これぞ中学受験のメリット&偏差値に捉われず、行きたい道に進めばいいよ! 

2017, 06. 09 (Fri) 07:31



たまには真面目に教育の話でもしてみようかな・・・・と(*ノ∪`*)



我が家の長女は今中3。

中3と言えば高校受験に向けて大切な時期だと思うのですが・・・・

長女は中学受験をして一貫校に通っているので、高校受験はありません。

小学校時代のお友達は高校受験に向けてこれからが本番だというのに、

受験に縛られずに部活を含め好きなことを思いきりやれるというのは、

一貫校の大きなメリットだなと感じます。

6年間を通じての一貫教育は大きな魅力です。



ですが、油断はできません。

高校受験を飛ばして、

学校では3年後の大学受験に向けての進路の話が出てくる時期となりました。

近々保護者説明会があります。

高校に入ればすぐに進路別にクラスが分けられることもあって、

そろそろ何となくでいいので進むべき道を決めて行かなくてはならない時期に入りました。


なので先日、進学についての今現在での長女の意見を聞き、そして私の思いも話しました。


私はそのまま内部推薦で楽して付属の大学に進めばいいのにと思っているのだけど、

長女は、その大学にはあまり行きたくないから外部受験したい!とのこと。

大学受験はつらいよ、大変だよ、勉強ハンパないよ!と脅してみるものの、

中学受験の勉強はすごく楽しかったから、

もう一度受験を経験することは嫌ではない!


とのこと。

頼もしい(*ノ∪`*)

中学受験を経験させて良かった!とその時改めて思いました。

あの時の頑張りで得たものは大きいな・・・と。

しかもその頑張りは、つらさではなくて楽しさだったわけなので。

何に対してもそうですが、決して無駄な経験などないですね。


外部受験だろうが付属大学の推薦を狙おうが、

私はどういう決断も否定したくないので、長女の希望通りさせてあげたいと思っています。

アドバイスはするけど過干渉は絶対にしないと決めています。

学歴や世間体に執着する親にはなりたくないなと思っています

子供の決めたことにあれこれ口出しするのではなくて、

長女が行きたいと思う学校へ行けるようにサポートしたい。

私の役割は、子供がどういう選択をしてもいいように十分な学費を準備すること!です。




とは言ってもまだ中3。

将来のことなんてまだわからないはず。

まぁ焦る必要は全然ないので、ゆっくり考えればいいと思います。

どちらにしてもまずは成績が良くないと始まらないので、

そこを手を抜いたら選択肢は狭まるよ!とは言ってあります。

まぁそんなこと私が言わなくても本人は分かっていることですが。


ただ、

頭がいいから、良い大学を出たからって、幸せになれるわけではないよ!

それだけは話してあります。

だってお母さんそんなに頭良くないけど、こんなに幸せだよ?見ててわかるでしょ?♪

と言ったら頷いてはいましたが(*ノ∪`*)

(私はとりあえず付属の大学に行っただけ)


まだ何が本当の幸せだとかそういうことはわからないとは思いますが、

一応それを頭に入れておいてもらいました。

いつか、あ~お母さんが言ってたのはこういうことか・・・・

とわかってもらえると嬉しいな♪

私の一番の幸せは、自分の気持ちに正直に自由に生きること!です。

そしてその通りに生きていると自負しています。


良い大学に行くことよりも(頭がいいならもちろんそこも目指せばよいけど)、

自分の人生、自分で決めて、決めたことに責任を持つ!

そうすればどの選択も間違いではないとわかるし後悔もないはず。

そういう生き方をしてほしいなと思っています(*^。^*)








応援して頂けると嬉しいです







洋服選びの参考になります♪

  



スポンサーサイト