シンクロも、直感と同じで自分にとって必要なメッセージ 

2016, 02. 25 (Thu) 06:28


最近、面白いほどのシンクロ(シンクロニシティ、意味のある偶然の一致)を体験しました。

郵便局に行く用事と、クリーニングに行く用事、

両方は嫌だったので、今日はどちらかひとつにしよう、どっちにしようかな・・・・

と考えていたその時、

ピンポーンとインターホンが。

出ると、「郵便局です!」 とお届け物が。

これは本当にわかりやすいシンクロでした、笑。

宇宙に答えをもらった♪というやつですね。


もちろんその後、郵便局の方を選んで行ってきましたよ。

もしその答えを無視してクリーニングの方に行っていたとしたら・・・

会いたくない人に会うとか、何かを落とすとか・・・

きっと自分にとってあまり嬉しくないことがおこっていたのかな・・・とも思います。


今回は超分かりやすいメッセージだったと思うのですが、

人によっては、面白い偶然~!すごいタイミング~ とだけ思うかもしれません。

意識していないのでそのあとクリーニングの方に行ってしまうかもしれません。

もっと鈍感な人は、何も反応せず、ただ荷物が届いたという事実しかないかもしれません。


何もピンとくるものがないのは、直感が働いていない証拠。


今回は小さな選択でしたが、

大きな選択をしなければならない時に、

こんなにわかりやすいメッセージを無視するのはもったいないことだなと感じます。

メッセージ通りに進むと、

人生がさらにスムーズにいくことは間違いないと思っています。



あとこういうことも最近ありました。

カフェで本を読んでいた時、

「~好き嫌いが激しい」という文章を読んだまさにその直後、

隣の席にいた夫婦の会話で、「好き嫌いが激しいんだよね~」と聞こえてきたこと。

誰かの話をしていたのか食べ物のことなのかはわかりませんが、

私にとってはびっくりするような言葉です。

こういうことって、会話に限らずTVなどでもよくありませんか?

たった今頭で考えていたことが誰かの口を通して語られるということが。

これも分かりやすいシンクロ。

自分にとって意味のある答えだと言われてます。

好き嫌いが激しい・・・この言葉は自分にとって一体どういうメッセージなのか?

ということを、自分なりに考え答えを出しました。

良い風に考えるのか悪い風に考えるのか、

どう意味づけするかどう答えを出すのかは自分次第。


予期せぬ瞬間に他人の口から答えをもらうことってよくありますので、

同じ毎日を過ごすならたた何気に過ごすのではなく、

少しこういうことにアンテナを立てて過ごしてみると、

面白いほどのシンクロに気づくはずです。

もしネットをダラダラと見ている時間があったとしたら、

その時間の一部を自分と向き合う時間に変えてみるのも面白いのでは・・・と思います。






応援して頂けると嬉しいです





スポンサーサイト