車にも自転車にも乗るからこそ思うこと 

2015, 08. 10 (Mon) 14:47


車生活が当たり前だった私が、

自転車に目覚めた(乗り始めた)のは3年前。


今ではすっかり自転車大好き主婦になりました(*^。^*)

といっても車の方が断然好きだけどね

この時期の自転車は死ぬ(笑)




あたり前だけど自転車は車とは違って小回りが利くし、

近い所なら車で行くより早い時だってある。

それに何と言っても駐車場の心配をしなくて済む!

車だと駐車場を探すだけでかなりの時間ロスになるし、料金も高いし・・・。

私にとって自転車の魅力と言ったら、やっぱりそこかな。


でも自転車は寒しい暑いし雨が降ると困るし重い荷物が運べないし・・・


まぁ結局はどちらにもデメリットはあるというわけで(ノω・、)



車も自転車も同じくらい愛用している私。

両方の立場になってみて思うのは、

人間ってわがままだなぁ・・・ ということ。


車を運転していれば自転車が邪魔な存在だし、

自転車を運転していれば車が邪魔な存在。

実際私、自転車に乗ってて車に引かれそうになったこと何度かあります。

ったく車は危ないなと。


そんな私も車を運転している時は自転車にヒヤリとする場面はあります。

そこ、飛び出してくる??そこ渡るのかよ!!みたいな。

ったく自転車は危ないなと。


もうどっちもどっちですね(笑)


どっちの気持ちもわかるからこそ、お互いが思いやりを持つことが大切だなぁと感じます。

それは自転車と車の関係だけではなく、何でもそうなんですけどね。

自分がいつも正しいわけではない。

相手を尊重することが大切。


すべてのことに対し、イラッとせずに、

お互いの立場になって相手のことも考えてみよう!と強く思ったのでありました~(。◠‿◠。)







応援して頂けると嬉しいです

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ



スポンサーサイト