いつもいつもポジティブでいる必要はない。たまには暴言でも吐いてスカッと 

2016, 10. 05 (Wed) 17:24


昨日、スーパーへお財布を忘れて行ったSKでございます。

(あっ、Skとは私のハンドルネームですよ~)


レジに並ぶ直前に気づいたという。

カゴに入れたものを全部戻すのは面倒なので、

そのままサービスカウンターへ預け、家に取りに帰りました。

はい二度手間~

時間もガソリンも無駄(+o+)

こういうのホント腹が立ちますね~。

何してるんだ、自分!ってね(`∀´)

でもこういう時こそポジティブに考えた方がいいことぐらいは分かっている。

財布を忘れて二度手間になったことに何か必ずプラスの意味があるんだ。と。

無理矢理そう思おうとするのだけど、

ヌオ~~~ 無理!

その日の私はあまり気持ちに余裕がなかったせいか、

そんなプラスに考えることなんてできやしない。

ばかじゃないの?と、当たりようのないイライラにこの際どっぷりハマってやりました~。

(基本ポジティブな私だけど、暴言も吐くし、綺麗ごとばかり言うつもりはないです)



二度手間になってよかったことをしいて無理矢理言うならば、

車の中でカラオケボックスを味わえた♪ということかな。

(イライラを発散してただけだけど~)

大きな口開けて歌ってたので、

信号待ちで隣についた車は、「こいつアホか?」なんて思ったことでしょう。

ブハッ((^∀^*))

あと、買い物先のドラックストアで、

「ずっと好きだったんだぜ~」と、せっちゃんの歌が流れたこと♪♪

おお~~~!!!♪♪と一気にテンション上がりました。

あの時間だったから聞けたわけで、財布を忘れていなかったらきっと聞けなかったはず。

そうか!神様は私にその曲を聞かせるために、

わざわざ財布を忘れさせてタイムラグで時間調節させたんだな。

神様ホントにありがとう!


ってなりませんから。

心に余裕がある時はそう意味づけすることができるかも知れないけど、

昨日の私には到底無理。

別に歌は聞けなくてよかったから、二度手間は避けたかった~。

メリットよりも圧倒的にデメリットの方が大きい。


前向きそうにみえる?私でも所詮こんなもんです(前向きは前向きですけどね)。

でも、気持ちに蓋をするのは無理をするということですよね。

自分の感情に素直になって暴言を吐くことも大切なことかなと。

だからこそ普段は自然とポジティブ思考でいることができるんだと思います。



ってそんなことはどうでもいい、

次からは忘れないように気を付けよう。

ただそれだけです(*σ´Д`*)

(実は初めてではないのだけどね)


そういえば私、ディズニーランドにバッグを忘れて出かけたこともありました。

(一昨年の3月の記事のどこかに書いています)

財布どころじゃない、バッグです、バッグ!

手ぶら~



ちょいちょいいろいろやっちゃってます。

まぁそういうのを含め、人生を楽しんでいるわけなのですけどね。



どうでもいい話にお付き合いいただきありがとうございました(*^。^*)





応援して頂けると嬉しいです






私のお気に入りの本♪

   

スポンサーサイト