シンプルに暮らしているなぁと感じる自分~部屋も思考も~ 

2015, 10. 03 (Sat) 13:04


土日になると必ず、何か捨てたい病が出る私。

捨てるものはないかなぁと部屋中を見渡すのだけど、

もう要らない物など何もない状態・・・。


昔から片付けは大好きで、躊躇うことなく物を捨てられるタイプです。

なのでどの部屋もスッキリしています。

resize3344.jpg



あとこだわっていることは、

マット類を置かないこと。

我が家には、台所のマット、洗面所、トイレのマットがないです。


自分の育った環境(実家)には当たり前のようにマットがあったので、

それがあたり前だと勝手に思い込んでいた自分がいました。

でも別にそれは当たり前のことではない。

床に水や何かがこぼれればサッと拭けば済むことだし、

逆にマットに何かこぼれると、そのマットを洗濯機で洗うという大きな手間がかかる。

こぼれる度に洗うはめになり、家事の負担が増えるのはホントに勘弁。


というわけなので、我が家はマットの必要性を感じていないので置いていません。

(潔癖があるので、何日も洗っていないマットや、他人の家のマット類はあまり踏めない体質)



トイレのマットも同じ理由で置いてません。

洗うという家事の負担が増えるだけ!

ちなみにトイレカバーも付けてません。

これこそ要らないし必要性を感じない。

毎日の掃除の時に便器も床もサッと拭いているので、いつもピカピカをキープしています。

棚にはお気に入りの物を飾っているので(あのせっちやん人形~、笑)

殺風景なトイレというわけではないです。



そういう意味ではかなりシンプルに暮らしているなぁ自分・・・、と思います(*^。^*)



毎日の家事の負担を増やさないためにはどうすればいいか・・・・

それはやっぱり物を減らすことにつきます。

ただなんでもかんでも減らせばいいということではないし、

必要な物や生活スタイルは各々の家庭によって違うので、

よその家庭に左右されないで判断したいところです。


以前断捨離のスペシャリストが、

「ご飯は鍋で炊いた方が美味しい!なので炊飯器は処分した」などと言っていましたが、

そうか!鍋の方が美味しいご飯が炊けるんだ!ならば我が家も炊飯器を断捨離しよう!

なんて思って捨ててしまったとしたら・・・・・

ただでさえ料理が嫌いな私がそんなことしたら、

もうご飯を炊くことさえ面倒になって作らなくなることが目に見えています。

ポチットするだけで毎日美味しいご飯が炊ける炊飯器を処分だなんて、

私にとっては考えられないこと。


人にとって必要ではない物が自分にとってはとっても必要な物はいくらでもあるので、

他人の価値観に左右されて、間違った判断だけはしないようにしたいものです。



断捨離を経験した方は、

物を減らすと部屋が片付くだけではなく、色んな意味で満たされていく感覚が分かると思います。

私も、物を減らしていくたびにシンプルな思考になっていくのが自分で分かります。


これからもお気に入りの物だけに囲まれた居心地の良い空間をキープ出来たらなと思います。


そうすると運気も確実にあがりますしね(*^。^*)

もちろん金運も♪






応援して頂けると嬉しいです

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ




スポンサーサイト