常識とか当たり前はいらない!自分の心に正直に生きるだけ 

2017, 02. 11 (Sat) 14:04


私はいつからか学校の参観日(&懇談会)に行かなくなりました。


行かなくなった理由は・・・

行きたくないから


もうね、本当にシンプル。

親として行くのは当たり前?

そういう風に思ったり決めつけたりしているのは結局全部自分。

世間の価値観とかにいちいち振り回されることを選んでいるのも全部自分。

今は、行きたくないなら行かなくてもいい。

そう自分に許可を出したので、もう楽で楽で(*ノ∪`*)。

誰に何を言われたって、私には関係のないことです。

(誰も何も言わないけどね)

参観日に行かない = 子供に無関心 

そう結びつける人がいれば、それはその人の価値観なので仕方のないこと。

自分がそうではないとわかっていれば、他人の考えは関係ないです。


でも・・・

何度か書いたことがありますが、昔の私はそうではありませんでした。

参観日は絶対に出席するもの!親だったら当たり前!子供がかわいそう!

そう考えていました。

何をもって当たり前なのか・・・完全なる他人軸で、周りに流されていただけ(+_+)。

無理したお付き合いもいっぱいしていたし。

(といってもその当時はそれが楽しかったからいいのだけど)


過去の私があるから今の私が出来上がってきたんですね(〃ノωノ)

これも人生の中で自分が成長するための経験だったんだなぁ・・・と感じたり。

無駄な経験などないんだなぁと本気で思います。



ちなみに参観日が嫌いな理由は・・・

まず行くのが面倒、夏は暑いから、冬は寒いから(笑)。

授業を見てても楽しくない。退屈。

学校での心配事がない。→これは嫌いな理由ではないか(^∇^)ノ

ママ同士がぺちゃくちゃしゃべっていて居心地が悪い。

ママ達に合って気を使うのが面倒。

そもそも誰にも会いたくない。(いえ決して病んでいるわけではございません、(〃▽〃))

今年に限っては、今の担任があまり好きではない。

もともと小さな子があまり好きではない


こんな感じかな。綺麗ごとなんて言うつもりはない、超正直に書きました。


子供が元気に楽しく学校に行ってくれていればそればいい。

もうそれだけなので、

学校生活を見たりとか、正直私は興味がありません。

(興味がない = ダメな親  そう結びつけるのも自分次第)



そんな私でも、今回の参観日は参加しよう!

と何故か直感的に思うことがあるので、そういう時は参加します。

そういう時はやっぱり、自分にとって必要な情報が入って来たりするものですね。

普段は負担でしかないママ達との会話で妙に元気が出たり。

行ってよかったと思える時ももちろんあります。


という具合に、自分の気持ちに正直に生きています。

参観日に行かないからって、子供の学校生活になんの支障もありません。



そんな感じなので、今は思考が超シンプルで生きやすいです(*^。^*)

世間が言う、当たり前とか常識、

そこにとらわれている限り、楽に生きることは難しいのではないかなぁ・・・と思います。

人に迷惑をかけていいと言っているのではなく、

もっと自分の軸を持って生きること!

それができると人生楽に生きることができて楽しいものになるんだなと実感しています。


私はずっと自分らしく生きま~す(*^。^*)

そう生きたいな・・・・・じゃなくてそう生きる!!

だって自分がそう決めればいいだけのことだから!

他人軸じゃなくて自分軸で!!








応援して頂けると嬉しいです








洋服選びの参考になります♪

   



スポンサーサイト