お金の法則を忘れてハッとしたこと 

2015, 08. 03 (Mon) 15:01



お金の法則を信じ、実践し、

実際に金運も運もいい♪と自分で思っている私ですが(思い込みでしかないのだけどね)、

たまにお金の法則を忘れてしまうことがあります。

先日もまた忘れて、貧乏思考になってしまっていました(+_+)


車で出かけた時のこと。

目的地から少し離れたところに提携の無料駐車場があるのだけど、

その日はそこまで行くのが面倒に感じて、

(荷物も少し重かったし、暑かったし、時間に余裕がなかったこともあり)

葛藤しながらも、結局すぐ隣にある有料パーキングに車を停めてしまいました。


結果、30分ちょっとで400円かかりました。

自己嫌悪。 後悔。

パーキング代って、本当にもったいない。

自分次第で何とでも節約可能な出費でもあるし・・・。。

400円あれば子供達のお菓子も買えたしあれも買えたし○○の足しにもなったし・・・

何で無料の所に停めて歩かなかったんだろう・・・(+_+)

などと、後悔ばかりしている状態に。


でもそこでハッとし、お金の法則を思い出しました!

お金の法則は、お金を使ったことに嘆き悲しんで後悔することじゃない。

この400円と引き換えに、幸せを貰ったじゃないか自分!!

暑い中歩かなくて済んだし、時間に余裕で間に合ったし(時間をお金で買うことができた)、

重い荷物を持って歩かなくて済んだし、楽をすることができた。

それに何より、

この400円が誰かのためになっている(駐車場の経営者など)。

たった400円でも、貢献できている。


やっぱここも感謝の気持ちなんですよね。

すぐここを忘れて、

もったいないという感情だけが出て、貧乏思考になりかけるんですよね・・・。


大切なのは、

お金を使えることへの感謝の気持ち!

そのお金で幸せを貰えたことへの感謝の気持ち!

その支払ったお金は必ず誰かの為になっている(従業員のお給料など)


感謝の気持ちを忘れなければ、

お金は巡り巡ってまた私の所に引き寄せられてくるはずです(*^。^*)

400円以上の価値を連れて。



メリハリという意味では、もちろん節約できるところはしたい。

でも、使ったお金に対して後悔したり嘆いたりなどと、

貧乏思考にだけはならないように気を付けたいと思った瞬間でした。





応援して頂けると嬉しいです

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ





スポンサーサイト