本は私にとって人生に潤いを与えてくれるものの一つ♪ 

2016, 10. 10 (Mon) 06:24


私は小林正観さんの本が好きです。

読むと心が落ち着くというか、ほっこりとなります。

たまにギャグを交えての表現もあるので、ククッ(*’U`*)となることも。


昔はもっと正観さんの本を持っていたのだけど、

古いものはだいぶ処分したので今はこの3冊だけ。

resize3637.jpg


正観さんの考え方に、

なるほどなぁ・・・と思う反面、

私には正観さんのような考え方は到底できないわ、と思うこともたくさんあります。

正観さんのような人格者にはやっぱりなれない。

それでも、そういう風に考えることができると素敵だなぁ・・・なんて思いながら読み、

心穏やかになれる自分がいます。



  



正観さんはもうお亡くなりになっていますが、

本に込められたメッセージは永遠に読み手には伝わっていく。

本にはその人の生き方がギュッと詰まっている。

その人が何年もかけて勉強してきたものが、

たった1冊の本に集約されていることだってある。

本ってやっぱりいいですね♪

本を読んだだけで自分の中の何かが変わっていくことが多々あります。

たった数行の言葉に動かされることもあります。

読む前と読まない前とでは、やっぱり自分の中で何かが変わっています。

良い本との出合いは自分の人生に刺激や潤いや活力を与えてくれます。

そう考えると、本って本当に安い自己投資。

本を読まない人にはきっとこの感覚がわからないだろうな・・・と思います。

(わからなくていいから読まないんだよねきっと)

旦那が全く本を読まないんだよねぇ・・。
自分の旦那にこう思うのもなんだけど、狭い視野で生きているなぁと感じます



こういう自己啓発系の本は〈引き寄せなど含む)、

まず素直な心で受け止めることから始まると思っています。

否定していたんじゃ何も学べない。

素直な心を持って自分とは違った考えを受け入れてみる、

それなくして人生に向上はないのかな・・・と。



読書の秋ですね、

色んな人の考え方に触れ、知識を磨いていきたいな・・・。

たくさんの良書に出合いたいです(*^。^*)


 

  







応援して頂けると嬉しいです






私のお気に入りの本♪

   

  



スポンサーサイト