お金はエネルギー。お金を貯めるために節約よりも大切なこととは・・・ 

2016, 09. 19 (Mon) 07:31



こういっちゃなんだけど、ここ数年の私はあまり節約を意識してはいません。

(節約はしていないけどお金の使い方にはメリハリを付けているつもり)


でも、小さなお金に執着して節約していた頃よりも、

節約を意識していない今の方が明らかにお金の使い方がうまくなっているし、

お金が廻っているのを感じます。

今思えば節約を頑張っていた頃の方がむしろお金が出ていくことの方が多かった。

不思議だなぁ・・・と思う反面、

お金はエネルギーという観点からみると、

それが当たり前の結果なんだろうなと今では何となくわかります。


数十円の節約のためにスーパーをはしごするなんてことは私にはあり得ない。

(それが悪いということではなくて)

そういうことにエネルギーを使うより、他にもっと運気があがることにエネルギーを使いたい。

買い物に限らずエネルギーの使い方を間違えるのは本当にもったいないことなので、

注ぐところを間違えないようにしないとなと常々思っています。

それは必ず金運にも影響するから。

エネルギー漏れだけは防ぎたい。


我が家の毎月の生活費は教育費を含めかなり膨れ上がっているけど、

特にそれに対して不安など感じていません。

お金は必要な時に我が家に廻ってきてくれている。

使ったなぁと思っても、ちゃんと何かの形で戻ってきてくれる。

急な出費や大きな出費はそれなりにあるし、出費があれこれ重なることも普通にある。

でも お金は廻っている という言葉通り、いつもなんとかなっています。


今までいつもなんとかなってきた、というのを潜在意識が分かっているからか、

今は大きなお金が出ていったとしても特に怖くはありません。

また何とかなるんだろうなと。そして本当に何とかなる。

なので老後のことも必要以上に考えていないし心配もしていない。


老後のために生きているのではないし、

お金を貯めるために生きているわけでもない。

楽しく幸せにフォーカスして今を楽しむ!

やっぱりここが基本。

今を楽しく生きていない人に楽しい未来など待っていないと本気で思う。

老後のためにとお金を貯めることが目的になっていて、

あえて今つまらない人生を故意に選択しているとしたら、

いざ老後になってこれからは楽しんで生きようと思った時に、

お金を貯めたのはいいけど何か別の問題が起き楽しむことができなくなる。

結局人生ってそういう風にできているのではないかな・・・と。

(負の感情を乗せたお金は貯めても出ていくと言われています)

人生楽しむと言っても、後先考えないで利己的なことだけにお金を使っている人の将来は

別の意味でもう見えているようなものだけど。


これは私が感じているだけのことだけど、

ケチで愚痴や文句や不満やネガティブ思考になってばかりの人に、

金運の良い人はいないと感じます。

逆に言えば金運の良い人ってその逆のタイプの人。

あながち間違っていないのでは?・・・・。


そんなわけなので、

私は節約してお金を貯めることよりも、

自分投資して、他人にもお金を使い、ポジティブに考え、自分の好きを大切にして、

感謝の気持ちを忘れず楽しく生きることに重きを置きたいなと思っています。

そうすればお金が自分の元に回ってくる・・・と信じていますo(^▽^)o





応援して頂けると嬉しいです






私のお気に入りの本♪

   




スポンサーサイト