すでに大学入試を視野に入れた教育&今後の教育費に対する私の思い 

2016, 09. 04 (Sun) 16:01

長女の学校では、始業式早々2日間に渡りテストがありました。

私はてっきり内容は1学期の総復習かと思いきや・・・・

大学受験に向けての準備みたいなテストだったようです。


丁度長女の受験の年からセンター試験がなくなって新たなものに変わるので、

大学受験が大きく変わります。

その新たな試験がこれまた厄介なようで・・・・。

とにかく記述が多いとのことで、学力が高いだけでは難しいような内容だそうです。

「思考力・判断力・表現力」 が問われる内容になりそうです。

クラスで1番頭のいい子(皮肉にも長女の一番仲の良い友達~)も、

今回のテストはボロボロだったと言っていたそう。

まぁボロボロといってもうちの子のボロボロとはレベルが違うのでしょうけどね。

我が子よ、そこは真に受けちゃいけないぞと(笑)


でもまだ大学入試はだいぶ先のことなので、これからしっかり慣れていくのかなと思います。

データがないというのがこれまた厄介なことなので・・・

とりあえず入試が難しくなることは間違いないようです。



それにしても、私立は先を見据えるのが本当に早いです。

それがよいところでもあるのですが。

高校受験がない分、

その先を見据えた大学受験をすでに視野に入れた教育を受けることができます。

最悪な成績さえ取っていなければ、付属の大学への推薦が保障されているようなものなのだけど、

そうはいっても、でもまずは目指すところはやっぱり国公立であってほしいものです。

でもまぁそれは私がごちゃごちゃ言わず、本人が決めればいいのだけどね(*ノ∪`*)

今後子供達がどういう選択をしてもいいように、

お金だけはしっかり準備できている という状態でいたいです!

どういう選択をしても応援してあげられる経済状況であることがやっぱり理想。

お金がないという理由で進路を諦めさせることだけは私は親として絶対にしたくないことです。

予想外の経済状況悪化…などは仕方ないとしても、

親の無計画な散財でそういうこと(大学は諦めて・・・とか)になったりするのは、

私的にはあり得ないこと。

それだけは避けたいなと思うのであります。


私は割と自分の為にお金を使う方。

何よりも自分の人生が大切だし、今が大事だし人生楽しもうと思っているので、

やりたいこと、好きなことにはとことんお金を使う。

でもそれは、金銭面で家族に迷惑をかけないことが自分の中の条件でもある。

自分の娯楽のせいで教育費が準備できなかったというのはもっての外。

だからといって、

自分の好きなこと、やりたいことなどを我慢、犠牲にして、

子供の将来のためにお金を貯めるという生き方も私的には違う。

自分のやりたいことは我慢せず喜びにとことんお金を使い、子供のためにもお金を使う

これがとにかく理想の生き方だし、そうする!と決めています。

(今のところその通りの生き方ができているつもり)


自分の人生を楽しみながら、

子供にも十分満足のいく教育を受けさせてあげる!

これが目標です(*^。^*)





応援して頂けると嬉しいです





私のお気に入りの本♪

   



スポンサーサイト