衝動買いじゃない!直感で○○を買った私 

2015, 08. 25 (Tue) 14:04



11年ほど前にマイホームを購入した我が家。

我が家は、狭小住宅といっても過言ではないくらいの小さな建売の一戸建てです。


でも私はこの家が大好きで、

11年経った今もその思いは全く変わらず、

この家に巡り合えて本当によかった♪と思っています。

こんなに狭いのにね(´⊆`*)ゞ

(物が極端に少ないので、いうほど狭く感じてないんですけどね)


もちろん子供達が大きくなるにつれどんどん手狭に感じてきているのは事実だし、

暮らしているうちにここがもう少しこうだったらなぁ・・・・とか、

間取りがあ~だったらよかったのに・・・とか、

ここが気に要らない!という不満は山ほどあります。

それでもやっぱり私はこの家が大好きなんです(*^。^*)


そんな私なのですが・・・・

私はこの家を

直感で決めました!!!


家は人生最大の買い物と言われているように、

誰もが慎重に時間をかけて購入するものだと思います。


それをたった一瞬で決めてしまった私をみて、

親や周りからは、衝動買い以外のなにものでもない!と言われてます(今でもそう言われてる)。

旦那さえもそう思っています。


まぁ普通はそう思うでしょうね。


その当時は、そろそろ家が欲しいなぁ・・・・と漠然と思っていただけで、

特に家探しなどしていなかった状態。

次女が生まれてすぐの時だったし。

そんな時に縁があってこの家に出会い即購入したわけなので、

衝動買いと言われてもおかしくないのですが・・・


でも、違うんです。衝動買いとは違うんです。

直感なんです!!!

周りに言ったところであまりわかってもらえないのですが・・・・。



何となく家の情報誌を見ていたら、

私が住みたかった第一希望の地域での建売情報を発見。

間取りを見てワクワクがとまらなくなり、気付いたら不動産屋に電話。

次の日には見学へ。


そして初めてこの家を見学した時、

家に近づくにつれて普通とは違う言い表せないワクワク感を感じ、

外観を見た瞬間の何とも言えない感覚は今でも覚えています。

そして車庫に車を停めている最中もその感覚は続き、

車から降りる時は、

あ~私こうやって車で帰ってきて、毎日こんな感じでここで降りるんだなぁ・・と

未来を見たかのような不思議な感覚に。


そして玄関に入った瞬間に、ただいま!とイメージでき、

極めつけは、靴を脱ぐ時一瞬よぎった言葉にできない感覚(これこそリアルな直感)!。

毎日こうやってここで靴を脱いで部屋に入る姿がなんの違和感もなくリアルに想像でき、

その時、これは私の家だ!と確信。 あ~私ここに住むわ~と。

あなたここに住むよ!と神様が教えてくれたかのような不思議な感覚。


そしてその通りになったというわけです(*^。^*)


購入までの手続きも超スイスイで進み、何の障害もありませんでした。

気付いたらもう11年ここで幸せに暮らしています。

当然学区やご近所さんのことなど何にも考えていなかったのだけど、

何のトラブルもなくどちらにも恵まれています。


直感に従えば大抵うまくいく

直感こそが本当の答えだ


などと言われているように、まさにそれは直感だったと言えます。

直感に根拠なんてない!

金額が大きいだけに、そんな感覚で決めていいのかと疑いたくなりますが、

直感はやっぱり正しかった。

頭であれこれ考えるよりも、直感に従えばうまくいくってこういうことですね。

道ができているのでそのまま進んでよし!ということです。


それが身の丈以上の家や、買えてもローンが重くのしかかるような家だったら、

そもそも直感なんて感じなかったと思います。

買えるからこその直感!幸せが待ってるよ!とのGOサインだったんだと思います。


(直感が鈍い人にとっては、何を言ってるの??という感じかも知れませんね・・・)



第一印象で、この人なんかいい♪とか、なんとなくこの人変だなぁ(自分にとってのね)・・・

とか思うのも立派な直感。

感覚が鈍っていなければ、それは大体当たることが多いです。


なので私は直感という感覚は大切にして行動しています(*^。^*)

何か二つの物で迷った時も、直感は本当の自分の心の声を知っています。

頭で考えだすとリスクや損得勘定が出てくるので、

それに従って決断しても本当の意味での満足感が得られにくいです。


他人の感覚なんて関係ない!

自分の感覚を信じればいい! 

すべて自己責任での決断、行動すると、人生もスムーズになります(*^。^*)









応援して頂けると嬉しいです

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ






11年ほど前にマイホームを購入した我が家。

我が家は、狭小住宅といっても過言ではないくらいの小さな建売の一戸建てです。


でも私はこの家が大好きで、

11年経った今もその思いは全く変わらず、

この家に巡り合えて本当によかった♪と思っています。

こんなに狭いのにね(´⊆`*)ゞ


もちろん子供達が大きくなるにつれどんどん手狭に感じてきているのは事実だし、

暮らしているうちにここがもう少しこうだったらなぁ・・・・とか、

間取りがあ~だったらよかったのに・・・とか、

ここが気に要らない!という不満は山ほど出てきました。

それでもやっぱり私はこの家が大好きなんです(*^。^*)


そんな私なのですが・・・・

私はこの家を

直感で決めました!!!


家は人生最大の買い物と言われているように、

誰もが慎重に時間をかけて購入するものだと思います。


それをたった一瞬で決めてしまった私をみて、

親や周りからは、衝動買い以外のなにものでもない!と言われてます(今でもそう言われてる)。

旦那さえもそう思っています。


まぁ普通はそう思うでしょうね。


その当時は、そろそろ家が欲しいなぁ・・・・と漠然と思っていただけで、

特に家探しなどしていなかった状態。

そんな時に縁があってこの家に出会い即購入したわけなので、

衝動買いと言われてもおかしくないのですが・・・


でも、違うんです。衝動買いとは違うんです。

直感なんです!!!

周りに言ったところであまりわかってもらえないのですが・・・・。



何となく家の情報誌を見ていたら、

私が住みたかった第一希望の地域での建売情報を発見。

間取りを見てワクワクがとまらなくなり、気付いたら不動産屋に電話。

次の日には見学へ。


そして初めてこの家を見学にした時、

家に近づくにつれて普通とは違う言い表せないワクワク感を感じ、

家の外観を見た瞬間の何とも言えない感覚は今でも覚えています。

そして車庫に車を停めている最中もその感覚は続き、

車から降りる時は、

あ~私こうやって車で帰ってきて、毎日こんな感じでここで降りるんだなぁ・・と

未来を見たかのような不思議な感覚に。


そして玄関に入った瞬間に、ただいま!とイメージでき、

極めつけは、靴を脱ぐ時一瞬よぎった言葉にできない感覚(これこそリアルな直感)!。

毎日こうやってここで靴を脱いで部屋に入る姿がなんの違和感もなくリアルに想像でき、

その時、これは私の家だ!と確信。 あ~私ここに住むわ~と。

あなたここに住むよ!と神様が教えてくれたかのような不思議な感覚。


そしてその通りになったというわけです(*^。^*)


購入までの手続きも超スイスイで進み、何の障害もありませんでした。

気付いたらもう11年ここで幸せに暮らしています。

当然学区やご近所さんのことなど何にも考えていなかったのだけど、

何のトラブルもなくどちらにも恵まれています。


直感に従えば大抵うまくいく

直感こそが本当の答えだ


などと言われているように、まさにそれは直感だったと言えます。

直感に根拠なんてない!

金額が大きいだけに、そんな感覚で決めていいのかと疑いたくなりますが、

直感はやっぱり正しかった。

頭であれこれ考えるよりも、直感に従えばうまくいくってこういうことですね。

道ができているのでそのまま進んでよし!ということです。


それが身の丈以上の家や、買えてもローンが重くのしかかるような家だったら、

そもそも直感なんて感じなかったと思います。

買えるからこその直感!幸せが待ってるよ!のGOサインだったんだと思います。


(直感が鈍い人にとっては、何を言ってるの??という感じかも知れませんね・・・)



第一印象で、この人なんかいい♪とか、なんとなくこの人変だなぁ・・・

とか思うのも立派な直感。

感覚が鈍っていなければ、それは大体当たることが多いです。



なので私は直感という感覚を大切に生活しています。

何か二つの物で迷った時も、直感は本当の心の声を知っています。

頭であれこれ考えるとリスクや損得勘定がでてくるので、自分が望む本当の答えが出ません。

妥協して選んだところで本当の満足感など得られない。


自分の感覚を大切にして行動すると、人生スムーズになりますよ~(*^。^*)






応援して頂けると嬉しいです

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ





スポンサーサイト