夫婦のあり方は人それぞれだけど、私は結婚か離婚の二択しかないな 

2016, 10. 08 (Sat) 13:35


先日立ち読みした雑誌(美STだったかな)に、

卒婚 という特集がありました。

卒婚とは何ぞや?と思い読んでみると・・・・

なんだかんだ言って、結局は

離婚を視野に入れた 別居 ですよね。

言葉が変わっただけ~(〃ノωノ)

《できちゃった婚》が、今は《授かり婚》なんて言われているのと同じようなものかと。


卒婚して、結局はその距離が縮まることはなく離婚というパターンになるのだろうな・・・・

と勝手に思っています。

卒婚の先にあるものは離婚だとしか思えない


だって、距離を置くのは結婚生活に何かしらの違和感があるからですよね。

そうじゃないなら一緒に生活すればいいわけで・・・。

色んな関係があると思うけど、

関係が上手くいっていれば距離を置く必要はないと思うので。

結局奥底にあるのは、旦那への不満なのかな・・・と。

別居する時点でどちらかの気持ちがもう冷めてるってことですよね。


卒婚の条件に、彼氏は作らない!などの独自のルールを設定している方もいましたが、

(そもそも籍がまだ入っているなら当たり前だろ!と思いましたが(^_^;))


卒婚とか言う意味、私にはなんかよくわからないや。


卒婚という呼び方がよくわからないだけで、別居というものを否定しているわけではないです。

むしろ、別居を選択できるのは自立している女性だからこそなので、

そこは尊敬の気持ちすらあります。



まぁ人それぞれの考え方があるので何とも言えませんが、

私は、旦那と一緒に暮らせないなと感じたらもう潔く離婚を選択しますね~。

一緒に生活するか離婚、どっちかしかないだろうな。

さっさと自立して別の人生を歩みます。

もちろんお金の問題が大きくのしかかりますが・・・

自分の気持ちに正直に生きるというのが自分の軸でもありますので、

そうではない生き方はできないです。


ちなみに・・・

私と旦那は本当に性格が違います。

優しい旦那ではありますが、衝突は多々あります。

(まぁ大体しょうもないことで私が喧嘩を吹っ掛けるだけなのだけど、笑)

こんなに性格が違ってて、老後どうなるのやら・・・と、

金銭面よりもはっきりいってそっちの方が心配(。-_-。)。

(一緒に居てもホントつまらないので。ってむちゃくちゃ言ってるけど~)


性格は正反対の夫婦だけど、でも一緒にいることの違和感は特に感じていません。

それに、たまに旦那のもしもの時のことを考えたりすることがあるのだけど、

もう涙が止まらなくなる。ありがとうの感謝の気持ちがこみ上げてきて。

(もともと涙腺超弱いんだけど(^_^;))

普段こんなに鬼嫁の私なのに、

なんだかんだ言って私にとっては大切なパートナーなんだなぁ・・・と気付きます。

あ~これって愛なんだろうな・・・って我ながら思います(〃▽〃)

普段は意識していないけど、私の中にはちゃんと旦那に対する愛は存在しているようです。

突然なんだよ!ってね


何を書いているのかわからなくなりましたが・・・・

もう無理!と思った時は、

私には別居という選択はなく、スパッと離婚を選ぶだろうなぁ・・・という話でした~。






応援して頂けると嬉しいです






私のお気に入りの本♪

   









スポンサーサイト