私も一応母なので・・・&大学の費用に覚悟を決めた! 

2018, 06. 04 (Mon) 06:21


私の趣味に関しての自由すぎる行動を書いたばかりですが・・・・

そんな私も一応 (゚∀゚)


なので決していつも好き勝手ばかりやっているわけではなく、

母親としての役割も一応自分なりにこなしてはいます。


そんな私は昨日は母親デー。

長女と共に大学での学部説明会へ出掛けてきました。

オープンキャンパスとはまた違い(それは後日あります)、

進路を決めるにあたっての学部に分かれての説明会です。

あらかじめ興味のある学部を3つに絞り、

自分が決めたその3つの学部だけ詳しく説明を聞くというもの。

4年かけて何をどのように学ぶのか、どのような資格が取れるのか、

どのような就職先があるのか、などなどの説明。

ちなみにその3つの学部の内の1つは、

説明を聞いて全くの選択外となりました(=∀=)。

私は最初から、その学部の内容は長女らしくないなぁ・・・・とは思っていたのだけど、

説明を聞いてみなきゃわからないし、

最初から否定するのは私の子育ての方針ではないので、

ここは静かに見守っていました。

が、やっぱり学びたいことではなかったようです(*ノ∪`*)



それにしても・・・

この間高校に入学したばかりだというのに、もう大学の話。

その先の就職の話までもう普通に出てくるのだから、学生って大変だな~(〃▽〃)


でも私は正直なところ、どこに就職しようがそんなこと大した問題じゃない。

そんなことよりも、好きなことを選択して楽しく生きてほしい。

そして将来優しい旦那様と巡り合えて貰えたらな・・と。

経済力があればなお良い(^_^;)



そんな我が家の長女、進むべき道が徐々に見えてきているようです。

大学はもうほぼ付属の推薦を狙うことに決め、

今回で学びたい学部もほぼ決まったようです。

ただその学部、4年間で700万以上かかるというね・・・(゚△゚;ノ)ノ

だけど仕方ない、応援するしかないさ!



もちろん今後気が変わって路線変更も全然アリ!

何がきっかけでそうなるかわからないし、むしろそれは大歓迎なこと。

(その方が金銭的にも助かるし~、笑)

何かがきっかけで自分のやりたいことが見えてくるなんて、

それは本当に素敵なことだなと思います。


まだまだ時間があるので、ゆっくり自分と向き合ってほしいなと思います。


それにしても・・・

人生これからな娘たちが羨ましい限りです。

改めて、娘の人生は娘のものなんだなぁ・・・と思いました。

だからこそ、私は私の人生を楽しもう!!!と強く思った1日なのでありました。





応援して頂けると嬉しいです






スポンサーサイト

お出掛け予定はなくても、何だかんだでお金は出ていく 

2018, 04. 02 (Mon) 06:27



「暇ーーー!やることがな~い!」 と、

春休みを持て余している我が家の子供達(=∀=)。

暇だなんて羨ましすぎるんですけど・・・・。

というか決して暇なんかではないと思うのだけどな・・・

探せばやることなんてエンドレス!なはず。


今年の春休みは特に家族でのお出かけ予定がないので、

そこは何だか申し訳ないなと思うのだけど、

(いや本当は全く申し訳ないなんて思っていないけど(^_^;))

お友達といろいろ出掛けているので(その度にお小遣いが発生~)、

なんだかんだ言ってもそれぞれの春休みを満喫していると思っています。


で、またこの土日も、

「暇~~~!!!どこか行く予定ないの??」 と言われたのだけど・・・

今日は引きこもる!と決めていた私は、そこは絶対に譲れない。

(今日は一日パジャマで過ごす!と決めていたしね。髪の毛もボサボサ状態)

そこで子供達に、「2人でカラオケにでも行って来れば??」 と提案。

お小遣いを渡し、喜んで出かけて行ってくれました(*ノ∪`*)

1時間、2人で800円 という、楽しむには十分な安さ!

満足して帰ってきてくれました。


そして日曜日は、子供達の春物の洋服を買いにショッピングへ。

もうクタクタ。

自分のものを買うなら歩き回るのも全然苦にならないんだけど、

自分の買い物ではないのでもう面倒で面倒で(〃▽〃)。

もう何でもいいから早く選んで!という感じ。

3万円近くガッツリお買いもの。


お出掛けの予定はなくても、

何だかんだでお金が出て行っている我が家なのであります。



ちなみに・・・

女の子を産んで、大きくなったら一緒に仲良く洋服を買いに行ったりする♪ 

というのが夢でもあった私。

その夢が叶ったにも関わらず、今はそれが苦痛にさえ感じているという。

面倒だしお金がかかるわで・・・笑。

何でもそれが当たり前になってしまうとダメですね・・・。

子供達との今この瞬間をもっと感じなきゃ!

と何だか思った一日なのでした。


そんなことより、私もそろそろ一人カラオケ行かなきゃ(*ノ∪`*)







応援して頂けると嬉しいです







ここでたくさんの良書に出合いました♪



長女のケチぶりにとうとう口を出した私。 

2018, 03. 22 (Thu) 06:34


誰に似たのかわからないけど・・・・

(きっと私なのだろうけど)

長女はケチです。


臨時収入(お年玉やお祝いや祖母からのお小遣いなどなど)が入ると、

必要以上に貯金したがるし、

食べたいものや飲みたいものがあっても、

お金がもったいないから とか、家に帰って飲めばいい とかで我慢する。

自分の感情を無視してとにかく出費を押さえたがる。

お金が出ていかないようにと考える。

お金をなかなか使えない。


だけど長女に限らず大人でもそういう思考の人は多いと思うし、

それが世間一般でいう堅実な考えなのかな。


長女のそういう考えや行動を、

子供ながらしっかり管理している、無駄遣いしないから偉い、

お金を大切にしている、お金を計画的に使えている、

その方が将来しっかりとお金を管理できる子になれる、

などと、世間一般ではむしろ良い評価を受ける?のかも知れませんが・・・

私はそうは思いません。

ケチそのもの!!


今欲しい物があるらしくて、それを購入するためにお金を貯めているらしいのだけど、

それにしてもお金を出し惜しんでいる姿が私は気になります・・・。

(特に欲しい物がない時でも基本は出し惜しんでいます)

必要以上に口出しせず見守っていた私ですが、

お友達のための出費まで出し惜しみしている姿を見て、

とうとう私は見かねて説教をしてしまいました。

親友へのプレゼントの出費をケチるなんて、どういうことだ! と。

お金を使うべきところを間違えちゃいけない!と。

お金を減らさないことばかり考えるのではなくて、

自分の感情を大切にすることの方が大事だよ!と伝えるのだけど、

いまいちピンとこないようで・・・・。


だけどどれだけ言ったって、

根本的な部分で本人が変わらなければ意味がないんですよね・・・。

頭ではわかっていて何とか行動に移せたとしても、

本当はそこにお金を出したくない・・・ と心の奥で思っている限り何も変わらない。



逆に次女の方は、お金を使えるタイプです。

臨時収入が入ると貯金よりも手元に置いておいて、

使いたいタイミングで使っています。

他人の為にも気持ちよくお金を使うことができます。

これを買いたい!と思うから買う。

(決して無駄使いとは違います)

お金が無くなってもいい・・・というより、

なくならないことを知っている といった方がいいかな。

それは何よりも次女自身が体感済み。

実際なくなっていないから。

一時的に減りはするけどそこに恐れはないし、またちゃんと入ってくる。

こんな小さなうちからそのことに気づけた次女はすごいなぁと密かに思っています(*ノ∪`*)。

気付けたというより特に意識していないといった方がいいのかな。

次女にとってはそれが当たり前のことなので。

私も子供の頃からそういう思考でいたかった(^_^;)


対照的に長女は、使えばなくなる と自分で言っている。

で、実際に使ってなくなっている。

だからお金が使えない。

悪循環そのもの。



実際2人に、「自由に使って!」とクオカードを一枚ずつあげると、

次女の方はコンビニで食べたいスイーツなどを買ってきて嬉しそうに食べます。

長女は言うまでもなく貯めこみます、笑。もったいないからと使わない。

美味しそうにそれを食べる次女を見ながら、

タダだからと自分は家のお菓子を食べる。(ホントケチだなおい、笑)


対照的です。


豊かになれるのはどちらか?

いうまでもなく次女の方でしょう(〃▽〃)


長女のお金への間違った刷り込みを良い刷り込みに変えてあげることができたらなぁ・・・

なんて思う今日この頃なのであります(*ノ∪`*)






応援して頂けると嬉しいです







ここでたくさんの良書に出合いました♪







今月で最後!10年続けてきたこのおけいこ代の総額は・・・ 

2018, 03. 02 (Fri) 06:33


次女から突然の一言、

「もうピアノやめようかなと思ってる」


意外だったので正直びっくりしましたが・・・・

次女が自分で考えて決めたことなので、もちろん反対などしませんでした。

いつかこの日が来ることはわかっていたし。


「もう別に習わなくても弾けるし、弾きたい時に弾けばそれでいい」

とのこと。

(要するに、練習がもう面倒なのね、と私なりに解釈、笑)

更には、

「音大に行ったり音楽の道に進みたいわけでもないから、これ以上続ける理由もない」

とも言っていました。

一丁前だなおいヽ(´∀`)ノ


そうと決まれば早めに連絡しないとレッスン料を無駄に引き落とされてしまう・・・

(そこかよ!ってね、笑)

と思い、先生にはすぐに連絡しました。

突然のことだったので先生の方が受け入れられない様子でした。


というわけなので、今月いっぱいで次女はピアノを辞めます。

間もなくある発表会が最後の舞台となります。


発表会にコンクールにと・・・・

今まで楽しませてくれてありがとう♪です(*^。^*)。


3歳の時から10年間続けてきたピアノ。

中学受験の忙しい時期でも、辞めるという選択肢はなかった。

学校と塾(勉強)とピアノを上手く両立してきたことは、

次女にとっての財産、大きな自信に繋がったことだと思います。

一番忙しい時期にやめる選択はなかったのに、

今やめたいと思うその気持ちを、尊重したいと思います。

決してピアノが嫌いになったわけではないので、

次女が自分で言っていたように、

これからは趣味として楽しんでもらいたいなと思います。


ちなみに長女の方は、

「辞めるとかありえない!私は辞めることは考えられない!」 とのこと。

どういう風でもいい、続けたいなら嫌になるまで続ければいい。

でも続けるからにはお月謝が発生しているわけなので、

君の場合は練習しないと私は怖いからね!!といった感じ。

(お金は大事ですからね(^_^;))


そんなわけで、

来月からおけいこ代が1万円弱浮きます。

浮いた分は教育費として積み立てていきたいと思います。


今まで次女のピアノにかかったお金をザッと計算してみると・・・

10年間のお月謝だけで120万。

コンクール、発表会、ドレス、楽譜、グレード試験などなどの出費も入れると、

140万~150万くらいになるのかな。

凄い金額!

(ちなみに長女の方はその倍近くかかっている(;゜0゜))


親として、ここにお金をかけてあげることができたことを幸せに思います(*^。^*)



次女は私のギターをたまに弾いているので、

代わりにギターでも習う?と一応聞いてみると・・・

「ドラムだったら習いたい!!」とのこと。

心配しなくても習わせないから~笑。(ドラムは私だけで十分)







応援して頂けると嬉しいです







ここでたくさんの良書に出合いました♪



全く教育熱心な親ではないけれど、私なりの軸はあるので・・・ 

2018, 01. 18 (Thu) 16:28




長女の通う中学校での、

今年最初の進路説明会がありました。

高校推薦入学手続き(入学金などの学納金の話など)、

高校入学後の進路指導(コースと選択科目の登録の話など)、

大学説明会(付属大学への推薦条件の話などが主)、


などなど・・・・

どれもとても大切なお話です!


行ってないんですけどね。    

行ってないんか~い(笑)


最初から行く気なんてありませんでした(=∀=)。

プリントを貰った瞬間、迷うことなく欠席で提出してました。



行きたくないものは行かなくていい。

(行きたくないというか、行かなくていいと思っているから行かない)

私はこれでいいと自分に許可しています。


実際、子供が貰ってきたレジメをみれば十分でした。


それにしても・・・・

まだ高校に入っていないというのにもう大学入試の話(〃▽〃)。

先を見据えた教育・・・

それが私立中学の魅力でもあるのですけどね。


長女の同級生(小学校時代のお友達)は、

今高校受験に向けて半端なく頑張っている大切な時期だというのに・・・

長女はのびのび(ダラダラともいう)お気楽な毎日を過ごしています。

(小学校の時に頑張って勉強したからこその今なんですけどね)

今更「ドクターX」にはまり、毎日ゲラゲラ笑いながらDVDを見ている始末(=∀=)。

まぁ楽しく過ごしてくれているのが何よりなのだけど、

将来こうなりたい!!!!○○になりたい!!!

なんて大きな夢や目標ができるとなお良いな・・・とは思います。

それが決まれば今がもっと輝く毎日になるのにな・・・・・と。

やりたいこと、なりたいこと、勉強したいことは自分で見つけて欲しいです。


長女はハンドメイドや料理が大得意なので、

それを生かす職業には興味ないのかい?などとヒントは出していますけどね。

「それを仕事にはしたくない!」とはっきり言うので、

まぁ長女なりにいろいろと考えてはいるのでしょう。

「じゃぁやっぱり音楽系を考えてるの?あっ、それはないよね、練習大嫌いだもんね!」

と皮肉ってもおきましたが(〃▽〃)、

実際私的には子供が何も選択してもOKです!

(飛びぬけてお金のかかる選択をされるとさすがに悩みますが・・・・)


世間体などどうでもいい、

どんな子供の将来も受け止められる親でいたいなと思います。

そもそも親の思い通りにはならないんだから。

そうしようとするのは全くもって論外です。

思い通りにしようとする親は、

子供の為とか言っておきながら結局は自分のためなんだろうな・・・と感じます。



子供も意志を持った一人の人間!そこを尊重していきたいなと思っています。






応援して頂けると嬉しいです







ここでたくさんの良書に出合いました♪