クリスマスにちなんで今日は真面目にこんなことを(*ノ∪`*)  

2016, 12. 25 (Sun) 06:08



クリスチャンではない私ですが、

子供の頃から聖書には触れていて、

祖母と一緒によく日曜礼拝に参加していました。


今でも聖書を読むことは大好きです。

私にとって聖書とは、人の在り方、生き方など、人生そのものの指南書。

今日はクリスマスということで、

少し聖書のことに触れて書いてみようかな(*ノ∪`*)


マタイによる福音書 5章 山の上の説教(5-7章) を始める

ここは本当に有名な箇所なので、

聖書を読んだことがない人でも、言葉だけは知っている人も多いのでは・・・?

ここの説教で私の好きな格言は、


復習してはならない

誰かがあなたの右の頬を打つなら、左の頬をも向けなさい。
あなたを訴えて下着を取ろうとする者には、上着をも取らせなさい。



敵を愛しなさい

敵を愛し、自分を迫害する者のために祈りなさい。



施しをするときには

見てもらおうとして、人の前で善行をしないように注意しなさい。

そうすれば、隠れたことを見ておられる父が、あなたに報いてくださる。



祈るときには

もし人の過ちを赦すなら、あなた方の天の父もあなた方の過ちをお赦しになる。
しかしもし人を赦さないなら、あなた方の父もあなた方の過ちをお赦しにならない。



天に富を積みなさい

富は天に積みなさい。
あなたの富のあるところに、あなたの心もあるのだ。



体のともし火は目

体のともし火は目である。
目が澄んでいればあなたの全身が明るいが、濁っていれば全身が暗い。
だからあなたの中にある光が消えれば、その暗さはどれほどであろう。



思い悩むな

あなたがたのうちだれが、思い悩んだからと言って、
寿命を僅かでも延ばすことができようか。

だから、明日のことまで思い悩むな。明日のことは明日自らが思い悩む。
その日の苦労はその日だけで十分である。



人を裁くな

人を裁くな。あなたがたも裁かれないようにするためである。
あなた方は、自分の裁く裁きで裁かれ、自分の量る秤で量り与えられる



求めなさい

求めなさい。そうすれば与えられる。
探しなさい。そうすれば見つかる。
門をたたきなさい。そうすれば開かれる。
誰でも求める者は受け、探すものは見つけ、門をたたく者には開かれる。

だから人にしてもらいたいと思うことは、何でもあなた方も人にしなさい。



狭い門

狭い門から入りなさい。
滅びに通じる門は広く、その道も広々としてそこから入る者が多い。
しかし命に通じる門はなんと狭くその道も細いことか。それを見出す者は少ない。



実によって木を知る

すべて良い木は良い実を結び、悪い木は悪い実を結ぶ。
良い木が悪い実を結ぶことはなく、また悪い木が良い実を結ぶこともできない。

このようにあなたがたはその実で彼らを見分ける




楽しいクリスマスを♪







応援して頂けると嬉しいです







洋服選びの参考になります♪

   





スポンサーサイト