定期よりも普通預金の金利の方が高いこの銀行 

2016, 11. 03 (Thu) 07:11



あれから結局まだ預け先が決まっていないこのお金

低い金利で確実に貯めるのか投資に回すのか、まだ決められずにいます。


でも先日魔がさして、株の短期トレード用にちょいとお借りするよ~

と、このお金を一時的に下ろしに行ったところ・・・・

残高不足で下ろせませんでした。


理由は簡単、自動解約ではなく、自動継続型の定期だったから。

自動的にまた5年定期に預け入れられていました(もちろん今回は安い金利で)。

私はてっきり普通預金口座に戻ってきていると思っていたので、

一瞬びっくりしてしまいました(*ノ∪`*)

(このお金で株は買ってはいけない、との神からの忠告と受け取る私)


自動的にまた定期に入っているのならとりあえずそれでもいいやと思ったのだけど・・・

よく調べてみると、

イオン銀行の普通預金の金利は、定期預金の金利よりも高い

この事実に気づきました。


定期預金の金利 (1年以上)   0.100%

普通預金の金利          0.120%

(ただし普通預金のこの金利は イオンセレクトカードに限ります)


定期よりも普通預金の方が金利が良いなんて、

なんじゃそりゃ~!!! てな感じ。


私のカードはだいぶ前にセレクトに変えていたのだけど、

子供達のカードはセレクトではなく昔のまま。

セレクトだと何なの?という感じですが、

私もよくわからないのだけど(わからないんかい!)、

まぁ簡単に言えば、

普通のカードよりは特典が受けられお得になる

そんな感じなのではないでしょうか(はい適当~)。


切り替えるのは特に難しいことではないので、早速手続きをしてきました~。

そりゃぁ少しでも金利の高いところの方がいいのでね。

手続きが完了して新しいカードが届いたら、普通預金に入れるとします。

カードが届くころには預け先が決まっていたりする?かもだけど。

まぁどっちみち切り替えて損はないカードなので良しとしておきます(〃ノωノ)。



というわけで・・・

定期よりも何故か普通預金の方が金利が良いイオン銀行のお話でした~






応援して頂けると嬉しいです






洋服選びの参考になります♪

   



スポンサーサイト