我が家の頼れる存在!~13歳編~ 

2016, 01. 22 (Fri) 06:02




長女が早起きして、昨日なんと3人分のお弁当を作ってくれました(o‘∀‘o)*:◦♪

旦那&私&自分の分。

resize3407.jpg

オムライス弁当~。

(旦那の分は写真を撮れなかったけど、超大盛りで笑えました)。


ちなみに私は、一応パート先に毎日お弁当を持っているんです。

(おかずが残らない時はおにぎりのみ)

15分~20分の休憩で食べてます!

普段から食べるのが早いので、たった15分でも楽勝で間食です(*ノ∪`*)

というか時間余るくらい

パートを始めた頃はまだペースがつかめていないので、

休憩中はお菓子を食べたりしていたのだけど、

いっそのこともうお昼ごはんの時間にしちゃおうと思い、それが定着しました。


それにしても時給の発生するこの休憩時間は本当にありがたい!



私の話はいいとして・・・



長女は本当に頼りになる存在になりました。

私のこと(家族)を大切にしてくれ、いつも助けてくれます。

長女に限らず次女ももちろんそうです。

2人とも家族思いで、優しく素直な子に育ってくれていることに本当に感謝しています。

自己主張や女子力は高くなってきているけど、まだ反抗期という状態ではない感じ。

同性なだけあって度々大人びた発言にはむかつきますが(笑)、それも成長の証ですね。


そんな長女、近々友達とスケートに行く計画があるようです。

もちろん楽しんで行ってくればいいと思うのだけど・・・

2月にはコンクール、3月には個人発表会と続くので、

もうホント怪我だけが心配で・・・。

スケートで転んで手をどうにかしてしまうと、もうアウト。

大事なイベントを控えている時のスケートは、あまりにもリスクが高いです・・・。

(ちなみに旦那は一度スケートで転び靭帯損傷してます) アホ


先生は発表会が近づいてくると毎回、

いい?転ぶときは手からじゃなくて顔から転ぶんだよ!! と言います。

もちろん冗談で面白おかしく言ってくれてるのだろうけど、半分本心だと思います、笑。

手だけは守ってね!と。 

その思いは私も同じです。(同じなんかい!)

いやもちろん顔の傷も困るけど~。


というわけで・・・

子供達には、

たくさん楽しんで、たくさん遊んで、たくさん頑張って、たくさん勉強して、沢山努力をして、

青春時代を満喫してもらいたいです(*^。^*)






応援して頂けると嬉しいです







スポンサーサイト