新たな目標に向け、よ~し教育費貯金もう少し頑張るぞ! 

2015, 11. 02 (Mon) 15:12



3歳の頃から英語教室に通っているうちの子供達。

(長女は受験勉強集中のため5年生の冬で辞め、次女も来年3月に辞める予定)


英語には小さな頃からふれさせた方がいいと思って始めた英語教室ですが、

本物の英語に触れたいなら、英語圏へ行くのが一番!

とやっぱり思います。

英語教室で習っている英語は、テストの点を上げるための英語という思いが強いので


なので、将来子供達には語学留学をさせたいなぁと考えています。

もちろん子供達が望むならですが。

(望まない理由はないと思うけど)


金銭的なこともあるので簡単なことではないのですが、

出来れば1、2週間という短期ではなく、もう少し長めの留学で・・・と思っています。



ちなみに私は高校の夏休みに2週間ほどホームステイした経験があります。

でも恥ずかしながら英語はほとんどしゃべれません(ノ△・。)。

あの時ちゃんと勉強していればな・・・と今では後悔しています。

まぁこんな奴もいるというわけで・・・(* ̄∇ ̄*)。

留学は良い経験になりますし、 経験は誰にも奪われない自分の財産になります。

自分の子供達にも出来ることなら経験させてあげたい事の一つです。



というわけで・・・

我が家は現時点で子供の教育費は確保しているのだけど(2人分の私立大学費)、

留学を視野に入れればそれでは全然足りないので、

もうひと頑張りして貯めよう!!!と思い直しているところであります。


(もちろん教育費以外の貯金も別途確保しています)


現在の毎月の貯金は、

よく言えば将来(老後など)のために、悪く言えばダラダラと貯めている感じです。

なのでこれから数年間は、

再び教育費という項目での貯金とすることとします。


やっぱり私は明確な目的を持って貯金をしたいタイプだし、

老後に漠然と不安を感じての貯金ではなくて、

同じ老後貯金でも、老後も趣味や好きなことをして余裕ある人生を送るぞ~!
                           
というワクワク感のある貯金をしたいです。


よ~し何かやる気が出てきた~(*^。^*)



自分たちの老後なんてまだまだ先!

そんな先のことより、まずは後悔しないように子供に十分な教育(経験も)を受けさせたい。

教育費が終わってから再び老後資金に着手しても十分間に合うので。

(我が家は、の話です)


留学に子供が興味を示さなければさせるつもりはないのだけど、

留学に限らず子供が何かを本気でやりたいと言った時に、

うちはお金がないから・・・と諦めさすのだけは絶対に嫌なので、

ここは親の踏ん張りどころかなと思っています。

決して甘やかしているわけではなく、我が家の教育方針というか軸のようなものです。



とはいっても、私は子供や家族のためだけに生きているわけではないので、

まずは自分が満たされていることが第一条件。

自分の心の余裕こそが家族の幸せにもつながると思っています。

家族のことを大切にしつつも、

今まで通り自分のやりたいことには妥協せずお金を使い、欲しい物は買い、

でもしっかりと教育費は貯め、

バランスよくお金とは付き合っていきたいと思います(*^。^*)
  





応援して頂けると嬉しいです

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ










スポンサーサイト