~シンプル思考~私は抱えているものや背負っているものが少ない 

2016, 09. 09 (Fri) 14:05


あまり大きな声では言いたくないけど、

とうとう40代に突入した私(*ノ∪`*)



でも歳をとることは嘆くべきことではないので、

これからも前だけを向いて、楽しい40代を過ごしたいなと思っています。

その先の50代、60代を充実したものにするには、

今をどう生きるか にやっぱりかかっています。

何も行動しなければその先も今と同じ未来が待っているだけ。

今も十分幸せなので(幸せは感覚的なものなので)それはそれでいいのだけど、

でもやっぱり私は成長し続ける自分でありたいです。

一日一日を大切に挑戦し続ける40代にしていきたいと思っています(*^。^*)


そんな私、

自分の人生には、抱えているものや背負っているものが少ないということに気づきました。


親が二人とも元気で暮らしている (祖母までも元気!)

義理両親が二人とも元気 (しかも優しい人達なので、今まで嫌な思いをしたことがない)

自分の家族が元気

人間関係が良好

お金に困っていない



ずっとこんな状態でいたのでこれが普通だという感覚になってしまっていたけど、

これって全然普通のことではないんですよね。

私より若くてもたくさん背負っている方はいる。

背負うものがない私は今まで本当に恵まれて生きてたんだなぁと改めて思いました。

私の現実は、本当にお気楽。

自分のことだけを考えていればいい 

そんな状態。


(わがままだと捉えられるかもしれませんが、

自分のことを大切にしていないと家族を大切にすることなどできないし、

自分が幸せでないと他人を本当の意味で思いやることもできませんので。

そういう意味での言葉です)


でも実際は、何も背負っていないと勝手に自分が思っているだけであって、

一般的に言えば背負っているものはあります。

住宅ローン、教育費の準備、2人の子供の母という責任、などなど・・・

探せばいくらでも出てくることだと思います。

でもそんなの私にとっては、抱えている、背負っているとかそんな感覚ではありません。

じゃあどういう感覚なのか?というのは上手く表現できませんが・・・

人生のシナリオというか、なるようにしかならないというか、全部自分の一部というか・・・、

そんな感じなのでむしろ楽しんでいるし、それらのことは決して重い荷物ではないですね。


何事も考え方や捉え方次第かなぁと思います。

シンプルでいたい。


現実に言えば40代以降はだんだんと背負うものが増えていくのかもしれませんが、

私は先ほど書いたような考え方(感覚)なので、

この先もし何かを背負うという状況になったとしても、

背負っているというようなネガティブな感覚にはならないのかもしれません。

何とかなるっしょ と言う感じかな。


というよりも、

まだ起こってもいない先のことをあ~だこ~だ言うのは好きではないので、

考えるのは実際に起こってからで十分!

今は現実に起こっている目の前のことだけを見ていればいいかな。


どんな時でも、現実を受け止め、前を向き、

今ある幸せにフォーカスできる自分でいたいなぁと思います。

今はただ、自分の思い通りに生きることができている現実に感謝するのみです。


40歳という節目を迎えて、自分を見つめ直すきっかけとなりました(*^。^*)






応援して頂けると嬉しいです







スポンサーサイト