お金は貯めこむよりも使う方が貯まるというのはどういうことなのか・・・ 

2016, 10. 27 (Thu) 14:10


お金はエネルギー。

この意味が分からない方も多いと思います。

当然私も最初は、はぁ?エネルギーって? みたいな感じでした。

でもとてもそのことに興味を持ったので、素直な気持ちでお金の法則を勉強しました。

疑ってかかればそこで終わりなので・・・。

育った環境、親から受け継がれたお金の知識、などなど、

幼少時代から潜在意識に刷り込まれた情報を変えることはそう簡単ではないので、

自分の中に落とし入れるのには時間がかかりました。

実際に自分が体験しないと、やっぱり本当の意味で信じることなどできませんしね。

頭では法則を分かっているけど・・・

今でも私はちょいちょい貧乏思考が顔を出してしまうというのが本音のところ(^∇^)



お金は出すと入ってくる

廻さなければ入ってこない

見返りを期待せず他人のためにお金を使う


お金は出すと入ってくる というのは、

分かりやすい例えで言えば、

コップの水が満タンだったら入れたくても入らないのと同じ。

先に手放さないと新しいものは入ってこない
 
何でも出すのが先というのが宇宙の法則なのだそう。

信じるも信じないも法則はそう。


廻したお金が戻ってくるというのは、お金はエネルギーだから。

お金が一番喜ぶことは、喜ばれる使い方をした時、という観点からみると、

貯めこんで流れの止まった1万円と、ぐるぐると色んな人を喜ばせながら回った1万円、

どちらのエネルギーが高いかは一目瞭然。

そしてそのエネルギーは、エネルギーを放った自分のところにまた戻ってくる。


ただ、お金を送り出す時に、

あ~払うのもったいないなぁ・・・とか、あ~またお金が出ていく・・・などなどの

負の感情を乗せてしまうともうそこでお金の流れはストップすると言われています。

自分の放出したエネルギーが自分に返ってくるだけのことだから。

因果応報 と同じですね。


貯金に対しても、もちろん何か将来に対しての目的があり、

ワクワクの感情を乗せての貯金ならその意味も違ってきますが、

貯めていないと不安だとか、とりあえず自分の元で止めておこう、

何かあった時のために・・・というのは全部負の感情だそうで、

そういうお金は貯めても出ていくか、ある程度貯まったとしても流れは滞るようです。


難しいようで単純な法則。

でも出来そうでなかなかできない・・・

そんな感じなので、私も今でも気づけば負の感情になってることが多々あります。

自分は金運がいいとは思いつつも、お金の流れが滞ることは常にあります。

原因はそういうところにあるのかな・・・と。

それに気づいてその思いを取り消そうと思うだけでも相当の進歩なんですけどね。

でも昔に比べれば、お金を廻せるようになったのは確か。

そして実際に入ってくる金額が増えてきたのも確か。


少しずつ少しずつ前進していきたいです(*^。^*)







応援して頂けると嬉しいです






洋服選びの参考になります♪

   



スポンサーサイト