これぞ親の特権!~お金の使い方編~ 

2017, 07. 17 (Mon) 07:21



最近子供達二人のピアノの練習が適当感アリアリだったので、少々喝をいれました!

(毎日必ず練習はしているのだけど、とりあえず弾いておけばいんでしょ?的な感じが気にいらない)


もちろん喝を入れるのは初めてではなく、よくあること。

その度に言っているのは、

「タダじゃないんだからね!お月謝が発生しているんだからね!」

という言葉。

お金かい!って感じですが(〃▽〃)・・・

いやそことても大切です!

親が働いて得たお金で習わせてもらっているんだ、

お金を出してもらえることは当たり前のことではないんだ、


という自覚を持ってもらわないと困ります。


もちろんピアノは子供達の希望で習っています。

私は、「随分上達したんだから、ピアノはもう趣味として家で楽しむだけにすれば??」

という選択肢を与えているのに、

「嫌だ!絶対に辞めない!続けたい!」と言っているのは子供達。


だったら本気で取り組めよ!となるわけです。


でも私がそう言うと決まって言われるのが・・・・

お母さんだってギター練習してないじゃん!!!


そう、その通りv(o゚∀゚o)v アチャーーーーー。

先日の記事にも書きましたが・・・

私、全く練習せずにレッスンに行くこと多々あり~(*≧∪≦)

子供達のことを怒れたもんじゃないなとは分かっている、分かっているけども…・

でもそこは親として引き下がるわけにはいかない。

親の立場と自分達を一緒にされたんじゃかなわないですからね(〃ノωノ)。

お母さんは自分が働いたお金で習っているんだよ と。

一緒の立場だと思ってもらっちゃ困ります。


同じようなことで、これもよく言われます。

「お母さんばかり洋服買ってずるい!」 と。

それはまぁ事実なのだけど(いやでもあなた達にもそれなりに買ってあげてますよ?)、

これも先ほどと全く同じで、

親と自分達を一緒にされたんじゃ困ります。

いくら仲の良い親子でも、そこは親と子の関係。


子供は親の所有物ではありません。

一人の人間としてそこはもちろん尊重しています。

でもそれとこれとは話は別~(´∀`*)

子供達よ、自分が子供だということを忘れちゃ困るぜ(笑)。

お金を自由に使いたければ、将来自分で稼ぐようになってからね、と。



お金を自由に使うことができるのは、親(大人)の特権!(*ノ∪`*)

都合の良い風に言い訳できるのも親の特権


そういう意味では、大人っていいな~。

子供に内緒でこっそり食べたいものを買って食べたいだけ食べられるし、

欲しい物は自分の判断で好き勝手購入できるし、大人買いだってできる。

子供にはできない、嬉しい大人の特権だなと思います(*^。^*)






応援して頂けると嬉しいです







洋服選びの参考になります♪

  




スポンサーサイト