実は私、この空間が苦手。波長が合わない場所や物ってあるもんなんだなぁ・・・と 

2017, 04. 21 (Fri) 07:03



私は、サイズアウトした子供服や家の不用品などを

たまにリサイクルショップへ持っていきます。

状態の良いものやブランドのものはオークションやフリマサイトで売るのですが、

こんなもの売れるのか?というものは(それが売れるんだけどね、笑)、

捨てる前にとりあえずお店に持ち込みます。

服なんて大量に持って行っても数百円になればいい方なので、

ガソリン代の方が高く付くんじゃないか??

と思ったことが何度かあるんですけどね。

なのでもう今はホントたまにしか行かないのだけど・・・

でも私、片付けや物を捨てることが大好きなので、

要らない物を家に置いておくということがなかなかのストレスになります。

なのでたった一つ売れそうな不用品が出ただけで売りに行きたくなるという・・・


まぁそんなことはどうでもいいですね。


そのリサイクルショップなんですが、

実は私、その空間がすごく苦手なんです。

買い取ってもらうために頑張って行っているだけ。

上手く説明できませんが・・・

心地良くないんです。違和感を感じる。

自分の波動が下がっていくのが分る感じ。

早くここから出たい、帰りたいという気分になってしまうんですよね。

(洋服エリアで特にそれを感じます。もともと中古の洋服は苦手だからなのかな)


だけど、本の中古だけは別!(CDも大丈夫)

ズラーッと並んだ本を見ると、どんな良書と出合えるんだろう♪

と逆にワクワクします。

本はやっぱり好きですね~。


査定を待っている間暇なので何か商品を見ようとするのだけど、

やっぱり見る気になれない。

ボーっと査定が終わるのをひたすら待っています(*ノ∪`*)。

(本も置いてあるところだといんですけどね)



すべての物質が特有の波動を出していると知ってからは、

合わないと思う感覚は気のせいではないんだとわかりました。

自分とその場所の波長が合っていないんだと思います。不協和音というのかな。

波長が合わない人っていますよね、それと同じ感覚です。

それは自分の直感からくるものだと思うので、

その感覚を無視することはやっぱりできません。

心地よくない場所にいれば運気も下がります。

その辺の感覚はやっぱり大切にしていきたいなと思うのであります。


だったらもう行かなきゃいんだけど、笑。


ちなみに、昔は全然平気でした。むしろ楽しく見ていました。

人ってどんどん変わっていくんだな・・・・

とこういうことからも実感するのであります。



(自分の感覚を書いただけで、

リサイクルショップが良くないと言っているのではないので誤解しないでくださいね。)







応援して頂けると嬉しいです







洋服選びの参考になります♪

  



スポンサーサイト