2人分の私立の学費、これから数年間が我が家の踏ん張りどころ 

2016, 11. 06 (Sun) 07:54



一般的に言われる教育費のピークはこれからだというのに、

ピークのだいぶ前からかなりの教育費がかかっている我が家。


理由は私立中学を選択したからに他ならないのだけど、

もうホントこれだけの理由で、お金のかかり方が半端なく変わってきます。

まず中学に入るまでに数百万円飛んでいっていますから(;゜0゜)(2人分です)。

もちろんわかっててそれを選択したのだから、グチを言うつもりはないですよ。

ただただ、お金かかってるなぁ・・・と客観的に見て思うのであります。


春からは次女も中学生。

2人分の私立の学費は本当にハンパないだろうなぁと思います。

でも実際のところ、こういっちゃなんだけど私はあまり心配はしていません。

なぜなら、

学費よりも今通っている受験塾のお月謝の方が断然高いから!

なので、今年よりも来年の方がむしろ出費が楽になる予定。

今何とかなっているのだから、この先何とかならないわけはない!と楽観的です。

(今までの塾代が準備できたのだから学費が準備できないわけがない、と)



今現在、長女の私立の学費&次女の受験塾のお月謝を支払い、

その他におけいこ代もあり、住宅ローンもあるし(もう間もなく終わるけど)、

何と言っても私にお金のかかる趣味がいくつか・・・

そんな現状でもある程度の貯金ができています。

とは言え、それがずっとできる保障は何もない。

子供の成長と共に教育費以外でも何かと出費がかさんでくる時期に入るので、

もしかしたら最悪この先数年間は貯金が全くできなくなるかもしれない。

でも覚悟はできています!

それを視野に入れて、先に大学資金を用意してきたわけなので。


中学高校の学費は月々の家計から!と決めているので、

この数年間が我が家の踏ん張りどころとなりそうです・・・。

(大学資金として貯めてきた貯金には絶対に手を出さないぞ!)



大学卒業まで入れると、このハンパない教育費出費はあと10年は続く~Σ(゚д゚|||)

先は長い・・・。


まぁ何とかなるさ。


あまり考えないようにしよう(=∀=)







応援して頂けると嬉しいです






洋服選びの参考になります♪

   

スポンサーサイト