とうとう感動のこの日を迎えた!親子で号泣~ 

2017, 03. 17 (Fri) 15:30


女子26人中、23人が袴だったという次女の卒業式。

年々袴の子が増えてきているのは知っていたけれど、ここまで多いとは!

地域柄もあるとは思うけど・・・時代が変わったなぁと感じます。

来年度はもはや全員になるかも!?


そんな次女ももちろん袴

無題 4.png


朝早くから2人で着付け~


ちなみに長女の時の袴はこんな感じ



小学校自体には何の思い入れもない私。

特に次女の時は参観日もほとんど参加していないし

本当に学校には関わっていないので・・・。

長女の卒業式の時には大号泣した私ですが、

今回の次女の式は泣くどころか全く感動もないだろうな・・・と思っていました。

が、卒業式の1週間前くらいから、

あ~やっぱり私ダメかも・・・・と何故か思い始めていました。

で、その通りになってしまいました(^_^;)。

それどころか長女の時より泣き始めるのが早かったというね。

卒業証書授与の時にもう号泣。 早いのなんの。

たぶん保護者の中で泣き始めたの一番じゃないかな(笑)

卒業証書を受け取った後、一言言うあれでもう駄目でしたね~。

大きくなったなぁと。

特に次女は、入学当初は長女と違って泣き虫で繊細で赤ちゃんみたいな子だった。

でも今目の前にいる次女は、本当にたくましい子。

この6年間で大きく成長したなぁ・・・と思うと、もう涙が止まらなくなりました。

一言で言えば、

生きててくれるだけで100点満点! という思いでしょうか。

それ以上何を望む?みたいな。


幸せな学校生活を送ることができたのは、お友達のおかげ。

そう思うとお友達にも感謝の気持ちが止まらなくなり、

仲良くしてくれていたお友達を見る度にいちいち涙があふれる私。

以前こういうことを書いたことがありますが・・・相変わらず涙腺弱いです。



卒業式は厳粛なイメージが強いですが、

次女の学校は去年からガラッと式の内容を変えて、

かなりカジュアルな式に変わりました。

それがすごく良かったです!!

状況を説明するのが面倒なのでしませんが(おい!)、

常識という枠から外れることはやっぱり素敵なことだな、と改めて思いました。

最後は保護者も子供達も半分以上は涙していたんじゃないかなという、

本当に良い式でした。

長女の時もこういう式が良かったな・・・。



ちなみに次女の袴はレンタルなのだけど、
長女の時はギリギリで予約したので、
私好みのものはかなり割高なものしか残っていませんでした。

なので次女の時は1年も前から予約。

私は最近の若い子の浴衣の柄のようなものは好きではないので、
売れ残りだけは避けたいなと。

もし来年度の卒業式に袴を考えている方がいらっしゃれば、
もうこの時期から予約すれば、選び放題ですよ~(*^。^*)






応援して頂けると嬉しいです







洋服選びの参考になります♪

  


スポンサーサイト