これも自分にとっては感性を磨くための自己投資 

2017, 08. 17 (Thu) 07:08


本をまとめ買い(゚∀゚)

resize4180.jpg

(右2冊は子供の本)

欲しい本をまとめて購入するって、なんか気持ちいいです。


そしてこの本は全部、株主優待で貰ったクオカードで購入~(o‘∀‘o)*:◦♪



整理しないとどんどん増えていく本。

物と同じで私は本も定期的に処分するようにしています。

本と言えども、増えすぎるのは私にとってはストレス。

先日リサイクルショップでだいぶ処分してスッキリしたのだけど、

あと一回読んだら手放そうと思っている本がまだまだあります。

まだ整理の途中、自分にとってのとっておきの数冊を厳選中~。

数冊お気に入りがあればいい♪という感じかな。



そもそも我が家には本棚というものがありません。

(子供用の整理棚はありますが)

統一感のない本を飾る、見せておく、出しておく、ということは私は苦手なので、

本棚は必要ありません。

resize3652_2017011817591442b.jpg

何もないこんなリビングです。本などは右側の備え付けの棚にカフェカーテンで見えないようにしまっています



ところで最近は、以前と比べ読むタイプの本が変わってきました。

おんなじことばかり書いてある自己啓発系やお金系の本に飽き、

(そういうブログも多くなり、みんながみんな知識だけで同じようなことを言っていて正直もううんざり)

しばらくはそういう系統のものとはお別れし、今は小説に夢中です。

場面や状況を自分なりに想像しながらその世界に入り込んでいくのが、

何とも心地良い時間となっています♪

感性を磨くのに最適な時間だなと思います。

最近読んだ一冊は友愛や出会いのようなものがテーマで、

登場人物の繋がりを頭に入れるのが本当に大変で(頭悪いので(^_^;))・・・

自分で相関図を書いて頭を整理したりと(笑)、

自分なりに理解を深めながら話に入り込むことができました。


好きな作家さんと出合えたので、著者の本を全部読むことが目標です。

あ~時間がいくらあっても足りないな・・・・。

何だか幸せな悩みです(*^。^*)







応援して頂けると嬉しいです







洋服選びの参考になります♪

  



スポンサーサイト

5千円じゃ欲しい物は何も買えない!その思いとは・・・ 

2017, 08. 12 (Sat) 13:55


もうすぐ誕生日の私に、

「誕生日プレゼントいつものでいい?」 と聞いてきてくれた旦那。

いつものというのは・・・

現金 を意味します(*ノ∪`*)


一見味気ないプレゼントに思われるかもですが・・・・

サプライズで何か自分が買うよりも、

このお金で本当に欲しいと思っている物を買ってくれた方が僕も嬉しいから♪


という旦那の優しさなのであります。


そんな私も当然、貰って一番嬉しいプレゼントは現金 なので、 

(自分を正当化するつもりはない、ここは自分の気持ちに正直に(〃▽〃))

このプレゼントには毎年大賛成です。

(一緒に買いに行ける物だったら一緒に買いに行きます)


で、一体いくら貰えるのかが一番重要なのだけど(笑)、

ここは旦那の金銭状況に左右される面もありますが、

お小遣いとして毎月4万円しか渡していないのだから、

そう多くは貰えないことぐらいはわかっている。

(結婚記念日や節目の年には奮発してくれるんですけどね)

誕生日プレゼントとしては毎年大体5千円~1万円といったところかな。


でもね・・・・

ここだけでハッキリ言うけど・・・・

5千円じゃ何も買えませんから~~!!!

というのが正直な私の気持ち(〃▽〃)

どんだけ性格悪いんだよってね、笑。 でも本音


いや、買えますよ、5千円あればあれもこれも。

欲しい物はたくさんあるので、

もちろんその中には5千円でおつりがくるような物もあります。

でもせっかくの記念日のプレゼントに、

普段の生活用品のようないつでも購入できるような物は購入したくないんですよね・・・。

そういう物は勝手に生活費の中から買うからいい。

となると、やっぱり欲しい物はある程度の金額になります。

特に身に着けるものだったら尚更のこと。


無理矢理5千円の欲しい物を見つけて買うくらいなら、

そのお金を家族の為に生活費の足しにした方がよっぽど価値ある使い方だと思っています。

なのでその5千円の使い道には慎重です。

(そういう意味での 5千円じゃ本当に欲しい物は買えない なのであります)


もちろん、旦那に対しての有難い感謝の気持ちは変わりません。

そこは金額に左右されるものではありませんので。




で、今回の自分の誕生日、

実はある物を記念に購入しようかな・・・と思っているので、

旦那のプレゼントを足しにしてそれを購入しようと考えています。

それを旦那に伝えると喜んでいました。欲しい物の足しにしてもらえるなら嬉しい!と。

旦那には、少し足すことになると思うけどそれを買う予定だよ~と。

本当は少しではなく、全然足すのだけどね。

何なら別に正直に報告しなくても、あの5千円でこれ買ったよ~と嘘をつくことだってできるのだけどね(〃▽〃)

物の価値が分からない男なのである意味ラク、笑。

例えるなら30万円のバッグを5千円だったと言っても分かりゃしないレベル



何を購入したかはまた後日で。


そんな感じの私の誕生日事情なのでありま~す。






応援して頂けると嬉しいです






洋服選びの参考になります♪

  



どんな自己啓発の本より、この1冊の方が自分にとって価値があるかも・・・ 

2017, 08. 04 (Fri) 07:50



買い物ついでにカフェ(ドトール)でひと時

resize4141.jpg


(ここのアイスラテは安いのに意外と自分の好みの味♪)



本を読んだり頭の整理をしたりと、1時間ほどゆったりと過ごしました。

こういう時間がとれるというのは、自分にとって本当に幸せなことだな・・・と感じます。


一緒に写っているのは、私のパートナーとも言えるスケジュール帳。

スケジュールとしてだけではなく、

思ったこと、感じたこと、閃き、引き寄せ、アイデア、お金のこと、欲しい物、、

投資情報などなど・・・・・

その時の感情などをいろいろと書き留めている、大切な手帳です(*^。^*)

この手帳は、頭の整理をしたり自分と向き合うために必要不可欠な存在です。


行動力を上げるために、もちろん毎日のTO Doリストも欠かせません。

基本引きこもリーナのため、予定をこなすことができない日の方が多いですが・・・

引きこもり体質だからこそ、予定を全部こなせた日は本当に嬉しくて!!

やっぱり私はできるじゃん!と自分を褒めて自信に繋げています。


書きたいことがあり過ぎてページが足りないので、

本当はもっと大きなノートを使いたいのだけど、

持ち歩くことを考えると大きくかさばるのはなぁ・・・・と思い、今年はこのサイズで。

でも厚みがあるので意外とたくさん書き込めます。

お見せすることはできませんが、どのページもギッシリと文字が書かれてます(〃▽〃)。


書く!という作業は本当に頭をクリアにさせますね。

頭の中で漠然と考えているだけでなく、思いを文字にする!

私はこの作業を習慣化させています。

(私の場合はこの時間を早朝にとっています。まだ誰も起きていないリビングで一人)


ある日のページには、大きくこんな言葉が書かれています、

返品料 = 死に金 

(笑!!)

この時のことはよく覚えています!

通販で何か買っては失敗を繰り返す自分にもうホント嫌気がさして、自分に喝を入れた感じ。

数回連続でそういうことになったんですよね・・・。

届いたものがイメージと違った~!返品しよう・・・(+_+) みたいなことが。

時間も送料も無駄にかかるというのに・・・。

良く考えて買いなさい!大切なお金、そんなことで何度も失ってどうするの!?

とそんな自分にイライラして書いた時の言葉です。

返品料=死に金 

自分だけに響く言葉でしかないですが、もう私の頭には完全にインプットされました(〃▽〃)

それ以来、通販(ネット購入)での失敗はないですね~(ってまだ数か月しか経っていないけど)。

返品するかもしれないような少し迷っているようなものは、もう絶対に買わない!!!

(究極、勉強代と思えば決して無駄ではない出来事なのだけど、
 
   それを何度も続けるというのは学習していない証拠なのでね)




そして昨日の朝は、以前読んだ本のこういう言葉を大きく書きました。

受けた恩は石に刻み、与えた情は水に流す

(見返りを求める気持ちは、不満へつながる)


ギブ&ギブ

その精神で生きたいなと強く思っているのだけど、

頭で理解できていても行動できていないんじゃ無意味。

本当の意味でこの言葉を理解して、この言葉通り生きていきたい!




最初は誰かの言葉だったものが、

一つ一つ自分のものになっていく感覚なども、こうやってノートに記しています。


自分ノート、最強です(*^。^*)

どんな自己啓発の本を読むよりも、

もしかしたらこれを読み返すことが自分にとっての一番の指南書となるかもしれません!?






応援して頂けると嬉しいです







洋服選びの参考になります♪

  






これぞ親の特権!~お金の使い方編~ 

2017, 07. 17 (Mon) 07:21



最近子供達二人のピアノの練習が適当感アリアリだったので、少々喝をいれました!

(毎日必ず練習はしているのだけど、とりあえず弾いておけばいんでしょ?的な感じが気にいらない)


もちろん喝を入れるのは初めてではなく、よくあること。

その度に言っているのは、

「タダじゃないんだからね!お月謝が発生しているんだからね!」

という言葉。

お金かい!って感じですが(〃▽〃)・・・

いやそことても大切です!

親が働いて得たお金で習わせてもらっているんだ、

お金を出してもらえることは当たり前のことではないんだ、


という自覚を持ってもらわないと困ります。


もちろんピアノは子供達の希望で習っています。

私は、「随分上達したんだから、ピアノはもう趣味として家で楽しむだけにすれば??」

という選択肢を与えているのに、

「嫌だ!絶対に辞めない!続けたい!」と言っているのは子供達。


だったら本気で取り組めよ!となるわけです。


でも私がそう言うと決まって言われるのが・・・・

お母さんだってギター練習してないじゃん!!!


そう、その通りv(o゚∀゚o)v アチャーーーーー。

先日の記事にも書きましたが・・・

私、全く練習せずにレッスンに行くこと多々あり~(*≧∪≦)

子供達のことを怒れたもんじゃないなとは分かっている、分かっているけども…・

でもそこは親として引き下がるわけにはいかない。

親の立場と自分達を一緒にされたんじゃかなわないですからね(〃ノωノ)。

お母さんは自分が働いたお金で習っているんだよ と。

一緒の立場だと思ってもらっちゃ困ります。


同じようなことで、これもよく言われます。

「お母さんばかり洋服買ってずるい!」 と。

それはまぁ事実なのだけど(いやでもあなた達にもそれなりに買ってあげてますよ?)、

これも先ほどと全く同じで、

親と自分達を一緒にされたんじゃ困ります。

いくら仲の良い親子でも、そこは親と子の関係。


子供は親の所有物ではありません。

一人の人間としてそこはもちろん尊重しています。

でもそれとこれとは話は別~(´∀`*)

子供達よ、自分が子供だということを忘れちゃ困るぜ(笑)。

お金を自由に使いたければ、将来自分で稼ぐようになってからね、と。



お金を自由に使うことができるのは、親(大人)の特権!(*ノ∪`*)

都合の良い風に言い訳できるのも親の特権


そういう意味では、大人っていいな~。

子供に内緒でこっそり食べたいものを買って食べたいだけ食べられるし、

欲しい物は自分の判断で好き勝手購入できるし、大人買いだってできる。

子供にはできない、嬉しい大人の特権だなと思います(*^。^*)






応援して頂けると嬉しいです







洋服選びの参考になります♪

  




こんな母親だけど、これでいいのだ! 

2017, 07. 10 (Mon) 17:08



これが当たり前、それが常識、こうじゃなきゃいけない、それが普通、などなど・・・・

そういう言葉が好きではない私。

むしろ、当たり前や常識の枠から何もかも外れまくって生きたいくらい。゚(゚^∀^゚)σ。゚

それができれば、今以上に自由になれてもっと生きやすくなるんだろうな・・・と感じます。



そんな私なので、

当然私の子育ても、世間の常識から少し外れていることが多いかもしれません。

子育てだって、こうじゃなきゃいけない!なんてものはないと思っています。

昔の私に言ってあげたいな、マニュアル通りの子育てなんてしなくていいんだよ、と。



長女が、「今日授業中ホント眠かったから寝てしまった~!!」などと言えば、

私は、「授業なんてそりゃ眠くなるって~、特に午後!見つからないように寝ないとね。

お母さんもよく寝てたわ。眠いなら寝ればいいじゃん、見つかっても知らないけど~(^_^;)」



授業中にお弁当を食べている子がいたという話の時も、

「ギャハハ~!お腹空くよね~。○ちゃんもこっそり食べたらいいじゃん、

見つかってもお母さん知らないけどね~。

まぁ先生から電話でもかかってくれば謝っとくわ♪」



スカートが膝より少し短いかなぁ・・・・・?と校則を気にして聞いてくれば、

「もっと短い方がかわいいって!逆にもう少し折れば?」と言ってみたり、

(下着が見えるかのような下品な短さを言っているわけではないですよ)



水泳やりたくない!水着とか嫌だ!と言えば、

「嫌ならそんなものやらなくていいよ、見学すれば?焼けるだけだし!」 

と、日焼けの心配をする親です、(笑)。

いやでもそれ大事だよ、何十年後の肌に必ず影響を及ぼすことなんだから!

でも成績が・・・・などと気にするので、

「それで体育の成績悪くなってもお母さんは怒らないよ、別に悪くてもいいじゃん」と。

まぁ子供にとってはそんな単純な問題ではないのだろうけど(^_^;)。


私は特に水泳に関しては、出なきゃダメでしょ!なんて絶対に言わない。

だって私も学生の時、水泳の授業は本当に嫌だったから(ー_ー)!!

日焼けもそうだけど、水着になりたくなかった。

思春期の女の子なので、

水着になりたくないと思うなら(少なくともうちの子はそう)、その気持ちは受け止めてあげたい。


ちなみに私は、小学校の水泳の時から

水泳は見学すれば??とずっと言い続けてきました(^_^;)。

いつからか日焼け止めが禁止になったので(日焼け止めがダメとかホント意味わからない)、

どうせ遊びのような授業なのに、肌を真っ赤にしてまでやる必要ないと




緩い考え、悪く言えば《いい加減!》と思われるかもしれませんが・・・・

私は自分の中学時代はどうだったかな・・・・と思い出しながら、

常に子供の気持ちに寄り添っているだけなんですよね。

あれダメこれダメ!ではなくて、子供目線になってみるというのを心がけてます。

押さえつけることだけは避けたい。


とは言っても、もちろん怒る時は鬼のように怒ります。!!

人としてどうなの?と思うことや、マナーなどに関しては特に口うるさく厳しく言っています。




学校生活、楽しいのが何より♪

中高なんて一番楽しい時期だと思うので、

友達と共にバカやってハメ外して楽しい思い出をたくさん作ってほしいなと思います。

(一応進学校なので、みんなやることはちゃんとやっている上でのことなので)



何より、学校での出来事を楽しそうに話してくれるというのは、

私にとっては本当に幸せなこと!


子供と一緒に今を楽しみたいと思っています(*^。^*)






応援して頂けると嬉しいです







洋服選びの参考になります♪

  




続きを読む »