拝啓、10年前の自分へ 

2015, 03. 13 (Fri) 20:40

(昨日の予告通り、今日は過去の自分(10年前)を振りかえりま~す)
                 


10年前の私は20代後半。

この家に引っ越してきてまだ数か月。

ちょっと前のことのように感じるけど、もう10年も経ったんだなぁ。


あの頃の私は、

ママ友達を作ることに必死だった。

毎日のように公園に出掛け、

子供を遊ばせるというより、ママ友達を作りたいからと自分のために行っていたような感じ。

友達がたくさんいないと寂しくて、群れていないと不安で、嫌われたくなくて・・・

かなり無理したお付き合いをしてストレスをためていた自分(+_+)


10年後の今の私が、あの頃の私に言いたい。


10年前の自分へ


今のあなたは自分らしくないよ!

そんなにママ友達なんて必要ないよ!無理して作る必要はないんだよ!

10年後のあなたは、信頼できるママ友達なんていないに等しい状態だけど、

毎日楽しく過ごしているから大丈夫!

必要な時に必要な人がちゃんと現れてくれるから大丈夫!

だから何も心配しなくていいんだよ!他人の目を気にしないで、自分らしく生きて。


旦那さんも今と変わらず家族思いで、優しくあなたに愛情を注いでくれているからね。

あなたももう少し旦那さんのことを大切に思ってあげようよ。

そして目の前にいる2歳&9か月の2人の娘。

今は育児が思い通りに行かないし毎日慌ただしくてイライラして嘆いているけど、

心配しなくて大丈夫!優しく素直な子に育っているから!

その2歳の子なんて、10年後、自分の努力で大きな夢を叶えるんだから!

9か月のその子も、必ずやってくれるはず!

何も心配しなくて大丈夫、自分の子育てをしてればそれは間違ってないから!


そして今あなたが夢中になっている大好きで大好きでたまらないKAT-TUNの亀ちゃん。

寂しいこと言うけど、10年後、もうその人のこと好きじゃないよ。

人の気持ちって儚いよ、笑。

亀ちゃんとはかけ離れた、

全くタイプの違うおっさんのことに夢中になっているから!(←おっさん言うな!)

何でそうなったのか自分でもわからないと嘆いているよ うそうそ


あとは、ずっと専業主婦でいたい♪という願望も、残念だけど違うものになっているよ。

でも働くことを楽しんでいるからこれは心配しなくても大丈夫なんだけどね。

楽しい10年後が待っているから、自分らしく生きてね



昨日、比べるのは他人ではなく過去の自分と! と書きましたが・・・・

10年前の自分と今の自分を比べて変わったことと言えば・・・

やっぱり人間関係に対する考え方かな。

もちろんよい意味で。

自分が心地良いと思うお付き合いしかしないし、人にどう思われようが怖くない。

でも今の自分がいるのは周りの人たちの支えがあったからこそなので、

感謝の気持ちだけは忘れないようにしている。

自分軸ができ、本当に楽に生きられるようになりました(*^。^*)



さらに10年後の私は、今の私になんて声をかけてくるかな。

もっと頑張れって言ってくるかな・・・

いやきっと、そのままで大丈夫!といってもらえるはず。

そのまま好きなことを思う存分楽しんで!と言ってもらえるはず。

数々の決断も、どれも間違っていないと言ってもらえるはず!


10年後、長女は22歳。

想像もつかない年齢だけど、あっという間なんだろうなぁ・・・。

10年後、ただ年をとってシワが増えただけの自分なんて絶対に嫌!!!

そうならないためにも、どんどん楽しみを見つけて毎日自分らしく生きよう。



今日は独り言にお付き合い頂きありがとうございました(*^。^*)



応援して頂けると嬉しいです
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ



スポンサーサイト