今年もこの習い事にはお金がかかったなぁ 

2015, 12. 06 (Sun) 19:20




子供達の趣味でもある習い事のピアノ。


お月謝、年2回のコンクール、発表会、グレード試験などなど・・・

今年もここにはたくさんのお金を使いました。


高いお月謝(月1万超え)。

コンクール、発表会があれば出演料。

そのたびにドレスも必要。

全部 ×2人分。


そして意外とかかるのが楽譜代!

コンクール、発表会の度に楽譜を購入~。

(先生が持っていればお借りできるのだけど、将来続けることを考えれば必要なものなので)


なんと今回の発表会の長女の楽譜は6千円超え!!!

たった一曲のために分厚い楽譜を買うのは何だかなぁという気になるけど、

ピアノピースで買うのもそれはそれでもったいないことなので・・・。

ずっと続けていくなら持っていて損をすることはないと思い、思い切って購入。

楽譜は安い会社のものもあるのだけど(安いと言っても高いけど)、

やっぱり高くても先生のお勧めが一番いいと思ったので、ここは奮発!

ちなみに購入したのはベートーヴェンのピアノソナタ集です。

(私もずっとピアノを続けていたのだけど、このソナタ集は持っていなかった・・・)



今回長女にとっては、初のベートーヴェン!

先生はショパンの曲と最後まで迷ったみたいなのだけど、

去年もショパンだったし、来年長女に弾いてもらいたい曲もショパンなのだとか。

3年連続でショパンはなぁ・・・ということで決定。



そんな私はショパンとリストが好きです♪

学生の頃はショパンの曲ばかり好んで弾いていました。

ベートーヴェンにはあまり縁がなかったです。

(小3の発表会にエリーゼのためにを弾いたくらいかな)


私の話は置いておいて・・・


子供達には2歳の頃から音楽に触れさせ(リトミックなど)、

本格的にピアノを始めたのは3歳から。

それが現在まで続いています。

長女に至っては

個人レッスンの他にも今まで色んなレッスンをうけてきたので(ソルフェージュ、作曲などなど)、

総額を考えると恐ろしい金額になるのは間違いない(;゜0゜)

そしてこれからも続いていく~。

ヤッホ~ィ (開き直るしかない)


でもその分音楽に関する知識も豊富で、音楽(ピアノに限らず)にかなり興味がある状態。

長女は将来音大への進学も視野に入っているようです。

(なので金銭面での覚悟は今からできています)



お金はかかるけど、

これからも子供達が頑張っている間はいろんな意味で応援していきます!

今まで一度もやめたい!などと言い出い出したことはなく、

何といっても子供たち自身がピアノが好きで自分で決めていることなので、

私は応援するのみですp(*^-^*)q




応援して頂けると嬉しいです




スポンサーサイト