私が20年近く愛用していて、毎日身に着けている物とは・・・ 

2016, 07. 07 (Thu) 06:45


私はもともと物を大切に長く使うタイプ。

でもそれは自分の好みで気に入っている物限定。

いらないと思う物や自分の好みではなく心がモヤッとする物は、

頂いた物でも使っていない物でも潔く処分します。



そんな私が20年近く大切にしている物がこれ↓

resize3481.jpg



大学時代に母が買ってくれた シャネルの時計

何ともう20年近くも使っているものです!

このタイプのゴールドは昔結構流行りましたね~。

アクセサリー感覚でつけることができるので気に入っています。


今まで何度か他の時計に目移りしそうになったり、

いい加減そろそろ新しいものに買い替えたいなぁ

なんて思うこともありましたが、

(欲しいブランドがあるのですが、
 まずはそれを持つにふさわしい自分になることが大事なので、まだ当分お預けです)


ここ数年はそんな思いはどこかへぶっ飛び、

買い替えるなんてとんでもない!大切に使っていきたい!という気持ちに変わりました。

以前よりも愛着が湧いてきたほどです。

だいぶ前に質屋さんに行った時、

この時計ももう売ろうかな~なんて思ってます・・・と伝えたら、

売ってもらえたらそりゃうちとしては嬉しいけど、

素敵な時計だし思い入れがあるならなおさら手放さない方がいいよ と言われました。

今またこのタイプ人気が出ているよとのこと。

人気が出ているとかは私にとってはどうでもいいことなのだけど、

長く大切に使っていることを褒められたことは素直に嬉しかったです。


何より、20年も飽きずに使えるって本当にすごいこと!

流行を追って気軽な形でおしゃれを楽しむのももちろんいいけど、

私は 良い物を長く というのが自分に合っているかな。

特に時計は毎日身に着けるものなので、私にとって妥協は許されません。

(とは言っても、買い物をする時に、一生物と思って買う!なんて考えはないけどね)


メンテナンスしながら長く大切に大切に使うことができるのが、

ハイブランドの魅力でもあります。

流行に左右されないので、長く使うことができるのがいいところ。

実際に買ってから20年近くになるバッグも数個ありますが、

飽きることなく大切に使っています(出番はたまにしかないけど~)。


もともと流行には興味ないし、追うこともない私。

(流行は廃るのも早いし、廃ればもう身に着けられないし)

なので私はおしゃれではないし、自分のスタイルはワンパターンな方です。

でもそれで全然いいです。

自分の本当に好きなもの、似合うものだけを身に着けている(と自分では思っている)ので、

満足度数はかなり高いです(*^。^*)

流行を追って、

似合わないもの、自分らしくないものを身に着けるのだけは絶対に避けたいところ。



私が好きな物、大切にしているものシリーズ第2段を、

近々また載せてみようかなと思っています(o‘∀‘o)*:◦♪





応援して頂けると嬉しいです






スポンサーサイト