嬉しい誤算!子供の頑張りが生んだ臨時出費。経験は財産だ! 

2016, 03. 02 (Wed) 06:15


先日、子供達のピアノコンクールが無事終わりました。

このコンクールとは相性がいいのか、長女は5年連続での入賞となりました(*≧∪≦) 。

親としてただただ褒めてあげるのみです!


休む時間はなく、すでに次の大会の課題曲に取り掛かっています。

同じ時期に個人発表会もあるというのに・・・。

本人はもちろんのこと、先生も本当に大変だぁ・・・。


ただ今年からコンクールの概要が変わったこともあり、

賞を頂ける人数が大幅に増え、次の大会へ進める確率が増えたのは事実です。


とはいえ子供の頑張りは素直に褒めてあげたいです(*^。^*)。


ちなみに長女のことばかり褒めてしまっていますが・・・

次女の方も今年は賞を頂きました♪ (2回目になります)。

しかも長女よりもかなり良い講評(審査の先生から)を頂くことができたという。

曲こそ難しいものではなかったし、技術的にも長女には到底かなわない感じですが、

次女なりの演奏を評価して頂けたようです。

ただやっぱり私としては、

長女の方は曲がだいぶ難しい中での結果だったし、

学校や部活が忙しい中、自分で時間管理をして練習を両立してきたわけなので、

長女への思いの方が少々ひいき気味なのであります(ノ´▽`*)b☆



2人そろって良い結果となったわけなのですが・・・

当然、お金の方も予想外の出費ということになります。

次の大会出演料、2人で 2万3千円ちょっと が新たにかかります。

しかも長女の方はまたまた楽譜購入となりました。

個人発表会と同じドレスではかわいそうなので、ドレスも新調予定。

(ここ2年くらい新調していないので、サイズもギリギリだったしいい機会かな)

嬉しい誤算と言えばそうなのだけど・・・大きな臨時出費です。


でも、子供の活躍!喜ぶべき出費と言えます!



普段の練習の時、聞こえてくる音に対して私はかなり厳しい発言をします。

時にはひどい暴言も吐きます、笑。 耳障りな音を出すな!気分悪いその雑音!とかね。

私も一応長年の経験者なので、適当に弾いて出す音と感情がこもって出す音の違いには敏感です

高いお月謝を払っているわけだし、中途半端にやるならもうやめなさいとは常に言ってます。


でも本番前は一転、いつも決まってこれだけを言って家を出ます、

「今日も楽しませてもらうからね~♪」 と。

旦那とも、楽しもうね~♪と言っていざ出掛けます。

一生懸命練習したことはわかっているので、

失敗しようがどういう結果になろうが、すべて笑って受け止めるので、

全力で弾いてこ~い!という思い(*^。^*)



子供達はひとつずつ経験値を増やし成長していきます。(ピアノに限らず)

そして親である私達も、子供達を通して常に学びの機会を与えてもらえている。

もちろんお金がかからないに越したことはないけど、

価値を感じるのであれば、子供の教育や経験には惜しみなくお金をかけたい。

その経験は、知識や知恵となって必ず子供の成長や将来、人生にプラスになることなので。

一生懸命頑張った結果なら、結果がどうであろうと無駄なことなど何一つない。


大きな出費になったとしても、

お金を価値あることに使えるなら、喜びでしかないなと思うのであります(*^。^*)



ちなみに、講評された先生(音楽大学の先生)が言っていた、

「音楽は心が豊かになれる」 という言葉、心に響きました。

本当にそう思います、 いろんな意味で音楽っていいな♪ と。


私もギターを子供達に負けないように練習しよう! 

かなりサボり気味、一週間何も練習せずに次のレッスンに行くこともある始末~

「高いお月謝を払ってるんだから、中途半端にやるならやめなさい」

これ子供達ではなくて自分にかける言葉だな、笑。


でもその分働いてるんだら、自分は良しとしよう。

そこが大人の権利ってやつさ、ブハッ






応援して頂けると嬉しいです








スポンサーサイト