思春期の子供を育てる上で、私が気を付けていること 

2016, 05. 24 (Tue) 15:26



次女が私のパートのお昼ご飯にと持たせてくれたおにぎり ↓

resize3470.jpg

(仕事という漢字が間違っているのはスルーで、笑。 大丈夫か、受験生)

四角いおにぎり~(ノ∇≦*)


本当に思いやりのある優しい子。

自分の機嫌で大声で怒鳴ってしまうことの多いそんな私なのに、

お母さん大好き♪といつも言ってくれる。l


もうすぐ誕生日なので、家族で精一杯お祝いしよう(o‘∀‘o)*:◦♪




もちろん長女の方も、家族思いの優しい子。

只今中2、思春期&青春真っ只中~。

先日の日曜日は、友達とスタバでお茶すると言って朝早くから出かけて行きました~。

スタバ行くだけなのにわざわざ地下鉄に乗って。

700円以上もするものを飲んだらしく、

地下鉄代と共に後でもれなく請求されましたけどね(*’U`*)

(私でさえいつもショートしか注文しないってのに)


そして女子力の方も相当アップ中でございます(^∇^)

眉毛が突然細くなっていることに気付いたのが去年の年末。

思わず二度見しちゃった私。

プっ、眉毛の下、血が出てるじゃないか・・・ってね。

いろいろ言いたいことはあったけど・・・

「整えるのはいいけど、細い眉毛は今の時代変だよ。もっと太い方がかわいい。

次やる時はお母さんに言って!アドバイスするから」

とだけ言っておきました。

(内心、こいつとうとうやりよった…という思いでしたが、笑)


そして朝は鏡の前にいる時間が長い長い。

私のアイロンで必死に髪の毛を伸ばしている様子。

(手をかけないで行くよりは全然いいと思っているけどね)


今が楽しい青春時代。

やるべきことはきちんとやっているので、

まぁここら辺はあまり口出すことなく見守ろうと思っています。

あまりうるさく言うより、信じてあげることの方が大切ですしね。

女の子なので確かに口は達者だし、生意気な発言に度々むかつくことはあるけど、

悔しいけど的をついていることがあるのは事実。

だから余計にむかつんだよね(=∀=)



この多感な時期の子育ては難しいと聞くけど・・・

今のところ私は特に子育てに関して悩みなどない状態。

ぶっちゃけ今まで子育てで悩んだことは特にないかも?です。
         
赤ちゃんの頃から手のかからない子達だったので。

というより自分の性格が大きく関係しているのかな・・・




そんな私がただ一つ子育て(この多感な時期の)で心がけていることがあります。

それは、縛りつけない  決して押さえつけない
 
ということ。

常に子供の気持ちになって考えてみる、ということを心がけています。

自分の中2の頃を思い出す 

というのが、私にとっては一番効果のある方法。

あの頃私は親にあんなこと言われて嫌だったな・・・とか、

長女より私の方が毎朝明らかに髪の毛に時間かけていたじゃないか・・・などなど、

結局私も長女と同じようなことしていたことに気づく!

(いや私の方が断然生意気で好き勝手やってひどかった)

自分のあの頃の気持ちを思い出すだけで、

今の長女の考えていることや気持ちに寄り添うことができるので、

あまりうるさく言うことより、信じてあげることの方が大切だな・・・と気付きます。

お母さんとお父さんは、何があっても〇ちゃんの味方だからね!!

とだけは常に言ってあります。



思春期&反抗期といえども、

学校であった楽しい出来事などたくさん話してくれるし、

家族に対する態度は今までと何も変わらずで、親子関係は依然良好。

意外とこのままいくんじゃない・・・?などと思っています。

結局は、幼少期からの親の捉え方や考え方、接しかた次第かと・・・。



そんな感じの我が家なのでした(*^。^*)






応援して頂けると嬉しいです




スポンサーサイト