FC2ブログ

子供のお年玉事情~。姉妹でお金の使い方が全然違う。 

2019, 01. 11 (Fri) 06:25



次女から、「この2万円を貯金しておいて」とお年玉を預かりました。

お年玉の合計がいくらだったのかは聞いていませんが、

半分くらいは手元にとってあるのではないかな・・・・と思います。


お年玉に関して私はただ、「好きな物を買えば(o‘∀‘o)*:◦♪」 とだけ言ってあります。

好きなように使えばよいと思っています。


もちろん預かったお金は子供名義の口座にちゃんと入れておきます。

この口座は子供達がもう少し大きくなったタイミングで渡したいなと考えています。


次女は私に、

お年玉でマックのポテトをプレゼントしてくれました(買ってきてくれました)。

お正月に初詣に行った時には、私の父と母にお守りを買ってあげてました。

なんて優しい子(*≧∪≦)

自分を喜ばせる出費も惜しみません。


私はそんな次女のお金の使い方が好きです♪




一方の長女からはまだお金を預かっていません。

長女の方は自分の口座を持っているので、

そちらの方で管理するのか、私に預けて確実に貯めていくのか、

今年はどうするのかその行方を見守りたいと思います。

長女はケチでセコいからなぁ・・・・(=∀=)


使えばなくなる → だから使わない

長女にはこの方程式が出来上がっています。

欲しい物を買うために頑張って貯めようとするのはいいのだけど、

その過程が私は気に入らないんですよね。

とにかくケチなので!!!


一見堅実なようにみえますが・・・

豊かになれるのは間違いなく次女の方だと確信しております(〃▽〃)


もちろん長女にも豊かになってもらいたい。

お金の教育とまでは言いませんが、

間違えた思い込みはできるだけ早い段階でとっ払ってほしい。

私が体現して得たことなど、伝えられることは伝えてきたいなと思っています。






応援して頂けると嬉しいです




スポンサーサイト

お小遣いの少ない我が娘達。でも実際は・・・ 

2018, 11. 19 (Mon) 07:09



一つ前の記事の続き的な内容になりますが・・・


以前書いたことがありますが、

我が家の娘達は極端にお小遣いが少ないです。


高1の長女には月1500円、中2の次女には700円。

笑われそうなレベル(=∀=)

(いやもう笑われてるか)

周りは裕福なお友達ばかりなので、この額にはびっくりだろうな。



少ない理由は以前書いた通りなのですが、

(その時の記事がどこにあるのか分からないΣ( ̄。 ̄ノ)ノ)

これはほぼ学校でお菓子を買ったりジュースを飲んだりするお金です。


お友達の誕生日にはプレゼント代を(これが結構人数いるし単価もそこそこなんですよね・・)、

文房具などの学用品が切れればそのお金を、

お友達と遊びに行く時にはそのお小遣いを、

(交通費、ランチ代、カフェ代、映画などの遊び代で、一回に付き3、4千円は渡しています)

と何だかんだでその都度お金を渡しているので、

結局月で割れば5千円以上は確実にかかっていると思います。


実家から貰ったお小遣いやお年玉などは自分達で管理させているので、

自分達の欲しい物はそこから購入しています。

(好きなアーティストのCDやら写真集などなど。長女の場合最近はプチ化粧品も・・・)


昨日書いたように、

洋服や靴などの服飾品など欲しい物があればその都度購入してあげているし、

旦那もちょこちょこ小さなものなら買ってあげているようなので、

(娘たちに嫌われないように必死ともいう、笑)

お小遣いという制度は、実際我が家にはあまり必要ないのかも・・・という感じ。



本当は自分が稼いだお金でやりくりをさせたいし、

その方がお金の大切さも身に染みてわかると思うのだけど、

なにせアルバイトが禁止なので仕方ないんですよね・・・。


大学生になった途端、突き放してやる~!


そんな感じなので・・・

子供を育てるって色んな意味で覚悟が必要ですね。

学費以外にもこんなにお金が必要なのか!!っていうくらいお金ぶっ飛びます(〃▽〃)


だけどそれもあと数年。

あの頃はホントお金かかっていたなぁ・・・と、今を懐かしく思う時期がくるのかな。


色んな意味で、一つ一つクリアしていこう(*^。^*)





応援して頂けると嬉しいです




女の子はここに本当にお金がかかる 

2018, 11. 17 (Sat) 15:50


男の子のことはよくわからないけど、

女の子(娘たち)は本当にお金がかかって仕方ないw( ̄o ̄)w


昔は洋服などは私だけ購入すればそれでよかったのだけど、

今はもう私が何か買ってくると、

お母さんだけずるい!私もバッグ欲しい!服欲しい!靴欲しい!

とうるさいうるさいΣ(´Д`*)

一人が言えばもれなくもう一人も言ってくる。

いつも2人セット(=∀=)


女の子ってここの出費がホント半端ないですね・・・。

覚悟はしていたけど想像以上だったかも。

高校生、中学生の分際で、大人と同じように扱わなくてはならない。

ホント勘弁してほしい。

「大人は自分の働いたお金で気兼ねなく買っているわけなので、

自分達と同じと思ってもらっちゃ困る。

子供のあなた達とは立場が違うことをわかっているのか?

自分が働くようになって好きなようにお金を使いなさい!」

と言いたいところだけど・・・・・

(昔何度か言ったことあるけど)

わかってる。でも買って!、ってなるだけ~、笑。


先日私がブーツを新調したのだけど、

それを見た長女が、「可愛い!!私もそれと同じの欲しい!!」と。

(別に可愛いわけでもなくシンプルなものなのだけど、長女と私の好みは似てるので)

「これ○万円なんだけど・・・。君達に本革なんて買わないから~」と私。

ったく、一緒にしてもらっちゃ困るから、笑。




まぁこの年頃の女の子は仕方ないのかな(´∀`*;)ゞ

私もそうだったので。



元気で優しい子に育ってくれているのが何より!

究極生きてくれているだけで十分!

お金には変えられない!


無理矢理そう思うことにしよう (=∀=)
 


というわけなので、

ブーツやらコートやら何やらかんやらと・・・・

我が家の冬支度は大出費となりそうです(*ノ∪`*)





応援して頂けると嬉しいです




3歳の頃から英語教室に通っていた我が娘達の現在は・・・ 

2018, 07. 30 (Mon) 18:32


小さなうちから英語に触れさせたい!という私の強い思いから、

3歳(年少さん)から英語教室に通っていた我が家の娘達。


幼稚園の頃に仲良かったお母さん達はみな教育熱心な方だったので、

その影響があったのも大きいかな。

(今はそんなことに影響されたり流されたりはしませんが)


本人達もレッスンは楽しいようで、喜んで通ってくれていました。

が、中学受験の勉強との両立が厳しくなったこともあり、

5年生の頃に一旦英語から離れることにしました。


教室には約8年間通ったのかな。



小さいのに一丁前な発音をする姿が微笑ましかったし、

多少なりとも耳ができているとも感じていたし、

習ったことをよく理解していたし、

何よりもレッスンを楽しんでいることが嬉しかったので、

楽しく学べるならと、早いうちから英語に触れさせてきて良かったなと私は感じていました。


そんな私、子供達が中学生になった時にこう確信しました、

ほとんど意味なかったな・・・・Σ( ̄。 ̄ノ)ノ と。

(我が家にとっては、の話です)


現在娘達は、英語に特に興味もなく(むしろ嫌いらしい)、

テスト対策の為、受験の為に一生懸命勉強している状態。

興味がないので、無理矢理単語や文法などを頭に入れているだけ~。

テストで良い点数を取るために仕方なく頑張っているだけ~。

(なのでテストの点数は良いのだけど、本当の英語なんて一切身に付いていないと思う)

そんなんだったら、中学生になってからヨーイドンで全然間に合ったなぁという感じ。

早いうちから触れさせてきたのは一体何だったのだろう・・・・・笑。

しかもその頃習ったことなんて全く覚えていないようだし・・・。

(学校の授業で初めて習ったかのような反応(^_^;))



我が家にとっては残念ながらあまり意味がなかったなと感じています。



英語に本気で触れさせたければ、

英語圏に行くこと

これが一番だなとやっぱり感じます。



我が家の娘達に、

英語を本気で勉強したい!英語が大好き!外国の文化に触れてみたい!

という気持ちが少しでもあるなら、

ホームステイや短期留学をさせてあげたいなという思いが私にはあるのだけど、

残念ながら本人たちが全くそういうのに興味がないという・・・・(っω・`。)。

(学びたい興味の対象が他にはっきりとあるからいいのだけど)


まぁ今後何がきっかけで興味を持つか分からないので、

お金だけは準備しておこう!とやっぱり思うのであります。



ちなみに英語に関してはもっと意味がなかったと感じているものがあります。

大きな声では言えませんが、それは・・・

CDを流しているだけでいい、DVDを流しているだけでいい、

と言われている某人気英語教材。

長女が生まれて数か月後、割と早い時期に購入しました。

赤ちゃんの頃からバックミュージックとして常に流していました。

映像が可愛いのでDVDも付けっぱなしだったり。


でも我が家的にはこれ、ハッキリ言って全く意味がなかったですね。

幸いフルではなく一部の教材しか購入していなかったからよかったのだけど

フルで買ってたらと思うと・・・・((((;゚Д゚)))))))。


16年前の私、母になりたてでまだ若かった(=∀=) うん、仕方ないよ、笑。

高い勉強代となりました。



周りに流されず、自分の子育て、教育をすることが大切だなと改めて思います。






応援して頂けると嬉しいです






お米の消費がすごい我が家。その理由とは・・・ 

2018, 07. 06 (Fri) 06:25



先日食費についてこういうことを書きましたが・・・

食べ盛りの子供達がいる我が家、毎月かなりのお米を消費します。


子供達はお弁当とは別に早弁用のおにぎりを持って行っているので、

それが毎日なので本当にあっという間にお米がなくなります。

(朝からお弁当におにぎりにと面倒くさいのなんの、笑)


早い時は1時間目が終わったくらいで食べるそうで・・・・。

でもその気持ち分かります、私もそうでした(〃▽〃)。

ひどい時は朝学校へ着いてもう食べる時もあったくらい、笑。

前にも書いたことがあるけど、

私は親に、「お弁当同じものでいいから2つ作って!!!」

と本気でお願いしたこともありましたから。

あっさり却下されましたが・・・。


もちろんみんな当たり前のように早弁をしているそうで、

お昼までにはお弁当はなくなるので、お昼は何か買っているそう。


そして面白いのは、先生が協力してくれる ということ(゚∀゚)

早弁を見かけても、

美味しそうだね~とか、もう授業始まるよ、早く食べないと!とか、

お腹すくよね~、お昼までもつわけないよね~

などと言って全く怒らないのだとか。

お菓子に至ってもそうらしい。

チャイムが鳴って匂いの充満した教室に先生が入ってきて、

いろんな匂いがするな~ などと笑いながら言うらしい。

生徒は、気のせいじゃない?と、笑。

先生が入ってきてもまだ食べている子がいた時は、

「はい、隠すもの隠してね~」 と言った先生もいたらしい。

怒らずそういう風に言われると生徒たちも素直に従うものですよね。

先生たちは言っても無駄だからもう諦めているのかもしれないけど(^_^;)。

頭ごなしに怒られると逆に反抗したくなるけど、

生徒たちは一旦自分達のことを受け入れてもらえて否定されないわけなので、

信頼関係が生まれるのかもしれませんね。

先生もその辺を理解しての行動なのかな。



何はともあれ、子供達にとっては一今が番楽しい時期!

友達と一緒にたまにはハメを外しながら、

楽しい思い出を沢山作ってほしいものです(*^。^*)




応援して頂けると嬉しいです