ATMでの出来事。久しぶりにイライラしたな~もう 

2018, 02. 17 (Sat) 13:02


ATMに並んでいた時のこと。

私の前の方が2回目の取引を終え、

もう終わるかなと思っていたら3回目の取引を始めたので、

まじか・・・・(´・_・`)と思いながらも心を落ち着かせながら待っていた私。

やっと終わったと思ったのもつかの間、その方はなんと4回目の取引を始めました。

しかもまだ準備ができていなかったのか、

バッグの中をごそごそ探して封筒やらメモ用紙?などを出している状態。

早くしてよ・・・と私はイライラ。


小さな郵便局だったので、ATMは一台しかない状態。

私の後ろにも3人並んでいました。

取引している方もそれは知っていたはず。

そして4回目の取引を終え、やっと自分の番が来た~!!と思ったのに、

まさかの5回目開始~~ 

イヤッホ~~~ィ♪───O(≧∇≦)O────♪


私のイライラはマックス!

普段は温和な私だけどついに、

「もう一回並んでからにしろや!!!o(o・`з・´o)ノ」

と言ってやりましたよ。



心の中で(゚∀゚) 


プハッ。


気が弱いんで、笑。


その5回目は振込みのようで、これがまた相当な手間取りようで・・・

もう私こんなに苛立ったの久しぶりかも。

うまく振り込めなかったようで、

「もう一度最初からやり直してください」という機械からのアナウンスが。

ヌオ~~~~~勘弁してくれ~~~~~~!!!!!!(*`ω´*)

まさかやるの?やっちゃう?挑戦しちゃう気・・・?6回目いく?いっちゃう?

でもさすがにその方はそこでやめてくれました。

で、そういう方に限って何も言わずスルーで去って行くんですよね・・・・。

そしてようやく私の番がきたという。


その時私は特に急いでいたわけではなく、むしろ時間には余裕がありました。

でもそれでもやっぱり5回も取引されちゃうと、しかもモタモタされちゃうと、

私は出来た人間ではないのでイライラしてしまいます。

イライラしてはいけない、落ち着こう、ゆったりゆったり、にこっ♪♪

(目は笑っていないので違和感のある顔してたと思う(^_^;))

なんとか気持ちを落ちつけようと試みましたが・・・


無理!!!!!!(笑) 無理に決まってる


で、こういう時はあとで自分と向き合ってみます。

どうして私はあんなにイライラしたのだろう???と。

その答えはこう、

自分が相手の立場だとしたら、並び直すから

2回くらいなら私もやっちゃうけどど、3回目となるとかなり躊躇してしまう。

(後ろに数人並んでいる時はね)

それでもかなり勇気を出して(気が弱いなおい、笑)3回取引したとしても、

4回目は絶対にないな。

自分の価値観を人に押し付けるつもりはないけど、

でもこれはマナーの話でもあると思うんですよね。

常識になんて捉われる必要はないけど、マナーはまた別の話。

あくまで私にとってはですけど、私の中ではこういうことはマナーの類に入ります。

自分がされて嫌なことは人にはできないな・・・と。

(あれ?やっぱり気が弱いだけ?笑)


だけど、私の後ろに並んでいた人たちもみんなイライラしていたんじゃ?

私はぶっちゃけ心の中で願っていましたよ、怖いおじさんが並んでいればいいのにと。

そしてそのおじさんが後ろから、

「もう一回並べや、コラァ~~~!!」 と叫んでくれることを。


他力本願かよ!ってね(〃▽〃) 

というより、めちゃ性格悪い発想してるな自分(笑)


その時はイライラしたけど、

後になってみると小さなどうでもいい出来事なんですけどね(*ノ∪`*)

そんなことかわいい出来事でしかない。

ホントどうでもいい話でした~








応援して頂けると嬉しいです








洋服選びの参考になります♪

  


スポンサーサイト

このバーゲンには参加!&あれをこんな形で引き寄せた~(*≧∪≦) 

2018, 02. 15 (Thu) 07:50



お店のセールには興味がないけど、

株の大バーゲンだけはスルーすることができない私(゚∀゚)。

指値を入れておくと、毎日のように約定している状態。

すでに100万近くは追加しているかな。


私的にはまだまだ下がって欲しいのが本音です。


種を蒔いた後は刈り取る時が来るのを待つだけ!

今回購入したものはETF以外長期保有するつもりはないので、

タイミングを見ながら利確できたらなと思います。



そんな私は、

昨日はバナナを引き寄せました~v(o゚∀゚o)v

(バナナかよ!って?笑)

パートへ行く途中の例の八百屋で、

バナナが激安なのが目に入ったのだけど(10本くらいあって100円だった~~!!)、

ギリギリ過ぎて立ち寄る時間がなかったので渋々諦めたんです。

もうホントその時、こんな自分嫌だ~!とつくづく思った(T_T)。

なんでこういつもいつも時間にギリギリなんだ!と自分に腹が立ちまくり。

(もっと朝余裕を持ってゆったり準備ができるようになるのが本気で私の課題)


パートに着くまでの間、

あ~バナナ欲しかった~!!!あのバナナが買えてたら~~~( ノД`)

バナナバナナ~~~!!!

と、しばらく悔しい思いが離れませんでした。

(バナナごときですごい執着(^_^;))


そしてその日のお昼休憩の時、

おばちゃまに 「はい、あなたのも持ってきたから食べよう!」と渡されたものは・・・

はい、バナナ~~~~~


きたよこれ、笑。

引き寄せました。

こういう形で実現かぁ・・・。

こういうことって本当に多いな。クスッと笑えてきます。


こんなにたくさん買っていったら家族も喜ぶだろうな・・・との思いなだけで、

どうしてもバナナが食べたい!!という執着ではなかったのだけど・・・・・

こういう形で願いが叶ってしまった、笑。


昨日も同じことを書きましたが、宇宙の采配はやっぱり完璧。

バナナバナナってうるさい奴だなぁ、

じゃぁ食べさせてあげるよ!てな感じだったのかな、笑。

いや、食べたかったわけではないんだけどね・・・



そんな日常の些細な出来事を書いてみました(*^。^*)






応援して頂けると嬉しいです






ここでたくさんの良書に出合いました♪




メルカリでまさかのこんな展開 

2018, 02. 14 (Wed) 06:32


メルカリに某ブランドバッグを出品したところ、

1分も経たないうちに購入されました。

出品した直後、書き忘れたことがあったので説明文を追加させようとしたところ、

商品が購入されました となっていたのでもう本当にびっくり!

あまりの速さに最初何が起こったのかわからなかったくらい(;゜0゜)。

出品して1分で「いいね!」がくることはあるけど、まさか購入されるなんて!

不動の人気ブランドなので欲しい方は沢山いるとは思ったけど、

決して安いものではないのに質問もなく即決できるところがすごい。


で、この話、ここから思わぬ展開になるんです。


購入して下さった方からすぐ、

「今からお支払いを済ませます」 などというとても丁寧なメッセージが届きました。

感じの良い方にお譲りすることができてよかった♪と私も嬉しかったのですが、

その数分後に、

この取引は事務局によりキャンセルされました

とのお知らせが!!

またもや展開が早すぎて何が起こったのかわからない状態。


こんなことは初めてでした。

過去にも同じブランドのバッグを出品したことがあったけど、

その時はそんなことなかったのに・・・。

そもそもなぜ勝手にキャンセルされるの??

ハッキリした理由は分かりませんが、

たぶん説明文のところに、付属品はありませんと記していたからだと思います。

怪しいと判断されたのかな。

ふざけるな!本物に決まってるだろ!!!!o(`ω´ )o

だけど、

買い手の立場になってみれば、トラブル防止のための安全な策なのかも知れませんね。


とんとん拍子で進んでいった取引がキャンセルになるなんて、本当に悔しかった。


だけど・・・・

後になってみて、この取引はキャンセルになってよかったと判明(゚∀゚)

理由は、

私、あまりにも安い値段設定をしていたみたいだから

世の中で取引されている相場というものをきちんとチェックせずに、

適当に価格を決めていたので、

自分がかなり安い値段で出品していることを知ってしまいました。

昔はその商品の中古はそれほど高い物ではなかったのだけど、今は違うんですね・・・。

ブランドもの全般のお値段が上がっているとかで。

(シャネルのキルティングとかもかなりお高くなっているようです)


そんなわけなので・・・

この取引がキャンセルになってよかったと思ってしまいました。

ハイ貧乏性~


実際その後リサイクルショップに持って行き、

(どうせ出品してもまた削除されると思ったので)

保存袋がないことなんてなんのその、

出品した価格よりも3万円程上乗せで買い取って頂きました。

買い取り額は、8万6千円


思わぬ上乗せ臨時収入ゲット♪♪



キャンセルになったのにはちゃんと意味があったんだ!

宇宙の采配はやっぱりすごいな と感じた出来事です。






応援して頂けると嬉しいです






ここでたくさんの良書に出合いました♪





卒業式&入学式、晴れの日に着ていくものはいつも決まっている 

2018, 02. 10 (Sat) 12:10


(昨日の続き的な内容になります)

もうすぐ長女の卒業式!

この間中学受験をしたと思ったのに、もう3年も経ったということにびっくりします。

子供の成長は本当にあっという間!

子供だけでなく自分ももれなく歳をとっているんですけどね・・・(=∀=)。


そしてその1か月後には入学式も控えています。


去年次女の卒業式&入学式があったばかりなので、2年連続です。


4.png

これは去年の次女の卒業式



あ~正直卒業式も入学式も面倒くさい

とか言いながら、子供の成長にはやっぱりウルッときます。


卒業式や入学式があれば、当然、何を着て行こう・・・?ってなりますよね。

だけど私は、これに悩んだことはありません。

幼稚園の入学式から今までずっと晴れの日に着ているもの、

それは・・・・

着物。

迷うことなく着物と決めています。

なので逆にスーツは一着も持っていないです。

(お世話になっている美容院では、着付けを良心的な価格でやって頂けます)

当日朝早くから着付けして・・・と大変ですが、それでも私は好きで着ています。

(とは言え、式の間苦しいのなんの(=∀=))


着物は母から譲り受けたものを含め数枚あるのだけど、

着物は同じでも帯と小物を変えれば全く違うものになるので、数多くは必要ありません。

そこがやっぱり着物の魅力だなと思います。

地域柄?なのか、晴れの日に着物の方は本当に多いです。

他の方の素敵な着付けを見て、

高級なものなんだろうな・・・素敵な柄だな・・・高そうな帯!!!

などと目の保養になるのが楽しみの一つ(*ノ∪`*)。

私の着物は高級なものでもなんでもないけど、祖母や母の思いがこもったもの。

自己満足で着ています。


あと何回着られるだろう・・・と思うと、ますます愛着が湧いてきます。

着られる時に着ておきたいなと思います。


忘れないうちに着付けの予約を入れておかなきゃ・・・・。



一年前の入学式の時、こんな思いを書き綴っています。

親でいる喜びを思い出させてくれました。

後悔しないように、自分の子育てをして、子供達と向き合っていきたいなと思います。





応援して頂けると嬉しいです






ここでたくさんの良書に出合いました♪







教育費のピークが近づいてくる&卒業式は・・・ 

2018, 02. 09 (Fri) 07:11



長女が学校からあまり喜べないものを持って帰ってきました。

それは何かというと・・・

入学金(高校)の振込用紙


キタか・・・・ヽ(´∀`)ノ。

でも大丈夫、だいぶ前からちゃんと準備はしていたので。


去年は次女の入学金(中学)が発生したので、実に2年連続の大きな出費となります。

一つ支払えばまた一つ出てくる~

子供の出費はエンドレス



というか、喜べない出費と思っちゃいけませんね。

子供の成長を実感できる、むしろ喜ぶべき出費。

心を込めて支払ってきます。

とは言えその振込用紙を見て、

やった~~イエイ♪♪なんて喜ぶことは到底できないけど(=∀=)

結局これが私の現状。もっともっとお金と向き合っていかなければなと改めて思いました。


幸い制服はそのままで進級するので、

学用品以外入学に伴う大きな出費は特にない予定です。


あと3年もすれば教育費のピークに突入!

きっとあっという間にその時がくるんだろうなぁ・・・・。


というわけで、もうすぐ長女の卒業式。

長女の友達がこういうことを言っていたそうです、

「うちのお母さん、卒業式に着ていく服がないから、卒業式出ないって言ってる」

これを長女から聞いた時、

自分みたいなお母さんがいるんだ!!!?とブハッ(*≧∪≦)と笑えてきました。

好きだなぁこういう思考(*ノ∪`*)。

着ていく服がない → だったら何とかする

ではなく、

行かない を選択する。

わかるわかるそういうの、私もそういう思考になるタイプなので。

こういう緩い感じ大好き♪

頭の固いタイプは苦手です

(私の予想では、そんなこと言いながらもちゃんと出席されると思いますけどね)


というか私の場合はもっとひどいです。

着ていく服がどうとかの前に、面倒だから出たくないというね。

「卒業式って別に出なくてもいいよね・・・・?長いから嫌だ・・・・」

と長女に何回か言っているくらいなので(=∀=)。

いや、頑張って出るんですけどね。

だけど、面倒だと思うのは私の本当の気持ちなのであります。

(ここは自分に嘘をつくつもりはありません)


何でもそうだけど、

世間の常識とかそういうことはどうでもよく、自分の気持ちを天秤にかけて決めます。

天秤にかけた時に、重い方を選ぶだけのこと。

今回の場合、卒業式に出るか出ないかを天秤にかけた時、

出たくないけど、出た方のメリット(自分にとって)の方が大きいから出る。

単純です。

行くのは面倒だけど、結局は私・・・

子供の晴れ姿が見たいってこと(*ノ∪`*)。

だから究極、出たくないんじゃない、

出たいから出る(私は出たかったんだということ) になるわけです。


何を言ってるの?って感じですかね、笑。

こういうことを語りだすと長いのでここら辺でやめておきます(〃▽〃)

というか・・・・

卒業式に出るか出ないか迷う親(私)がいること自体が、

一般的には珍しいのかな(笑)

仕方ない、これが私なので。


そういうわけで卒業式、

私はもう着ていくものは決めています。

決めるというか、私の中では最初から選択肢は一つしかありません。

どういうものを着るのかというと・・・・

次回へ引っ張りま~す(*^。^*)






応援して頂けると嬉しいです






ここでたくさんの良書に出合いました♪