人のためにお金を使える男&低レベルな私の決意 

2016, 03. 20 (Sun) 07:13


先日こういうことを書きましたが・・・


そんな私なので、

もちろん自分の結婚相手にケチな人間を選ぶわけはなく、

旦那は超太っ腹な男なのであります。

細かいお金にこだわらないし、家計管理に口を出してくることはないので、

家のお金は私が好きなように管理しています。

よく言えば信頼されている、悪く言えば家計に興味がないという感じかな。

細かく言われるくらいなら興味ない方がよっぽどいいですけどね。



そんな旦那の太っ腹具合を書こうと思うとキリがないのだけど、

大ざっぱに書けば、

人のためにお金を使える男 (家族に限らず他人にも)

こんな感じです。


4万円という決して多くないお小遣いで、

仕事帰りに家族のためにお土産をしょっちゅう買ってきてくれたり、

子供達に何か買ってあげたり、たまに外食をおごってくれたりもします。

この4万円のお小遣いの中にはお昼代も含まれているので、

自分のランチ代を極力削って節約をしているそうです。

趣味でもあるパソコンなどの機械系にお金を使うのも楽しみの一つらしい。

(それ以外にお金のかかる趣味がないのが幸い)


人との付き合いでもお金を出し惜しみしない人です。

先日後輩が試験に受かったとのことで、お祝いがてら飲みに誘ってご馳走したとのこと。

自分のことは我慢しても、人のために気持ちよくお金を使えるわけなので、

そういう旦那で良かったな♪と思うのであります。

本当ケチな人って苦手なので・・・。


人のためにお金を廻しているからだと思うけど、

旦那もどちらかというと金運がいい方だと感じます。

必要な時に臨時収入があったりすることが多いです。

仕事の評価(手当)という形で戻ってくることもよくあります。


そしてこの男、とにかく懸賞系に強くて、応募すれば当たる!という体質。

ただあまり必要ない物まで当てるので、迷惑なことも多々あり、笑。


与えているので与えられる、

シンプルな法則を実感しています。



そんな旦那が私に買ってくれたホワイトデー

resize3435.jpg


バレンタインは適当な物しかあげていないのだけど、

(あ~私、旦那に対してだけはケチかも、(´∀`σ))

お祝いは3倍返しというのが暗黙のルール。

(もちろん子供達にも一人一人お返しをしてくれます)


というか、まだ開けていないの??って感じですよね。

甘い物大好きな私は、開けたら最後、一気に食べちゃいます。

それが怖いので、貰ってから数日経っているというのにまだ頑張って開けていないんです。

パート先でもたくさん焼き菓子を頂いたので、ここのところお菓子ばかり食べている状態(*´ω`)

何をどれだけ食べても太らない体質なのでそこは何も心配ないのだけど、

体によくない物を大量に食べるのはやっぱり気が引けるわけなので・・・。


自分との勝負だ!まだまだ開けないぞ!

この低レベルな決意、いつまでもつのでしょうか・・・・(笑)


幸せな悩みです(´∀`*)






応援して頂けると嬉しいです







スポンサーサイト