い(*ノ∪`*)



占いなんて私にとっては気休め、というかあくまでアドバイスやヒント。

信じたいことだけを信じればいいし信じたくないならスルー。

当たると思えば当たるし、当たらないと思えば当たらない。

最終的に決断するのは自分!

今でもその気持ちには変わりありません。

でも、宇宙の法則や引き寄せの法則などを知ってからは、

そういう世界が見える人は本当にいるんだろうな・・・と思うようになったので、

昔よりは占いに対してだいぶ良い感情をもてるようにはなりました。


占いに求めるものはいろいろあると思うけど、

後押しを求めているというケースが多いのではないかなぁと思います。

自分の気持ちや答えっていうのは本当は心の奥底では決まっているようなもの。

でも何となく自信がないし不安だから、

それでいいんだよ!とそれを後押ししてくれる言葉を求めているのではないかなと。


私は、占い師さんに自分の人生の決断をしてもらおうなんて思いはありません。

自分の人生なのだから、自分で決めます!

ただ、あちらの人の意見を聞いてみるのもありかな・・・と思えるようになったので、

(もちろん決断は自分)

機会があれば久しぶりに占ってもらいたいな♪なんてことも思っています。

何を言われるかな・・・(*ノ∪`*)


というわけなので、

これからも 私は金運がいい♪ と思い込んで生きていこうと思っています。





応援して頂けると嬉しいです






私のお気に入りの本♪

   



他人のためにお金を使わない、ケチ思考 

2016, 03. 14 (Mon) 06:29




人のためにお金を使うのはもったいない!

人に使うくらいならその分自分に使いたい、貯金したい!

他人への出費はできる限り抑える!

自分や自分達家族が満足する使い方ができればそれでいい!



私はそういう他人にお金を使うことを渋るような、いわゆるケチな人がホント嫌い(*`へ´*)

あと、小さなお金に細かい人も。

家計管理でお金に細かいというのは知ったこっちゃないことなのだけど、

人に対して細かい人は本当に嫌です・・・。

だからと言って私は小さなお金を大切にしていないわけではありません。

1円でも大切なお金!もちろんそう思っています。

でもそこに執着していないだけのことです。


ケチな人って、お金を貯めることしか見えていないのかな・・・。


お金を貯めたいなら、お金は人のために使って廻した方が貯まるのに




ケチは嫌い!と言っているそんな私は、当然自分ではケチではないと思っています。

人のためにお金を使うことは好きです。

ここを渋ることはありません。

もちろんそれは身の丈の範囲内、自分に無理なくできる範囲内でのことですが。

常に誰かの喜ぶことをしてあげたいなと思っています。

それは本当に小さなことでもいんです。

例えばパート先で、お疲れ様♪とそのために買ってきたお菓子を配るだけでも。

その満たされ感と言ったらありません。

そこにお金を使えるというのは、喜びでしかないです。

小さなことから大きなことまで、人を喜ばすことにお金を使うことは大好きです。


与えられるよりも与える方が幸せ

そして、

与えれば与えられる


聖書にも書いてあるこの言葉、

ケチ思考の人は、この言葉の意味をどう捉えるのかな・・・。


自分自身にはいくらでも投資するのに、人のためのお金は出し渋る。

お金に余裕がなくても人のためにお金を廻すことができる人は普通にいるのに、

お金に余裕があっても他に回すことができない人は、本当に残念だなぁと思います。


そもそもケチは節約とは違います。

ケチと節約の境界線って微妙に難しいのかもしれないけど、

度の過ぎる節約はやっぱりケチの部類に入るのだろうな・・・と感じます。

ケチとは、とにかく人のためにお金を使うのを渋る人。他人に対しても細かい人。

節約とは、個人的な無駄な出費を省くこと。

大まかに分けるとこんな感じかなぁ・・・と思います。

自分にとって必要なことや価値を感じることにお金を使うために、

生活の無駄なところを削って節約するというのは、ケチとは違いますよね。

メリハリのある節約とケチは全然違うと思っています。


ケチでお金が貯まったとしても、

他人に対してのケチは損をする

私的にはそう思うのであります・・・。


人のためにお金を使えない = 貧乏思考

貧乏思考だと本当の豊かさは手に入らないと言われているので、

お金は利己的なことばかりでなく、良い形で廻していけたらな・・・と思っています。






応援して頂けると嬉しいです