値段に左右されず本当に欲しいと思った物は買う~自分編~ 

2015, 08. 12 (Wed) 06:00



数年ほど前から、物に対してのお金の使い方が随分変わったなぁと感じています。

もちろん良い意味で。


以前はダラダラと無駄な物にお金を使っていたなぁと思います。

安物買いの銭失い ってやつをよくしていました(+_+)

安い物にはやっぱり訳がある・・・

今は、安いから、セールしているから、という理由だけでは絶対に買わないし、

心が揺れ動くこともない。

反対に、高くても欲しければ買う。

妥協した買い物はしないようになったので、

本当の意味での満たされ感、満足度がかなり上がったのを感じます(*^。^*)


そんな私がこの夏(夏前)に買い足したものは、


ワンピース (白、紺系 両方ノースリーブ) 2着

白カットソー 1枚

白カーディガン 1枚

サンダル 1足

帽子



以上。


計 8万6300円


ダラダラと買わず、欲しい、買い足したい、と思ったものだけを購入しました。

ワンピースは高かったけど、

ここは妥協せず思いきって購入!

結果、全く後悔していないし、着る度に幸せを感じます♪

また来年もきっとお気に入りとして着ていることだと思います。



服の好みははっきりしているので、流行にはほとんど左右されません。

パート先は私服なので(部によって違うけど、私の部はカジュアルな格好は×)、

自分好みの格好のまま仕事ができるというのが、

パートへ行く楽しみの一つでもあります。




このあとはもう夏物を買う予定はありません。

これから始まるセールにも無反応。

(いいなと思っていた物がセールとなっていたら、心は揺れるかもしれないけど・・・)


来年着ようと思ってとりあえず安いからと買っても、

1年後には気が変わって着ない可能性もある。

夏物はまた来年の夏前にトキメクものを購入すればいい、との考えです。

それよりも秋冬ものに目がいってしまうと思うので、買うならそっちかな。

(洋服の断捨離を進めたいので、数はあまり増やしませんが)


量より質!

安物をたくさん買うより、本物を少しだけ!

歳と共にこの意味がだんだんわかるようになってきたし、

それによる本当の満足感というものが、やっとわかるようになりました。


質より量 というのは、若い人のみ通用する言葉だなと思います。

(なので子供関係の出費は少々例外です)


自分を大切にするという意味でも、

安物ばかり身に着ける女、妥協する女にだけはなりたくないです。

自分を本当の意味で満たすためには、 買い物に限らず自分に妥協しないことが大切。

それはわがままなんかではなく、自分を大切にしているという証拠。


(安い物でも本当に欲しいと思ったら、もちろん買います)



今年の冬は長く着れる上質なコートが欲しいと思っているので、

それだけは手に入れたいと思っています。

これだ!!!と言えるものに出会えたらな♪と思っています。

予算はあえて決めていないけど、

欲しい!自分に似合う!と思えば、

値段に左右されないで購入できる自分でありたいです。(*^。^*)



(ちなみに、この買い物はすべて投資利益(株、FX)からです)








応援して頂けると嬉しいです

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ



スポンサーサイト