私のたった一つの宝物とは・・・ 

2015, 03. 23 (Mon) 17:18

(昨日の続きになります)


もし緊急事態という場面になって、今すぐ逃げ出さなくてはならない時、

絶対に持っていきたいと思う物が一つあります!


それはこれではなく・・・(笑)↓

t02200293_0360048012824444036.jpg

(いやこれも散々宝物だと言ってきましたが、一番大切な物とはレベルが違うので(^_^;))


一冊のアルバムです!


昨日写真館でのことを書きましたが、

実は我が家、

子供の節目の撮影とは別に、毎年写真館にお世話になっているんです。

何の写真を撮っているのかというと・・・・・

家族写真(*^。^*)

毎年一枚、結婚記念日前後に家族写真を撮ることにしているんです。

家族の思い出として、ずっと残していこうね♪ということで。

もう14年間続いている行事です。

もちろん堅苦しい写真ではなく、

毎年ポーズを変えたカジュアルな感じの写真を撮ってもらってます。


1枚目は2人の結婚式の写真、

2枚目は何気に私のお腹が大きくなった写真、

3枚目は長女が増えて家族3人になった写真、

4枚目はまだ3人の写真
(次女を身ごもっていたのだけど、タイミング的にお腹は大きくなかったんですよね)

5枚目は次女も生まれ家族4人になった最初の写真・・・・


そんな感じで毎年撮ってもらい、

それを専用の(ちょっと高級な感じ)増やしていくタイプのアルバム一冊にまとめています。

現在、15枚あります。

この先もこれだけは続けていきたいね!と家族で話しているので(というかほぼ私の希望)、

撮りつづけていきたいと思っています。


子供達が結婚して出て行っても、

またその増えた家族と共に撮っていけたら最高だなぁ・・・(*^。^*)

それが無理なら、旦那&私の二人でもいいから、老後を撮りつづけていきたいな♪

(珍しくロマンティックだなおい)

そして人生の最後にはそれを一緒に持ってあの世に行きたいな。


まさに 家族の歴史 といった感じです。

最初は私と旦那の二人だった家族に赤ちゃんが生まれ、

そしてその赤ちゃんが、私の背にどんどん近づいていく様子・・・・

毎年成長していく子供の姿がこの一冊にギュッと詰まっています。

過去はもう二度と再現することはできないので、

そういう意味でもこの濃縮された一冊のアルバムは貴重な宝です。


そして成長して変わっていくのは何も子供達ばかりではありません。

旦那の髪の推移にはホント笑えてしまいます!!(←笑うな!)

あれ、髪の毛どこにいったの?てな感じ、笑。

もちろん私自身も、認めたくないけど変わっていますね~。

一枚目の結婚式の写真は本当にかわいかったのに(自分で言うな)、

だんだんと何かが変わってきている・・・と軽くショックを受けたり(笑)。

写真の醍醐味ですね!


というわけで・・・

その一冊のアルバムが私にとっての最高の宝物です(*^。^*)




応援して頂けると嬉しいです

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ



スポンサーサイト