節約必須の1か月。下手すれば久々の赤字かも・・・ 

2016, 02. 21 (Sun) 06:33



お給料を頂き、また新たな1か月が始まったばかりの我が家。


でも今回はスタートからいつもより雲行きが怪しく、

節約を意識して引き締めていかないと、赤字という結末が待っていそうな感じです(+_+)


いつも節約なんて意識してなかったので、

どこをどう節約してよいのかよくわからないのが正直な思い。


節約を意識していなかったといっても、

我が家は何度も書いてますが、お金をかける部分とそうではない部分がはっきりしているので、

何でもダラダラとお金を使っているわけではありません。

節約を意識していなくても、出費や支払いが他の家庭に比べて極端に少ない項目があります。

興味のないことや価値をあまり感じないことには極力お金をかけたくない気持ちが強いので、

それが自然と節約につながっているのかな・・・とは思います。



そんな中、貯金額はいつもと同じような額をキープしています(大体10~15万円前後)。

なのでその状況で赤字になるかも?!というわけなので、

そこまで悲観することではないかなぁとも思います。

ここは自分に甘く(*ノ∪`*)



お給料をもらうと、

固定費などの1か月の支払うべき額を引いて、貯金をとりわけ(我が家は先取り貯金派です)、

残った額でやりくりをします。

その、固定費などの1か月の支払う額 が今月はかなり膨らんでいるというわけです。

途中で出費がかさんでやばくなっていくことはあるものの、

家計簿が始まる前からやばいというのは久々のこと。


理由は、我が家の場合はやっぱりここ、教育費。

今月は教育費2人分で 18万円超え です!  

大きくしめるのは、次女の塾代。

2か月連続で8万超えの請求額。

たぶん春期講習代が入っているからだと思うのだけど(こういうところ大ざっぱです(^-^))、

高いですね・・・。


そしてピアノ関係。

お月謝を含め、約5万円 の請求額。

(何故こんなに高いのかは後日書きま~す)


あとは、長女の私立中学の学費、小学校、英語教室のお月謝。

ここは大きな変動はないです。


でも何度も書いてますが、我が家は子供の教育や経験にはお金をかけていく方針なので、

膨らんだとしても嘆かないように心がけています。

喜んで送り出してあげるべき出費だと思うようにしています。



というわけなので・・・


何をどう締めていけばよいのかよくわかりませんが、

(普段から外食にもそう行かないし・・・)

赤字にだけはならないように頑張ってみます!


自分費のみ、多少意識して減らしていこう(#^.^#)





応援して頂けると嬉しいです





スポンサーサイト