お金のかけどころは人それぞれなので、よそのお宅の家計簿には興味がない 

2017, 01. 19 (Thu) 14:47



私は他人の家計簿にあまり関心がありません。

家計診断とかも興味ないです。

だいぶ昔はそういう系の雑誌をたまに読んでいましたが、

今はもう全く見ないようになりました。


家族構成も違えば環境も違う、

そこにその人の価値観が加わってきます。

お金のかけどころが違うのは当たり前のこと。

たとえ貯金がたくさんできている方がいたとしても、

自分の理想とは違う生活スタイルであるならば、

その貯金額は私にとっては価値のあるものではありません。


よそのお宅の電気代が安かろうが食費が安かろうが

○○が膨らんでいようが貯金がたくさんできていようが・・・・

そんなこと私にはどうでもいい。


我が家は我が家の生活スタイルがありますので、

他人の生活スタイルの真似をする必要はありません。

もちろん、それいいな♪私もやってみよう♪と思うことがあれば私も真似をするし、

自分の心が動かされることがあれば遠慮なくその人の知恵は頂きますよ(^∇^)


どこを削ればいいかとか、どこが膨らんでいるのかとか、そんなの自分で分っている。

他人と比べるのではなく、比べるなら過去の家計簿と比べて、

何か改善するべきところはないかな・・・・と向き合いたいなと思っています。


何度も書いていますが、

我が家は教育費にお金がかかっています。

それは子供達が小さな頃から今までずっと。

今も小学生、中学生という学齢の割には教育費はかかっている方。

学費、おけいこ代だけで毎月15万円ほどの出費があります。

(今年度は特に塾代が高かったからだけど)

全く価値観の違う家庭からすると、

バカじゃないの?その分貯金した方がいいわ~ という感じでしょうか(=∀=)。

そう思う方がいてもそれは当然のこと。

でも私はそうは思っていないので、それでいい。

ここにお金をかけてきたことに一切後悔はしてないので、

自分が納得していればそれでいい。



そんな私もたまに家計簿を載せたり貯金額を書いたりすることがあるけど、

それを参考にしてもらおうなんてことは思っていません。

書きたい気分になった時にただ書いているだけ。

私みたいに興味ない方はスルーして頂ければと思います。


そんな私がつけている家計簿は・・・・

自分だけがわかればいい、メモ書きのような感じになってきています。

もう面倒でどんどん大ざっぱになってきている。

汚い字で落書きみたいな状態。

でもお金の流れは一応把握できているので、良しとしておきま~す(*ノ∪`*)






応援して頂けると嬉しいです






洋服選びの参考になります♪

   



スポンサーサイト

しばらく家計簿を付けるのをやめてみよっと 

2016, 12. 11 (Sun) 13:13


お金のことを考えるのが大好きで、

家計簿を付けることももちろん好きだった私なのですが、

ここ数か月家計簿を付けることが面倒に感じるようになって・・・


とうとう先月、家計簿を付けることをやめました(゚∀゚)


と言っても、毎月必ずかかる固定費だけは一応記録はしています。

(なので完全にやめたわけではありませんが・・・)


もともと今まで私がつけていた家計簿は大雑把なものでして、

生活費の内訳をざっくり記録しているだけのシンプルなものでした。

(レタスが〇円、魚が〇円、ティッシュが〇円・・・などの細かい記入はもちろんしてない)

毎月必ずかかる固定費や出費を把握し、それを引いて残ったお金が生活費なのだけど、

例えば生活費が10万円なら、

食費が4万円で、生活用品が1万円、○○にいくら使った・・・などと、

記録をもとにその10万円の内訳を1か月の終わりにざっくり出していたような感じ。


その生活費の内訳をもういちいち記録することを辞めたというわけです。

何にいくら使ったかなどはもういいやと思って・・・(〃ノωノ)。

やりくり費が10万円だったら、

その10万円で過ごすことができたなら、内訳なんてもうどうでもいい。


そう思うようになって、気持ちがだいぶ楽になりました。

むしろ小さなお金の執着から本当の意味で解放された感じ。


家計簿を付けたくないなら別にそれでも構いやしないし、

またやりたくなったら始めればいいだけのこと。

家計簿のつけ方に正解なんてありゃしないし、

こうすれば貯まる!なんて方法はないんじゃないかな・・・と思っています。

誰かの良いと思う方法が自分にも良いとは限らないので(家計簿に限らず)、

自分が心地良いと思う方法が一番!

ついでに言えば、

家計簿をつけていないと貯まらない

これも断言できることではないのではないかな・・と。



というわけなので、

しばらくはそんな感じでやっていく私なのでありま~す(*^。^*)

でもちゃっかり貯めるものは貯めてやるぞ~





応援して頂けると嬉しいです






洋服選びの参考になります♪

   

今月はたぶん赤字。ならば節約だけでなくお金を生みだす少々の努力をしよう! 

2016, 11. 09 (Wed) 19:03


「今月家計が苦しい・・・」

と昨日最後にボソッとつぶやきましたが(=∀=)・・・


給料日まであと10日!という我が家ですが、生活費がもちそうにない状態。

今月は久々の赤字となるかも・・・です。


理由は、大きな支払いが重なった というのももちろんあるのだけど、

単純に、

いろいろ買ったから(´∀`*)


いやぁ今月は本当にたくさん買ってお金を使いました。

何を買ったのかというと、主に自分の服。

10万近く使っちゃいました~。

詳しくは気が向いた時に書きたいと思います。



散財するのもまぁたまにはいいや、だって私だって働いてるんだし、

と開き直る(=∀=)

って、別に散財したわけではないのだけどね。

自分にとって必要だったしそれを手に入れて幸せな気分になっているのだから、

それくらいの贅沢はOKです。


それに、ちょっと気が早いけど、来月はボーナスの月♪♪

ボーナスだからと特に自分に何か買う予定はないので、

(普段から欲しい物があればその都度買うスタイルなので)

ボーナスを若干前借りしたような感じかな。

ってまだ赤字だと決まったわけではないので(いやたぶん赤字だけど)、

あと10日、いつもよりは引き締めていきたいなと思います。


ちなみに・・・

昨日の夜(8日)、大統領選の結果を前にしてFXをショートで仕込んでいたので、

本日タイミングよくお昼すぎの一番下がった時に利確。

104円の時に購入したので、多少の利益となりました♪

次に購入するタイミングを見計らっています。

為替の行方はいかに(* ´ ▽ ` *)

株も大バーゲンになるといいのに・・・・。


そんな感じで、

お金を使ったらこうやってある程度は自分で取り戻す!

それを常に心がけています。

そうすることで、お金を使うことへの罪悪感がかなりなくなります。

罪悪感がなくなるから気持ちよくお金を使える、そうするとまた入ってくる。

この循環は本当に大切です!


赤字だ…苦しい・・・はぁ・・・・と言っていたって何も事態はよくならない。

投資に限らず、何かお金を生みだす方法がないかを考えた方が、

よっぽど建設的かなぁと思います(*^。^*)







応援して頂けると嬉しいです






洋服選びの参考になります♪

   


高額な保障は必要ない!我が家の保険事情 

2016, 09. 13 (Tue) 17:04


(続きになりますのでまずは前回の記事を読んで下さいね(*´v`))


そんな我が家が入っている保険とは・・・・

学資保険 生命保険 医療保障 遺族年金 です。


保険はあまり必要とは考えていない我が家ですが、

この4つには最低限の保障(我が家が必要だと思う基準)で入っています。



学資保険は、

長女の分は生まれた年に一括で払い込んでいます(育英年金つきのもの)。

次女は月払いなので、現在も毎月積み立てています。

どちらも18歳の満期時に戻ってきます。

(途中でお祝い金など貰う予定はありません、すべて大学資金として満期に受け取ります)

学資保険は保険というよりも、貯蓄に近い感じかなぁ・・とも思っています。

それでもまだ我が家の子供が生まれた時代は利率も高かったので、

学資保険に加入する意味が大いにありましたが、

今はどうなんでしょうか・・・学資保険に入るメリットはどれくらいあるのかな。

今の利率で何年間も縛られるくらいなら、

私的には投資に回した方が明らかに効率いいだろうな・・・なんて考えてしまいます(=∀=)



そしてそれ以外の保険(生命保険、医療保障、遺族年金)は、

旦那の会社での団体保険です。


例えば遺族年金は、

月々2000円程の掛け金で、

もしもの時は一時金150万円と、毎月5万円を10年間受け取れる、

という保障内容となっています。

公的保障の遺族年金もあるので(+長女の学資保険での育英年金もあります)、

正直この保険はかけなくてもいいかな・・・とも思ったのだけど、

教育費にお金がかかっている我が家、これからが本番なので、

あと数年は、ここは手堅く!でいこうと思っています。

掛け金は1年にすると2万4000円。

でも配当金として今年は確か2万円近く戻ってきたので、実質4000円の負担!

たったそれだけの負担でこの保障内容なら、かけておいてもいいかなと・・・。


生命保険は、もしもの時に1千万円の保障となっています。

(こちらも月々2000円ちょっとの掛け金)

保障額は数字だけ見るとかなり少ないと思われるかも知れませんが・・・

旦那の会社の企業保障が充実しているので、それを合わせると十分な額になります。

そしてこちらも配当金として半分近く戻ってくるので、

実質の掛け金は民間のものと比べてかなり低いです。



医療保障のみ完全なる掛け捨てです。

こちらの方でガンの保障も付けています。

ただこちらも昨日書いたように、

公的保障と会社の制度を考えれば、我が家にとって医療保障は必要ないとも言えます。

(18歳未満の子度の医療費もかからない地域なので)

もしものためにと安心を優先させてはきましたが、

実際今まで怪我や病気で家族が入院したことなんてないので、

それを思えば、どれだけのお金を捨ててきたのか・・・という感覚にもなります。

一度だけ怪我で通院して給付金が下りて最終的にはプラスになったことはあるのだけど、

それでも今まで掛け捨ててきた金額を思えば、その時のプラスなんて大した意味を持たない。

なのでこの保険は生活環境に合わせて、

無駄がないか定期的な見直しが必要だなと思っています。


ちなみに自動車保険も会社の団体保険なので、安い掛け金で手堅い保障が受けられています。



我が家の保険事情はそんな感じです(*’U`*)



家庭それぞれ生活スタイルが違いますので、

我が家の保険を書いたところで何の参考にもならないかも知れませんし、

専門家ではないので他人にアドバイスなんてもっての外。

それでも・・・

大切なお金、払い過ぎている保険を見直すきっかけにでもなって頂けたら幸いです(*^。^*)





応援して頂けると嬉しいです






私のお気に入りの本♪

   




決して節約や我慢をしているわけではないのに、これがこんなに安い理由とは・・・ 

2016, 09. 07 (Wed) 07:19


我が家の光熱費はこの夏も安かったです!

どれくらい安かったのかというと・・・・


電気代     6,964円

ガス代      3,755円


ガス代はまぁわかるにしても、電気代はこの時期にしては抑えたなぁと感じます。

といっても特に節約を意識したわけでもなく、平年通りに過ごした結果なのであります。


私一人で家にいる時は基本クーラーはつけません。

夏休みと言えども昼間は私一人で家にいることが多かったので、

一人の時は扇風機で間に合わせました。

家事をしたりあちこち動いたりとリビングにずっといるとは限らないので、

私一人なら扇風機で十分間に合います。


私は夏が大嫌い!と度々言ってますが、

嫌いな理由は、暑いから!(となんともまぁ単純な理由ですが、笑)。

でも、クーラーはどちらかというと苦手なんですよね。

いや暑いよりは寒い方が全然マシなんだけど、

毎日クーラーの効いた冷え切った職場で仕事をしているわけなので、

家に帰ってまたすぐクーラーの中にいたら体がおかしくなってしまう気がして・・・。

そのあとどこにも行く予定がない時は、

家で汗をかいて過ごしてもいいじゃないか、とか思ったりね(*ノ∪`*)


そんなわけなので、夜寝る時も基本クーラーはつけません。

この夏付けて寝た日は数えるくらい。

しかも寒くなってきて途中で消してます。(29~30度くらいの設定にも関わらずです)

クーラーが苦手だというのはもうこれは体質なので仕方ない。

(ちなみに暖房はもっと苦手です。あのモワッと感がホント嫌)


クーラーをつけなくてよく眠れるなぁ・・・・なんて思われるかも知れませんが、

我が家は寝室が3階にあって隣に遮るものがないので、風通しがとてもいいんです♪

(すぐ隣に家はありますが2階建てなので)、

入ってくる風と扇風機とで、夜は乗り越えることができます。

なので別に、暑いのを死にそうに我慢して寝ていたわけではないんですよ(〃▽〃)

(ちなみにリビングも2階なので風通しが良いです)


そんな私と子供達をよそに、

旦那だけは必要以上に暑がっているんですけどね。

涼しい日でも一人暑がって汗をかいている、

そして冬になると一人で必要以上に寒がる。

暑いか寒いかのどっちかで、丁度いい季節がない男なので、うっとーしいったらないわホント、笑


そんな感じなので、我が家は光熱費は1年を通して安いですね~。

子供達も自分の部屋で過ごすことはほとんどなく、

夜は家族みんながリビングで過ごすことが多いので、

(勉強も大体リビングでやるので、我が家はTVが付いていることが少ないです)

それが自然と節電に繋がっている理由の一つでもあります。


そんな感じの我が家なのでした(*^。^*)




応援して頂けると嬉しいです