私は断捨離も物が少ない部屋も大好き!でも・・・ 

2017, 01. 24 (Tue) 07:12


私は片付けが大好きで、物を処分したりすることにあまり罪悪感を感じません。

要らないと思えばすぐ捨てます。

それが頂き物でも、思い出の品でもです。

昔大切にしていた物でも、

モヤッとする感情が湧いてきたらそれはもう役目を終えた物。

自分と調和していない物はもういらない。

そういう物は潔く処分できます。



でも、決して物は少なければ少ないほどいいという考えではありません。

自分に合った物の量があると思っていますので。


先日、私は料理が大嫌い!と書きましたが・・・

炊飯器なんて必要ない!鍋で美味しいご飯が炊けるから!という言葉に促されて、

料理嫌いの私がスイッチ一つで簡単にご飯が炊ける炊飯器を手放すとどうなるか?

どうなってしまうかは自分が一番よくわかります(=∀=)

たとえどんなに自分の尊敬する人がそのようなことを提案してきたとしても、

私には炊飯器を手放す選択は一ミリもないですね。



掃除機なんて必要ないよ! ほうきと塵取りで十分間に合う!

この言葉に促されて掃除好きな私が掃除機を手放すとどうなるか?


いくら他のもので代用できるからといっても、

自分にとって便利な物を減らそうとは全く思わないです。

人の意見にいちいち振り回されるのではなく、

自分にとって必要な物は自分が一番よくわかっているはずです。


ちなみに我が家はマット類を一切置いていないです。

(台所マット、洗面所マット、トイレマット、便座カバー、蓋カバー、じゅうたんなど)

理由は、必要ないから 

(洗濯という家事の負担も増えるので)

でもそれは我が家にとっては必要ないだけで、

他の人にとってはそれらはかなり重要な物かも知れません。

必要な物は人それぞれ違います。



そんな私、物が少ないスッキリした部屋はやっぱり大好きです♪

でもそれは・・・・

センスのある部屋限定で


ただ物が少ないだけの部屋には何も魅力を感じませんし、

その人のこだわりが感じられなければ、ただの殺風景な部屋。

多少物があったとしても、何か素敵だな・・・と思う空間は、

その人のセンスやこだわりが感じられるからだと思うんですよね。

センスのいいこだわりのある素敵な物に囲まれているリビングは、

やっぱりいいな♪と思います。


物を持たないからこそ持っている物にきらりと光る個性やこだわりやセンス。

そこにテーブルしか置かないのなら、なおさらそのテーブルにはこだわるべき。

趣味の悪い家具を置いて(失礼!)、

部屋にはこれだけしかないの!スッキリしているでしょ!と言われてもね・・・。


とまぁ、完全なる私の感覚なんですけどね。


というわけなので、

周りに左右されず、これからも自分の断捨離を楽しみたいと思います(*^。^*)



おまけ

resize3652_2017011817591442b.jpg

我が家のリビング

先ほどの、「趣味の悪い家具を置いて」って自分のことか(笑)。
高級な家具など一切ないけど、自分なりにこだわった空間です♪
写っていませんが右側に大きな棚があり、数少ないお気に入りの物だけを飾っています。




ちなみに、

家族にはかなり必要だと思うけど、私にとってはいらない物があります。

それは意外にも・・・・

テレビ

別に私これいらないんだよなぁ・・・・。






応援して頂けると嬉しいです






洋服選びの参考になります♪

   




スポンサーサイト