中学受験はつらく厳しいもの?少なくとも我が家はそうではなかった~私流の子育て~ 

2017, 03. 07 (Tue) 08:22


中学受験はつらく厳しい戦い

などとよく言われていますが・・・・

子供が中学受験を経験した親は、そう思う方が多いと思います。


が、私は子供達を客観的に見ていてあまりそうは思わなかったですね~(*ノ∪`*)。

(偏差値70超えとかの超難関を目指していたわけではないですし)

そもそも戦いという大げさなものではなく、

人生において一つの挑戦にすぎないという考え。

少なくとも我が家の子供達は、楽しく受験勉強に臨んでいたし、

我慢したことはたくさんあったと思うけど、苦しい挑戦ではなかったと言えます。

そう思える最大の理由は

親にやらされてる受験ではなかったから

(親の都合や見栄でさせている受験ではない)

公立の他に私立の学校もあるんだよという選択肢を与えたのはもちろん私。

そして受験する!と決めたのは紛れもなく子供自身。

行きたい学校を決めたのも子供自身。


自分で決めた選択に、自分のために頑張っていた感じです。


なので私は良い意味でほったらかしでした。

(子供のことを信じていたから)

もともと私は考え方が緩い母だというのは十分承知しています。

塾の定例会などほとんど参加していなかったし(んなもん超面倒だし~(^_^;))、

次女の時に至っては、学校見学さえ行っていない。

(長女の時にその学校は一緒に見学に行ったのでもうわかるでしょと)

勉強にも無関心でした。

無関心というか、すべて塾にお任せしていたというだけですけどね。

親があれこれ勉強に口出しするよりも、

プロに任せてた方がうまくいくという考えなので。

(親は感情が入っちゃいますので)

もちろん子供が分らないところを聞いてきたりすれば、

その時は夫婦で力になりましたよ。


子供達を特別扱いもしてきませんでした。

受験が近づいてきても、

いつもと同じように過ごす これを心がけてきました。

家のお手伝いもしてもらっていました。

(特にお風呂掃除の当番は絶対に守ってもらいます!)

だってそれが我が家だから。家族の一員として決めた役割だから。

そもそもそれができないのだったら受験なんてしなくていい。

我が家にとって受験は単なる一つの選択肢でしかないから。

受験よりも大切なもの、いっぱいあるので。

受験する、合格する、なんてことはすべておまけに過ぎない。


熱心なママからしたら、

それで受験生の母なの?信じられないわ~、てな感じでしょうか(^_^;)。

(私からすればその熱心さが逆に執着にしか思えませんが)

親が熱心になって口うるさく言えば絶対に成績が上がるのなら

私もそうしますけどね。

まぁどう考えても私の考えは、

世間一般からは少しはずれた感覚なんだろうなということはわかっています、笑。

(ちなみに受験前夜の私は こんな状態、(*≧∪≦))


子供の性格もそれぞれ違うのだから、

正解なんてない、いろんな受験の形があっていいと思っています。


少なくとも我が家は、我が家らしい受験だった と言えます(*^。^*)



そしてこれからの子育てについて思うことは・・・

子供達はこれから様々な選択を強いられると思いますが(特に進路)、

親の私があれこれ口出しするのは避けたいなと思っています。

心配だからと先回りして障害物をどけてあげるようなことも避けたい。

子供が求めてきたなら出来る限りで助けます。

でも子供の求めていない過度なアドバイスは、

過保護でしかないんじゃないかな・・・と。

子供が自分で考え行動して成功したり失敗したりと学んでいく姿を、

私は陰ながら見守っていきたいです。(そこはほったらかしと言う意味ではないです)


現にこんな親(私)だけど、子供達は思いやりのある子に育ってくれました。

家族の絆を大切にしていることが子供達から伝わってきます。

そして私からも伝わっていると思います。


誰に何を言われても平気!

周りに流されず私は私の子育てをしていきたいと思います。






応援して頂けると嬉しいです






洋服選びの参考になります♪

   

スポンサーサイト

全部貯金!そのお祝い、本当は入学準備に充てたかった~ 

2017, 02. 09 (Thu) 14:25



親から合格&入学祝いをもらいました。

長女の時と同じで10万円。

(一貫校で高校受験はないので、高校入学時のお祝いも込です)

こんなかわいいご祝儀袋で♪

resize3838.jpg

resize3837.jpg



これからお金がかかるのをわかっている次女は、

「入学準備のお金に使っていいよ・・・・」と言ってくれました。

なんて優しい!!

ありがとう、そうさせて頂きます!

と言いたいところだけど・・・・

長女の時は全部貯金してあげたので、

次女の分だけ使わせてもらうわけにもいかずで・・・

結局全部貯金することに。

くぅ~~~、やっぱり長女の時に一部使わせてもらえばよかった(+_+)

とだいぶ悔やんでいる私。

お年玉も特に使うことなく全部貯金。

貯めこんでばかりなのは何だかなぁ・・と思うのだけど、

家のお金はこれでもかってほど出ていっている状態なので、

こちらの方でちゃんとお金は循環しているのでまぁいいか(*ノ∪`*)



そして祖母からのお祝いは、腕時計。

後日一緒に買いに行く予定。

長女の時もそうだったのだけど、

中学生にしてはそれなりのものを買ってもらったのに、

数か月と割と早い段階で無くしてきやがった長女!

(相当怒ってやったけど、そんな私も学生の頃何度失くしたことか(^_^;))


なので祖母には、安い時計で十分だよと言ってあります。

(毎日学校へ付けていくものなので、出来れば長く使えるものがいいのですが)



ちなみに旦那の両親からのお祝いはナッシング。 

というと何だか旦那の両親は冷たい人達のように思われるかもしれませんが・・

そういうわけではありません。

子供達が生まれてからずっと今まで節目の度にきちんとお祝いをしてくれる、

とても優しい両親です。

じゃぁなぜ合格のお祝いはないのかというと・・・

は?中学受験?

と何それ状態だから、笑。

超田舎なのでね、仕方ない(^∇^)ノ。

おめでとう、すごいねぇとは言ってもらえたけど、

なんのこっちゃわかっていないと思います。

長女の時もそうだったので、面白いしもうそれで全然OK!


そんな我が家、お金持ちなのは子供達だけ。

入学金を振り込んだばかりだというのに、

このあと入学準備金に約20万ほどかかる予定(夏服も込みで)。


何だかんだとお金だけは相当出ていく状態ですが、

子供の成長を喜び、気持ちよく支払えたらと思います。





応援して頂けると嬉しいです






洋服選びの参考になります♪

   


受験が終わったので、あれもこれも処分!片付けだけは相変わらず早い私 

2017, 02. 05 (Sun) 09:44



長かった受験生活が終わった我が家♪

片付けの大好きな私は、

早速山のようにあった塾のテキストを処分しました~。

この量!!!

resize3828.jpg


といってもタイミング悪く廃品回収が終わった後(+_+)。

しばらく捨てられずにいるのがとても残念です。


棚を占領していたこのテキスト達。

これがなくなり棚の一部がスッキリと空きました。

そのまま中学用へと使いまわすことにします(*^。^*)


実は、受験が終わったその日にはもう次女に整理を始めさせた私。

こういうことは性格上後回しにできない質なので、もう早速です!

テキストに限らず、塾のバッグ、過去問、その他いろいろ・・・・

受験に関するものはほぼその日に全部処分しました!!

(合格通知だけはもう少し壁に貼っておきますが(*ノ∪`*))


塾のバッグだけは、今まで本当にありがとう♪と、

丁寧にお別れの儀式をしましたけどね (なんじゃそりゃ~ってね)。

長女の時から使っているものだったので、実に約5年!

重い重いテキストを入れてくれ、

破れることもなく5年間も役割を果たしてくれたそのバッグ、

そのバッグを背にしょって塾に行く姿を思い出し、

私もお別れの時は少々ウルッときました。

でも役目を終えた物は容赦なく捨てますけどね~(笑)

それとこれとは別なので。


気持ちは常に前へ!次!次!

実際捨てても捨てても、次のものが入ってくる。

数日後には中学の準備用品がこの家に入ってきます。

そしてこれまた大量に~。


新しい物を迎え入れるためには、まずは古い物を捨てなきゃ始まらない。

気持ちはすぐ切り替えて前へ!


というわけなので、片付けだけは行動の早い私なのでした~。






応援して頂けると嬉しいです








洋服選びの参考になります♪

   


受験終了~!ものすごい解放感(*^。^*)我が家にとっては大きな区切り。 

2017, 02. 02 (Thu) 08:07



結果から言いますと、

次女の受験は終了し、第一志望、第2志望共に合格を頂きました(o‘∀‘o)*:◦♪


長かった受験生活がついに終わりました~!

我が家にとっては大きな大きな区切りとなります。


いやでも、次女は本当によく頑張りました。

2年半前の入塾テストの帰り道、

はぁ?そんな問題が分らなかったの??

受験どころじゃないよ!塾にも入れないよ!どうするの!?もう受験やめれば?


と怒っていた自分が懐かしいく(^_^;)。

そんな出だしだったので、

この子は長女より出来が悪い!と私は勝手に決め付けていたのだけど・・・

それは間違った私の思い込みだったよう。

長女の時よりも遥かに安定した受験生活でした。


いろいろと懐かしく感じるなぁ。

この経験は親子での財産ですね。

私もいろいろと良い経験をさせてもらいました。

楽しかったです。


受験当日は家族全員で学校まで見送り、

門の所で塾の先生に気合を入れられ、

最後は私が、「〇ちゃんはできる!!!大丈夫!!」 と抱きしめながら言って、

「出しきってこ~~い!!!(*^。^*)」と背中をポンと押して会場へ送り出しました。


そして、受験が終わって私が次女に言った第一声は・・・・

「合格した??」 でした。 (なんじゃそりゃ~)

笑顔で 「合格したよ!」 との言葉が返ってきました。

まさかの簡単だった宣言

っしゃ♪ 出しきったな♪ 

(簡単だったんじゃない、今まで一生懸命やってきたからそう思えたんだよ)

通知が届くのが待ち遠しかったです。


そんな感じで我が家の受験は終了しました(*^。^*)


もうあとは入学するまでは思いっきり好きなことをして過ごしてほしいなと思います。



金銭面でも大きな区切りとなりますが、

私としては、

過酷だったお弁当作りから解放されるのが何よりも嬉し~~~!!

天国~~~~♪♪♪♪♪


そこかい!ってね・・・(^_^;)

いやそこなんですよ、本当、笑。


色んな意味でかなりの解放感です!

さぁこれからはまた昔のように週末は家族揃ってお出掛けできるぞ~(*^。^*)







応援して頂けると嬉しいです








洋服選びの参考になります♪

   


最後は神頼み!家族で合格祈願!そして珍しく六曜を気にしてみたりする~ 

2017, 01. 10 (Tue) 18:03



3連休最後の日(9日月曜日)、

朝はパートへ行き(年明け早々よく働くなぁ私(^_^;))、

午後からは、学門の神様を奉祀する有名な天満宮へ

合格祈願に行ってきました。

元旦に家族で初詣には行ったものの、きちんと合格祈願はしていなかったので。

それにゆっくりと別の日に祈願をしたかったのでね。

この日もすごい人でしたけど~。


訪れている人たちはみんな受験生なんだろうなぁ。

中学、高校、大学受験と目指す道はみんなそれぞれ違うけれど、

目標に向かって頑張ってきた過程はみんな同じ。

他の家族が祈願している姿を見て、赤の他人でしかないのに、

何だか熱いものがこみ上げてきた私なのでした(*ノ∪`*)。

その中にはきっと同じ中学を受験するライバルもいるはずなのに、笑



次女は絵馬に力強く、「○○中学絶対合格!!」と書いてきました。

やるべきことはやった!あとは神様に味方してもらうだけ!

みんなそんな感じなのかな(*ノ∪`*)


ちなみにこの天満宮には、

長女の受験の時はもちろん、旦那の昇級試験の時にも家族で祈願に来ました~



そんな中、

冬休みが終わり今日から3学期が始まりました。

が、次女は学校には行かずこの1か月は毎朝塾へ通います。

今日も友達と一緒に元気に出掛けて行きました。

そして帰って来るのは夜~。

頑張るなぁホントに・・・・



そして私は今日、

受験する学校のうちの一つの願書を出そうと思っていたのだけど、

ふと手帳で目にした「赤口」という文字に反応してしまい、

とりあえず今日は提出するのをやめておきました。

でも正午はよかったとか? めんどくさいなもう、笑

普段あまりこういうことは気にせずスルーなのだけど、

見てしまったからには・・・

しかも自分のことではないし・・・

と、今回は縁起にあやかることにして、願書はまた別の日に。

こういうことを意識するとキリがないので、普段はほぼスルーなのだけどね



そんなわけなので・・・


その日を迎える準備は着々と整ってきていますo(^▽^)o






応援して頂けると嬉しいです








洋服選びの参考になります♪