物や家具が少ないから掃除の負担を感じない 

2015, 12. 03 (Thu) 07:33



(昨日の続きです)


我が家が何故年末の大掃除をする必要がないのかというと・・・・・


普段から割と細かい部分まで掃除をしているからです。

普通なら年に一回くらいしかやりそうもない場所を、普段から月1くらいで掃除しています。


キッチンで言えば、

冷蔵庫やレンジなどを置いている棚や

食器棚(我が家の食器棚はとても小さなもの)などをどかして掃除をしています。

コンロや換気扇(もちろん外して)なんかは週1でピカピカに磨いています。

もちろん冷蔵庫の中も。


あとは、洗濯機の下も。


さらには、ピアノをどかしての掃除(どかすというかずらす程度だけど)、

ベッドをどかしての掃除などなど。

(ベッド下は、1か月に一回掃除してもホコリが溜まりまくる曲者です)


このあたりの掃除は旦那の協力がないと一人ではできないですけどね。

腰を痛めてしまいます。



あと細かい所で言えば、窓枠やサッシやカーテンレールや壁なども。

あっ、観葉植物の葉っぱのホコリも、笑。

見て見ぬふりができないんですよね・・・・。


というわけなので、

普段普通ならあまりやらない場所もあちこち頻繁にやっているので、

あえて大掃除をする箇所はない状態です。

掃除は嫌いではないというかむしろ好きなので、あまり負担は感じていません。

溜めてやるから時間も労力もかかるわけなので・・・

普段から少しずつやっていれば、ささっと拭くだけで終わります。

でもまぁこの辺の捉え方は人それぞれなので、

何が正しいとかはないし、自分に合ったやり方でいいと思いますo(^▽^)o


綺麗好きだというのももちろんあるけど、

掃除を負担に思わない最大の理由はやっぱりこれ


物や家具が少ないから


物をどかして掃除をする!という負担が少ないだけで、

フットワークはかなり軽くなります。


前に載せたことがあるけど、我が家のリビングはこんな感じで物が少ないです。

resize3344.jpg


TVボードもないので、後ろのホコリを気にする必要もありません。

本当はTVは壁に掛けたいのだけど、かなりの工事が必要とのことで・・・。

右側には備え付けの大きな棚があるので、

そこに数少ないお気に入り雑貨や写真などを飾ってあります。

クッションカバーの衣替えは、私のこだわりだったりもします。

物が少ない中での、自分なりのこだわりや楽しみはやっぱりあるわけです♪


いつも冬だけ、ふわふわのラグを敷くのだけど、

埃や汚れが気になるので今年はもう出さないかも・・・。

木目調の分厚いホットカーペットを敷いているので(これかなり温かいんです♪)、

今年はこれで乗り切るかもです。

あっもちろんヒーターは出しますけどね


手前側がダイニングになるのだけど(たぶんテーブル以外写真を載せたことはないと思うけど)、

キッチンにも出ているものがない状態なので、スッキリしています。

(調味料、食材、調理器具などすべてしまっています)


それでも家族4人、なんの不自由もなく暮らしていま~す(*^。^*)

むしろこれが我が家にとっては普通の状態なので違和感なしです。



ちなみに・・・

掃除はあまり負担を感じないのだけど、料理だけはホントに大嫌い!!!

だからこそやる気を出すためにもキッチン周りに何も置きたくないんですよね、笑。


あとは、水回りをピカピカにすると金運も上がると言われているので、

トイレ掃除や洗面台などの水回りの掃除は毎日欠かせません。

それが習慣になっているので、先ほども書きましたが負担などは感じていません。


まぁどちらにしても自分に合ったやり方をすればいいと思うので、

掃除に限らず何に対しても自分ルールを作って、

それを習慣にして豊かに暮らしていければなと思っています。



窓ふきくらいは年末の掃除として家族総出でやろうかな(* ´ ▽ ` *)









応援して頂けると嬉しいです





スポンサーサイト