2回目となるとさらに緩さが加速~受験編~ 

2015, 07. 19 (Sun) 20:30



またこれを塾から貰ってきました~ ↓

resize3276.jpg


いらない(+_+)


せっかくこんな重いものを頑張って持って帰って来てくれたのだけど・・・

残念ながらこんなの目を通すこともなく、処分です。

タイミングよくもうすぐ廃品回収だ~。

(でもこれ、2000円と書いてあるんだよね・・・。)



興味や感心がないのはそれだけにとどまらず、

塾での保護者会(個人面談以外)が定期的にあるのだけど、

それにもまだ一回も参加していないという。

そのことで先生から結構嫌味を言われるのだけど、

そんなことでは動揺しないのが私のいいところ(?)。

行きたくないものは行きたくない。(どこまでも自分の感情に嘘は付けない(;^ω^A)

こんな考えの親、珍しいかな~(笑)

(長女の時もそうでしたが、6年生の夏以降からはさすがに参加していました)


その保護者会に出たら間違いなく成績が上がるのなら行くけど、そういうわけではないのだから。

親が必死になったところで、頑張るのは本人。

親がうるさく言ったところで、結局は本人の頑張り次第!

あと1年半あるのだから、今からそんな必死になりたくもない。

いやホントこんな親珍しいんじゃないかな・・・


中学受験は親子の戦いだとか何とか言われていますが・・・

お弁当作りなどのサポートはしていますが、それ以外では私は全くのノータッチ。

ほったらかしです。

勉強なんて見てもない。

(というか、学校の宿題なら教えてあげられるけど、受験の内容はムリ!)

算数はつい最近まで速さの単元だったみたいで、旅人算、つるかめ算などをやっていたようです。

これ難しいんですよね。

(私も昔経験したのだけど、この単元は本当嫌いだった~。長女も苦手みたいでした)


次女も「分からな~い」とよく言っていたので、

「お母さんに聞いたってわかるわけないよ、今から塾行ってチューターに聞いておいで~」

と、放り投げる。

わからないという以前に面倒なので問題を見ようともしない私( ̄∇ ̄*)

受験の問題なんて関わりたくない、もう他人事(笑)

いやでもこれで不思議といい子に育ってるんです(^ω^*)))



そんなわけなので、

長女の受験を振り返っても、

金銭面以外では、あ~大変だった・・・なんて特に感じないです。

だからこそ合格した時は、

自分の力で手に入れた合格だね!!(もちろん先生のサポートがあってこそだけど)、

と、心から言ってあげることができました。

大変だったのは私なんかではなく長女本人。



2回目となるので、さらに緩さが加速している私。

ぶっちゃけ、どうせ受かるんでしょ?くらいなもん

いやでも、自意識過剰でも何でも、そう強気に思うことが大切だと思っています!

姉妹二人で通う姿が私にはもう見えています。



こんな母で申し訳ないと思う反面、

私の行動や考えは、子供を信じているからゆえのこと。



さぁ間もなく夏期講習が始まります。

高い夏期講習代を、無駄にだけはしてほしくないです!








応援して頂けると嬉しいです

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ


スポンサーサイト