昨日のこんな出来事 ~人に与えることは自分に与えること~ 

2017, 02. 04 (Sat) 16:13



昨日は節分。

パート先の上司が、部のみんなに一本ずつ恵方巻きをプレゼントしてくれました。

相変わらずこの上司は社員思い。

何かにつけて差し入れを買ってきてくれるので、

週2、3回は職場で何かスイーツを食べている状態(ノ∇≦*)


こういうお金の使い方は見習いたいところです。



そのパートの帰り道、

ゴミ袋をいくつか持って、髪もボサボサ、汚れた衣類をまとった、

いわゆるホームレスに遭遇。

背を向けて座っているその人の横を通った私。

いつもだったらそういう人を見てもスルー。

でもその日は何かその背中から感じるものがあり、

一度は通り過ぎたのだけど、やっぱり戻って、

上司から頂いた恵方巻きを「これどうぞ」と差し出しました。

なぜそういう行動に出たのかは自分でもわからないのだけど、

何故かその時は、その人にこれをあげなきゃと感じたので・・・。

衝動なのか直感なのかわかりませんが、そうしたかった。

その人の本当の気持ちはわかりませんが(喜んでくれたのかどうかはわからない)、

受け取ってもらえたのでよかった。

寒さに震えている状態、

せめて空腹だけでも満たすことができれば・・・なんて思ったり。


良いことをしたとか微塵も思っていません。

ただそうしたかったからしただけ。

それが迷惑な行為だったとしたら本当に申し訳ないことなのですが・・・。


実は頂いた恵方巻きの他に、

恵方巻きロール(スイーツ)というのも頂いたので、

帰る前にそれを職場のみんなで分けあって食べたところ。


私は十分すぎるほど与えられている

いっぱい持っている。

ないと思っても、必要な時にはちゃんと入ってくる。

だから自分の物を一つ与えるくらい何でもないこと。



上司にはこのことはもちろん話すつもりはありませんが、

話したとしたら何と言うかな・・・・。

「そうか・・・、じゃあもう2つくらい持って帰ればよかったな(^-^)/ 」

なんて笑って言ってくれるような気がします。


私は心許せる上司まで持っている。

当たり前でいるけど決して当たり前ではないこの現実。

一日一日を感謝なしでは過ごせないなと改めて感じました。


物に限らず、自分は人に何が与えられるのかを考えた一日(*ノ∪`*)

人に与えているようで、実は自分が与えてもらっているんだ

そうも感じた一日でした。





応援して頂けると嬉しいです








洋服選びの参考になります♪

   



スポンサーサイト