バーゲン品は売れ残りのエネルギー値の低い物 

2016, 08. 13 (Sat) 07:19



昔は私はセールが大好きでした。

何より お得大好き だったので。

安いから買っておかなきゃ損!みたいな感覚かな。

でもいつの頃からか、

セール品の中から自分に似合うもの、自分の求めるサイズ、お気に入りのデザインを探すのは、

すごく労力がいることだなぁ・・・と思うようになり、

バーゲンへ行くことにトキメキを感じなくなりました。

セール品って、結局は売れ残り商品。

デザインはいいけど色がなぁ・・・  色はいいのだけどサイズがなぁ・・・

デザインは素敵なのだけど形がなぁ・・・ というものばかり。


なので、今では 安いから買わなきゃ損  という考えは全くなくなりました。

その反対で、高くても欲しいものを買う

そういう確固とした軸が出来上がってきています。

そうなってから、明らかに心の満足度も上がっています。

実際ショツプに行っても、

私が気に入るものは、セール品をよそにいつも定価で売られているものばかり。

素敵だ♪と感じる服はやっぱり新商品が多いですね。

季節初めに店頭に並び始めた商品はやっぱり魅力的なものが多いです。

何よりサイズも色も形も豊富で、選びたい放題。

定価で少々高くても、やっぱり妥協せず本当に気に入ったものを買いたいし身に着けたいです。

(もちろん安くても気に入ったものは購入するし、

 欲しかった物がセールになっていれば購入しますよ!)


セール品というのは残り物なので、エネルギー値の低い物。

最近たまたま読んだ本の中でもそう書いてありました。

納得です。

ということはやっぱり、

それを買って身に着けたとしたら、エネルギー値の低い物を身に着けていることになる。

もちろん無意識レベルで自分のエネルギー値も下がることになる。

波動や周波数、エネルギーの観点からみればそれは納得できます。

もちろんそれは、

安いからとかお得だからとかの理由で妥協して買った時のことだと思いますけどね。

安くてもすごく気に入って買ったもの、身に着けてワクワクするもの、

欲しい!とずっと思っていたものがセールされていてトキメいて購入したものとでは、

全然意味が違うんだろうなと思います。


そんな私ですが少々例外があって・・・・

子供の物となると、やっぱりお得を重視する自分がいます(^_^;)。

自分は妥協したものは身につけたくないけど、

子供服ならセール品で十分だ~という思いは正直あります。

すぐサイズアウトするものにそうお金をかけたくないですよね。

成長と共にだんだんそういう訳にはいかなくなってきましたけど~(っω・`。)



というわけなので、この夏のセールも私はスルーなのでありま~す。

それよりも素敵な秋物が欲しいな♪





応援して頂けると嬉しいです




スポンサーサイト