年賀状にかけて、人間関係に対する思いを語ってみたりする 

2016, 12. 05 (Mon) 06:52



今年はすでに年賀状の準備を終えている我が家。

終えていると言っても、言葉を添えたり住所などの表の印刷はまだなんですけどね。

それでも毎年ギリギリになるまで取り掛からない我が家にとっては、

こんなに早く着手しただけでも上出来です(*^。^*)


その年賀状・・・

年々出す人数が減ってきてます。

物に限らず人間関係も断捨離しているので、徐々に昔の人間関係も整理しています。

去年も、もう出さない!と思い切って決断した人が4人ほどいます。

その4人からは届いたのだけど、私の決意は固かったのでもう出しませんでした。

(むしろ後出しすることはかなり失礼)

きっとその4人もこういう風に思っていたと思います、

出すのやめようかな・・・・・でも相手(私)から届くと悪いし・・・・ と。

なので今年はもう届かないと思います。


そして今年も2人ほど出さないと決めた人がいます。

年賀状に限らず、

自分にとって大切な存在なのか?ずっと付き合っていきたいと思っている人なのか?

と自分に問うた時、

その人がいてもいなくても自分の人生に何も影響がない、

と答えが出た時は、もうお付き合いの対象からは外れます。

義理の関係はどんどん断っていきたいなと思っています。

(知り合い、顔見知りとしての関係で十分)


人はどんどん変わっていくもの。

相手も自分も変わっている。

昔仲良かったからと、昔の人間関係にしがみつく必要はないと感じます。

一旦関係を切ったとしても、縁があるならまた必ず繋がるものですしね。


それに、交友関係が広い方がいいとは限りませんよね。

友達が多い方がいい!と、そこに価値を置く人もいるかもしれませんが・・・

関わる人数が多ければ多いほどエネルギーを使うものです。

楽しいだけの学生時代とは違うので。


私も昔は(長女が幼稚園時代)たくさんのママ友達に囲まれて過ごしていました。

その時はそれが楽しく感じていたからよかったのだけど、

でもそのせいであの頃は随分余計なエネルギーを使っていたなぁ・・・と感じます。

今では考えられないけど、バリバリの他人軸でした。

なので勝手に傷つくことも多々あり。


今はその頃と比べものにならないほど人間関係も思考もスッキリ!

ママ友達なんていないに等しい状態だけど、何の不自由もしていない。

一人で何でも楽しめる今の自分の方が好きですね~(*ノ∪`*)


もちろんそんな私にも大切に思っている人はいますので、

その人との関係は大切にしていきたいなと思っています。


というわけなので、年賀状にかけて人間関係を語ってみました~





応援して頂けると嬉しいです






洋服選びの参考になります♪

   





スポンサーサイト