遠出の旅最終日は、神秘的なこの場所で癒される 

2017, 05. 11 (Thu) 08:11



3日目最終日は、

宮島へ。

5、6年?ぶり、人生3度目となる宮島上陸~。

resize4038.jpg resize4039.jpg



何度来てもいいですね♪

ここも何度でも訪れたい場所です。



でも今回は厳島神社参拝だけにとどまらず、ここにも足を運んでみました。

厳島神社の背景に広がる、弥山

まずは二つのロープウェイを乗り継いで山の途中まで上がります。

resize4040.jpg resize4041.jpg


今回は弥山山頂へ上るぞ!と決めていたものの、

普段運動とは縁のない私にとっては、登山はかなりつらいものでした。

甘かった、意外と過酷だった(;д;) ロープウェイを降りてからが・・・・・。

(とは言っても今思えば楽勝な距離なんですけどね)



まずは、中間地点の 弥山本堂

resize4046.jpg


ここには、1200年以上燃え続ける奇跡の炎、消えずの火 があります。

resize4042.jpg


弘法大使(空海)が修行に使った火が、

1200年位以上たった今も霊火堂の中で燃え続けているというもの。

不思議すぎます!

この目でばっちり見てきました。



そして、くぐり岩

resize4044.jpg resize4043.jpg

resize4045.jpg


自然が創りだした、巨岩のアーチ

圧倒させられました!

resize4044.jpg resize4043.jpg

resize4045.jpg




そして弥山山頂!!(曇っていたので残念ながら良い写真が撮れませんでした~(+_+))


ここまで苦しかった~、

でも景色を見て、疲れも吹っ飛びました。絶景でしたよ~。



そして下りの途中に、干満岩

resize4048.jpg



潮の満ち干きに合わせて、穴の中の水位が変わると言われている不思議な岩穴。

私が覗いた時は、水位は少なめ。

干潮になっていく時だったみたいです。

(山から下りると鳥居の所の海水が完全に引けていました。)

満潮の時の水位がどんなものなのか、そちらも一度見たいな・・・と思いました。

消えずの火もかなり不思議だけど、これもかなり神秘的だなぁ。

どうして満潮干潮に合わせて水位が変わるの?ここ遥か山の上だよ?みたいな。


そして無事に下山、ロープウェイでまた下の厳島神社の方まで戻ってきたのでした。


良い汗をかいた後は・・・・

穴子重

resize4050.jpg


お腹が空いていたのでペロリと美味しくいただきました。



そしてこの日の夕方からUターン。

Uターンラッシュにも関わらず、スイスイだった高速道路。

家に着いたのは22時半頃でした。



また一つ家族の思い出ができたことを嬉しく思います(*^。^*)






応援して頂けると嬉しいです







洋服選びの参考になります♪

  



スポンサーサイト