数年前と今の自分は別人~お付き合い編~ 

2016, 06. 24 (Fri) 15:30


私はパート先へは自転車で通っているのだけど、

毎朝幼稚園バス(あるいは先生のお迎え)を待つお母さん達の団体に合います(4か所で)。

3,4人のグループから10人以上もいるグループ、

子供達と一緒にバスを待つグループ、

もうすでにバスを見送ってお母さん同士が会話をしているグループ、

などなど・・・。


私も数年前そういう風だったなぁ・・・と思い、

懐かしいなぁと思う反面、

もう二度とごめんだ、そういうのは!!!という気持ちの方が圧倒的に大きいですΣ(´Д`lll)


毎朝顔を合わせてあ~だこ~だとおしゃべり、

しかもバスを見送った後更に数十分その場にとどまりおしゃべり、

もちろん数年前の私もそれをやっていました、むしろそれが当たり前。

(その当時はそれが楽しいと思えていたからいいのだけどね)


見送りの為だけによくもまぁ朝早くからばっちりお化粧して、髪も巻いて、

きちっとした格好でバス停まで行っていたなぁと。

ホントよく頑張っていたよ自分(*´ω`)・・・と思うわけなのであります。

みんな朝から綺麗にしているお母さんばかりだったので、

たかがバス停までの見送りと言えども、家着で出るなんてもっての外でした。

いつも刺激をもらえて美意識を保つことができていたので、

そういう環境は自分にとってプラスだったと言えばそうなんですけどね。


でも今の私からしたらもうあり得ないこと!!(格好ではなくお付き合いの方)

どうしてあの頃そんなに頑張ってたの??と自分に問いただしたいくらい(^_^;)。

もし今あの頃の自分に戻るとしたら、

無理して話に入ろうとも思わないし、バスが来たらさっさと一人で帰るだろうな~。

もしその後陰口を言われていたとしても、どうぞお構いなく~てな感じ。

何にも怖くない。

他人のことなどどうでもいい(いい意味でね)。


歳と共に、自由と余裕を手に入れました、笑。


でも・・・

あの頃の私があったから、今の私があるのは事実。

あの頃無理して笑って群れて頑張ってお付き合いして他人軸で生きていたからこそ、

今は自分軸で生きることの快適さがわかったし、

人の目を気にして生きることが無意味だということもわかったし、

私が本当に好きなのは一人でいる時間なんだということもわかったし、

自分に正直に生きることがどれだけ幸せなことかもわかった。

なのでやっぱり、

私にとって幼稚園時代のお母さん達とのお付き合いは貴重な経験だったと言えます。

二度と嫌だけど


でも私の場合その当時からそういう違和感を徐々に感じてきていたので、

お迎えの時はもうバスを待たず、自分で園まで車で迎えに行く日も多々ありました。


たくさんのお母さん友達に囲まれて毎日忙しくしていたあの頃はあの頃で楽しかったけど、

あれから数年、

何をするにも一人、お母さん友達と呼べる人はほぼいないに等しい状態の私だけど、

(たまにランチ行ったり、普通に仲の良いお母さんは数人いますが、友達か?と聞かれると・・・)

幸せ度数は明らかに上がっています(*^。^*)


過去より今、今より未来!

きっとどんどん楽に生きられるようになっていると思います。

未来の自分がある意味楽しみです。





応援して頂けると嬉しいです





スポンサーサイト