何とか終わった1学期~長女編~ 

2015, 07. 23 (Thu) 18:26



あっという間に子供達の1学期が終わり、夏休みに突入~。


次女はともかく、

長女は4月から全くの新しい生活の始まりでした。

結果から言えば、楽しく過ごせたみたいなので何よりです(*^。^*)


とは言っても、女ばかりの女子校、

思春期の女子はやっぱりいろいろとあるようです・・・。

長女こそ何も巻き込まれず平和な交友関係で過ごせたようでしたが、

友達同士のトラブルは日常茶飯事のようでした。

先生を交えての話し合いなどしょっちゅう。

お弁当のグループで揉めることも度々。

周りは、まぁいろいろとあったようです。

女子校ならではのあれこれ、仕方ないと言えば仕方ないですね。

何を言っても、このメンバーで6年間過ごすわけです。

(高校からは生徒をとらない、完全なる中高一貫校です)


どこの学校に行っても、意地悪な子、強い子はいるわけなので、

どこかで必ず通る道だと思って強くなってもらいたいものです。


もちろん勉強面でも大変そのもの。

ハッキリ言って、付いていくのがやっとの状態。

というとちょっと大げさだけど、勉強は本当に大変です。

よく言えばレベルの高い教育を受けられているということなのですが・・・。


そんなわけで・・・

初めての中間テストは、かなり甘く見ていたようでハッキリ言ってボロボロでした。

自分では頑張ったつもりでいたらしいのだけど、

でもそこは長女と同じ学力、それ以上の偏差値の子達の集まりなので、

ちょっと頑張ったところで良い成績をとれるわけではない!

そのことがようやく身に染みて分かったようです。

期末を頑張りなんとか中間の悪さをカバーすることができたのですが・・・

ちょっと気を抜くともう順位が下位の方になることがわかり、

長女自身、内心焦っています。

私も焦るわ~、成績下位者は校長との4者面談になっちゃうし~(+_+)

それだけは勘弁してほしい。

でも受験勉強のおかげで勉強習慣だけは付いているので、

私がうるさく言うことは何もないです。




いろいろあるしいろいろ大変だけど、それでも

自分で選んだ学校なので全く後悔はしてない 

とのこと!!


こういうところが長女の強さだったりします。

だから私は、

どんなことがあっても味方でいよう、応援しよう、と思えるわけなのであります。


夏休みも、部活に宿題にと追われる毎日のようです。


私も子供達に負けず、

自分のやるべきこと&やりたいことをやって、前向きに思いっきり生きよう(*^。^*)







応援して頂けると嬉しいです

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ


スポンサーサイト