ネットショップのレビューに初めて悪い評価をつけた話 

2016, 05. 03 (Tue) 22:48


アマゾンの個人ショツプで中古の本を購入した私。

発送メールは次の日にはきたのだけど、1週間経っても届く気配がありませんでした。

ゆうメールで追跡番号がないのでアマゾンから配送状況を確認をしてみると、

到着予定日はもうとっくに過ぎていることが判明!

さすがに問い合わせしました(♯`∧´)

(せっかちな私なのに、よく1週間も待ったなぁという感じですが。)



問い合わせの結果、返ってきた返事は(しかも2日後)・・・

手違いがあって、在庫がない 

というものでした。


はぁ??? ですo(o・`з・´o)ノ


発送したというメールは何だったの!!!?

返事のメールも、心のこもっていない謝罪と、事実を述べただけの淡々としたものでした。

だいたいこちらから問い合わせしなければ、

商品は届いたことになっていて代金も引き落とされていたと思う(`∀´)



私はネットで今までたくさん買い物をしているけど、こういうことは初めてです。

特にアマゾンは気に入っていたのでショックです(まぁ今回は個人のショップですけど)。

商品も豊富だしとにかく届くのが早いので!

プレミアム会員になっていなくても、

夜注文した物が次の日の昼前には届くという驚異の速さにホントびっくりします。

でも残念ながら今はもう送料無料ではなくなってしまいましたが・・・・。

今まで数百円の物でもポチットできていたのに、

そういう買い物はもうできなくなってしまったのが残念。



話を戻しますが・・・

商品(本)はまた別のところで購入すればいいし、ショップに文句言ってももう仕方ないこと。

でも迷惑をかけられたのは確か。


というわけなので、

その事実を、ショップのレビューに書くことにしました。

もちろん文句や感情は抜きにして、その事実のみを記入しましたけどね(ここは大人の対応で)。

そして一番悪い評価を付けさせていただきました。

まぁそれは当然かと。


私は普段レビューなど滅多に書かないのですが、

こういう形で書くことになるなんて思ってもみないことでした。



そしてその本は後日アマゾンの別のお店で無事購入することができました。

とても状態の良いものだったので今は満足しています♪






応援して頂けると嬉しいです





スポンサーサイト