毎朝出会う、私を温かい気持ちにしてくれる人とは・・・ 

2017, 05. 21 (Sun) 07:00



長女には、朝学校へ行く時に必ず会う人が二人いるらしいです。

そういう人っていますよね(^∇^)

そりゃそうだ、相手も毎朝同じような時間に同じ道を通って通勤通学をしているわけなので。

その2人は両方サラリーマンだとのことで、

一人は必ずコンビニで買ったコーヒーを飲みながら歩いているんだとか。

何か面白い(*ノ∪`*)


そんな私も、実はパートへ行く時に必ず会う人がいます。

お母さんと手をつないで幼稚園へ向かっているダウン症の男の子です。

たまに行きたくないと駄々をこねて歩こうとしいない姿も見るのですが、

だいたいは、優しそうなお母さんに手を引かれて、

お母さんの方を見上げながら笑顔で歩いている姿を目撃します。

私はその姿を見るのが大好きです!

お母さんと毎朝一緒で嬉しいね!と。

私は心の中でその子のことを 天使の子 と呼んでいるのですが、

今日も天使の子に会えるかな・・・と毎日楽しみにしています。

いない日は、風邪でも引いたのかな…お熱かな・・・などと心配になったり(*ノ∪`*)。

毎朝すれ違う時に、

心の中で、おはよう!行ってらっしゃい!と声をかけています。

駄々をこねている時は、頑張れ!大丈夫だから!と勝手に応援させてもらっています。

本当は直接毎日話かけたいのだけど、きっかけがないんですよね~。

突然自転車を止めて話かけたらお母さんもびっくりするだろうしで・・・・。

(何より時間がギリギリ過ぎて立ち止まるような余裕もないけど、笑)

残念ながら自分の心の中だけで見守っています。


その天使の子のことで勝手に凄く嬉しく感じていることがあります、

前まではお母さんと二人で幼稚園へ通っていたのだけど、

4月から、お迎えに来た先生と他の子達との集団と通うようになっていたこと!

今まではきっとそれができなかったのだろうけど、

今はお母さんがいればそれができるようになったみたい。

しかも、最初の頃は最後尾を歩いているだけだったのだけど、

最近はお友達と手をつないで歩いている姿を見るようになりました!

いろいろできるようになったんだね!偉いね!と私は自分のことのようにとても嬉しい♪♪


何でだろう・・・

朝は沢山の子供を見かけるのに、

何故かその子だけが私を温かい気持ちにしてくれます。



私はダウン症の子に限らず障害者をかわいそうだとか決して思いません。

かわいそうな人達ではない。

私にできることは、困っているなら手を貸すこと、見守ること。

そういう思いでいます。


その天使の子に会うたびに勇気づけられている自分がいるので、

いつかありがとうを伝えたいな・・・・と言う気持ちです(*^。^*)






応援して頂けると嬉しいです







洋服選びの参考になります♪

  


スポンサーサイト