私が子供の頃から愛読しているもの 

2015, 07. 13 (Mon) 06:36



こんな私ですが、実は私、

子供のころから聖書を愛読しています。

クリスチャンではありませんが、時々日曜礼拝にも参加しています。

(長女と共に参加しています)



聖書の中にはたくさんの教訓、答えを見つけることができます。

私が主に読んでいるのは新約聖書の方で、

沢山の好きな格言があるのですが、

その中で有名なこの格言、

明日のことまで思い悩むな。

明日のことは明日自らが思い悩む。

その日の苦労は、その日だけで十分である



ついダラダラと悩み始めてしまったら、いつもこの格言を思い出します。



あと

だれでも持っている人はさらに与えられて豊かになるが、

持っていない人は持っているものまでも取り上げられる


という奥の深い言葉。


持っていない人は持っているものまで取り上げられる??と、

恥ずかしながら子供の頃(10代の頃)はいまいち意味を理解できないでいたのだけど、

今ではよくわかります。

引き寄せの法則を学ぶようになって、

引き寄せにも通じる言葉だったんだなと気付きました。


聖書に書かれていることは、毎日の生活そのものです。

生きていく上で大切なことを気づかせてくれます。

(難しいことは考えずに読み、自分が受け入れられることだけを教訓にしています)

 

自分を大切にし、感謝の気持ちを忘れず、他人を思いやること


これを常に心がけ、穏やかな心で毎日を過ごしていけたらなと思います。

心豊かな人間に成長してほしいので、

子供達にも聖書にはふれさせていきたいと思っています。




さぁ、また始まった1週間。

絶対楽しい1週間が待ってることだと思います。

何といっても今週は、コンサートチケットの当落発表~~~!!!

もう喜ぶ自分の姿が見えているんですけどね(*^。^*)





応援して頂けると嬉しいです

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ


スポンサーサイト